2万円3万円のマットレス付きセミダブルベッド。税込、送料込価格4万円未満!
  • トップ >
  • 「マットレス付きセミダブルベッド2万円3万円」の商品一覧

激安マットレス付きセミダブルベッド、税込、送料込価格2万円3万円台!

2万円3万円台の激安セミダブルベッド
39,999円までの2万円3万円セミダブルベッド
マットレス付きで4万円未満、一人で使う余裕の広さ!

4万円5万円はアウトなあなた、必見です!

クイーンベッド
2万円台3万円台の激安セミダブルの売れ筋ベッドをご案内します。
税込、送料込価格です、表示価格に加算するものはありません。
フレームだけです、何てケチなことは言いません、ベッド用スプリングコイルのマットレス付きです。
いずれもお買い上げの多いベッドです。
ご予算2万円台、3万円台でセミダブルベッドを探したい方は上の一覧からじっくりご覧ください。
この価格帯ならシングルベッドの予算でセミダブルが買える!
せっかくなら余裕の広さのセミダブルでちょっと贅沢してみませんか?

2万円3万円のセミダブルベッド
ご予算2万円3万円んでセミダブルが買える!この価格帯のベッドはフロアベッドです。
フロアに床板を敷いてマットレスを置くタイプで、ベッドの構造が簡単で価格も手ごろなベッドが多くなる、セミダブルが2万3万という価格でお届けできます。

脚付きベッドや収納ベッドはベッドフレームでマットレス+人の重量を支えますので手間のかかる造りになりますが、ベッドの寝心地はマットレス次第ですから、5万円のベッドにボンネルマットレスをセットにした場合と、2万円ベッドにボンネルマットレスをセットにした場合とでは寝心地は同じです。

高級ベッドである必要がない場合、こちらでご案内するベッドで充分です。
フロアベッドはスタイリッシュで人気のベッドですが、マットレスと床の間が空いていないものが多くなります。
マットレスと床の間に湿気が滞りやすいベッドですから、こまめにマットレスをあげて風を通してください。

取り扱い中のセミダブルベッド一覧はここから

ご確認ください、セミダブルベッドのサイズ

セミダブルサイズのご確認から


セミダブルは平均120cmの幅になります。シングルよりおよそ20cm広くなりますが、実際はずいぶん広くゆったり感じます。ゆっくり眠りたいからセミダブルを選ばれるケースも多いようです。

セミダブルベッドは激安ベッドぞろい、マットレスもセットで25000円、29000円ぐらいから。
シングルの予定でもセミダブルでこの価格ならセミダブルにしようということもあるようです。
お部屋の都合もございますが、ゆったり眠れるセミダブルサイズがおすすめです。
ローベッドセミダブル
一人で使うベッドとして120cm幅はゆったりですがお二人でお使いになるには狭すぎるでしょう。
「ダブル」という文字で2人用ベッドかと思われそうですがお二人用のベッドとしては少なくともダブルサイズまたはクイーンサイズをおすすめしております。
セミダブルベッドは一人用のゆったりベッドです。

セミダブルベッドの幅120cmということはひとり60cmの幅。セミダブルを2人でお使いになるなら直立不動姿勢で肩をすぼめて寝るか、ぴったりくっついて寝るかしかできません。1晩2晩だけなら何とかなりますが2人のベッドにセミダブルサイズは狭いですよ。

低価格セミダブルは落とし込みタイプで、フレーム内に床板を敷いてマットレスを置くタイプで照明なし
になります。ミドルクラスのセミダブルはフレーム内にすのこを敷いてマットレスを置くタイプで照明付きが多くなります。
ご予算に応じていろんなデザインのセミダブルからお好みの1台を見つけてください

「マットレス付きセミダブルベッド2万円3万円」の商品一覧

全68件中 1~20件表示中

全68件中 1~20件表示中

フロアベッドでご承知いただきたいベッドの特性
フロアベッドお買い上げのユーザー様からのコメントではお値段以上、買ってよかった!がほとんどですが、●組み立てたら横のフレームがぐらぐらする、●フレームとマットレスのサイズが合わない、この2点が気になったとのご感想が多いです。ごめんなさい、説明不足でした。

組み立ててみたら横のフレームがぐらぐらしてる。
製造コスト、配送コストダウンのためサイドフレームは2枚の板を金具でつなぎます。サイドフレームはベッドの床板に固定する構造ではありませんので金具で繋いだ状態ではグラグラすることになりますが床板を敷き、マットレスを入れると気にならない程度です。

フレームとマットレスのサイズが合ってない?フレームに隙間ができる。
フロアベッドはベッドフレームの中にマットレスを置くため、マットレスが大きいとベッドとして使えません。
マットレス幅は業界共通のサイズ規格がありません。メーカーによって仕上がりサイズが数センチ違っていて、シングルの場合平均は100cm幅なのですが97cmのがあり、100cmの幅のシングルマットレスもあります。

多くのセミダブルサイズフロアベッドの場合、フレームの内寸122~124cmcmに120cm幅のマットレスになりますので、マットをセンターに置くとベッドの両脇に2cmずつの空きができることがあります。
以上、ご了解をお願いいたします。

ご確認ください、セミダブルベッド、ワンルームのレイアウト

ワンルームにセミダブルを配置する基本的レイアウト
1K・ワンルーム・6畳寝室にセミダブルを配置する基本レイアウトの3パターンです。
広くはない6畳一間もベッドや家具の配置によってゆったり感が作れます。
そのポイントは
・ドアからベランダへの動線を広く開ける
・窓を家具で塞がない
・なるべく片方の壁にベッドと家具をまとめる

この3ポイントを抑えて配置すれば「狭い部屋」ではなくなります。
セミダブルベッド配置図セミダブルベッドレイアウト図><img src=
セミダブルベッドレイアウト-1
 ローベッドセミダブル

左はオーソドックスな配置の一つですね。ベランダに抜ける動線が大きくまっすぐで6畳の狭さも感じさせないレイアウト例。ベッドの反対側の壁に背に低いローボードやローチェストがいいですね。
大きめの家具、コートハンガー、上着を掛けておくパイプハンバーなどは入口左の壁に沿わせて配置すれば入口から視界を遮る物のない広がりと奥行きのある部屋になります。
6畳の部屋とセミダブルベッド、同じ縮尺での間取り図です。
一人暮らしの部屋に一人用のコンパクトなソファはあまり必要ないと思いますが、セミシングルベッドなら6畳でも余裕ですからソファーがあってもいいですね。

右側の壁に1メートルほど窓から離して最低限の家具としてテレビ(台)と小さなタンスを入れておりますが、実際にはほかの家具もありますのでもっと狭くなりますがシングル・セミダブルベッドはまだ余裕があります。休日の天気のいい日にまったりしたいときは窓際の開けておいたスペースにソファーなど持ってきてのんびりできます。

収納家具の幅はいわゆるタンスはほぼ45cmの幅(奥行)です。
整理ダンスなどは30cmの奥行から40cmぐらいでいろいろ。間取り図内の家具は30cmぐらいの奥行の家具として配置しています。


セミダブルベッド(120cm×215cm)を壁につけた配置ですとベッドの横に150cmのアキ、ベッドのフットから壁の間に145cmのアキができます。もしもベッドと家具とソファーも置きたいときはこんな感じでいかがでしょうか。
ベッド側の家具菜背が高くても視界に入らず圧迫感はありませんが、右の壁の家具はローチェストなどの低い家具がいいです。できれば家具の奥行幅と高さを揃えるとかなりすっきりです。


セミダブルベッドレイアウト-2
窓は遮らない配置が基本ですが、どこかに広い場所を開けたいとか、窓越しの陽射しを全面に受けて目覚めたいなどのご希望の場合はこのレイアウトも許容範囲ですね。
ローベッドセミダブル
標準サイズ215cmのベッドのと壁の間は55cmの広さがあります。
これだけのアキがあればベランダへの動線も問題なし。
窓際に大きなベッドを寄せると。ドアからベッドまで240cmもの広い空間があって、横も家具で50cmとったとしても220cmの幅です。
セミダブルベッド配置図>6畳にセミダブルを置く実寸での縮尺間取り図です</div><div style=何も置かない(図では小さなテーブルがあります)240cm×220cmの空間、
部屋を広く見せる効果が大きいです。大きな家具は入口ドアの右の壁に寄せておけば視界的にも邪魔にならず部屋の狭さは感じません。

240cm×220cmの空間がうれしいですね、
友達呼んでもテーブル囲んで4・5人は大丈夫、狭苦しさはありませんね。

セミダブルベッドレイアウト-3
ベッドも家具もすべて片方の壁側にまとめるレイアウトの例です。
ローベッドセミダブル
テレビやDVD見るのにこれだけは横にあったほうがいいのかな、とテレビ台一つだけ右の壁に配置してみました。
パースではイメージしかわかりませんが下の図で寸法をご確認ください。入口からベランダ窓まで360cm×150cmの広さの大きな空間ができます。部屋の右半分を自由に使うレイアウトです。
間取り図で見るとこうなります
部屋の入口から窓まで150cm幅の空間が延びて、ほんとにこれが6畳かと思うほどの解放感、広がりのあるレイアウトです。

もちろん大きめの家具は入り口横、少し大きいのはベッドの足元に固めます、
引き出し収納付きの家具では引き出しの幅×引き出しの奥行の2/3ぐらいの場所がないと出し入れが面倒です。引き出し付き家具の前は引き出しの出し入れでほかの家具が置けなくなりますことご留意ください。

セミダブルは一人で使うベッドということでセミシングルやシングルと同じく壁に着ける配置としています。
ダブルベッドやクイーンベッドは二人のベッドで、通常ベッドの両側からベッドに入る、ベッドから出る動作ができる配置を考えてのレイアウトになります。

ご確認ください、激安ローベッドセミダブルの構造

マットレス落とし込みのフロアベッドと上載せのローベッドがあります

セミダブルローベッドを選ぶポイントとして、その形状や照明・コンセントの有無、落とし込みタイプか上載せか、BOXかステージかのデザインの違いがあります。


■セミダブルべッド選びでチェックしていただきたい形状のポイント。
・マットレスつきと、マットレスなし(ベッドフレームのみ)があります。
・照明ライト、コンセントの有無があります 
・通常のBOX型とステージタイプがあります。
・マットレスの落とし込みタイプと上乗せタイプがあります。

フロアベッドの弱点は通気性です。特に落とし込みタイプはほとんど空間がありませんので
ときどきマットレスをあげて風を通してください。


ローベッドセミダブルを選ぶとき思い出してください
CELLENAのローベッドの中でもシングルサイズとセミダブルサイズは低価格ベッドのお買上げが多いです。
お若い方のお買上げ比率が高く、今は高価なベッドはいらない、スタイリッシュで、寝るのに不都合がなければいいということですよね。

格安セミダブルならシングルと同じような価格帯ですから少し余裕のある120cm幅のベッドは快適。
高いベッドはいらない、快適なら経済的でな方がいい、正しい判断です。(^.^)

通販ですから直接ベッドを見て、触って確認することができません。
そこで、実際に届いて使い始めるとカートに入れるときのベッドのイメージとは違うってこともあるようです。
格安ベッドとミドルクラスでは「造り・仕様」が異なります。
どこが違うのかローベッドのセミダブルベッドの選び方について各商品ページで説明が不足している内容をこちらで補っております。
ローベッドセミダブルでお気に入りをカートに入れる前にぜひご一読ください。

ベッドサイズとご予算で仕分けしました。

ご予算ですぐ探せます、価格別INDEX
シングル2万円以内
シングル2万円3万円
シングル4万円以上

セミダブル2万円3万円
セミダブル4万円5万円
セミダブル6万円以上

ダブル3万円4万円
ダブル5万円6万円
ダブル7万円以上
次回ベッドをお探しになるときは「ローベッドセミダブル 3万円」のようにご希望価格帯で検索してみてください。
ご予算に合う価格でのベッドが即座にご覧いただけます。
セミダブルベッド一覧
ショップデザインを見易く新しくしました。かわらぬご愛顧、よろしくお願いします CELLENA

ローベッドをサイズ別に見る

激安・格安・お買い得ベッド シングルからダブルサイズ

ミドルクラスの格安ローベッド シングルからダブル

クイーンベッド/キングベッド

ベッドサイズでの価格別INDEX

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

お問い合わせはこちらから

ご来店ありがとうございます。長くご愛用いただくためご不明な点はご質問ください。
各商品については商品ページ、カートの下「◎この商品について質問する」から、 それ以外のご質問は対象商品掲載ページのURLをコピペしてご質問を送信してください。

ご質問内容・商品詳細を確認して原則、翌日までにはご返事するようにしています。
電話対応はございません。ご了承のほどお願いいたします。

お問い合わせサポートセンター メールフォームでの対応になります。