ベッドの構造からわかる収納物と収納量の違い

チェストベッドと引き出し収納ベッドと機能の違いはこの構造の違いから。

引き出し収納ベッドの構造的特徴はデメリットに直結

組立終了時の引き出し付き収納ベッドのサンプル画像です。
・左右どちらに引出しをおいてもいいようにサイドフレーム幅を狭くしてに空間を空けます。
・ほとんどのベッドでヘッドボードはマットレスで隠れる位置まで。その下は空間です。
・マットレスを置く床板を支える仕切り板があります。
・引出しのフタとなるべきものがありません。

引き出し付き収納ベッドはベッド下に引出しの凾を差し込んだベッド、といえばわかりやすいでしょうか。
上にあげたベッドの構造的特徴は ホコリが入り込む というデメリットに直結します。
ヘッドボードしたから、引き出しの反対側開口部から室内のホコリは自由にベッドの下に入り込み、引き出しと床板の間から引出しにも遠慮なく入ってきます。

引き出し本来の衣類を収納する箱というよりCDや本などの小物をしまう箱と思っていただいた方がよろしいかと思います。
このタイプの引き出し付き収納ベッドの引き出しには、肌着や下着などの収納はおすすめしておりません。
チェストベッドの構造的特徴はメリットに直結

一方、BOX構造チェストベッドは外見はよく似ていますが下の画像のように造りが全く違います。
あらかじめ工場で完成させたチェストをベッドに組み込むタイプです。
引出し部分は3方向すべて囲われていますので開けっ放しにしない限り埃が溜まる心配がありません。
この構造で本来の引出しとしての役目を果たしますので、下着やTシャツなど、直接肌に重ねるデリケートな衣類や、シャツ。ブラウス、ベッドシーツなども埃の心配なく収納できます。
なので余分に収納家具尾揃える必要がないってことなんです・

また、工場完成品のチェストとヘッドボードにサイドフレーム、降ったフレームお取り付けますので、構造的の丈夫なベッドになり、組み立ても簡単、平均ネジ10本前後を占めるだけです。

そして、季節限定使用の長物、カーペットやラグなどはベッドの長さ(190cm)で丸巻のまま、折り曲げることなく収納できます。

・完成品のチェスト組み込みで埃の心配がない
・ベッド内は四方が囲まれているので埃は入りにくい
・構造的に強度アップになる。
・長物の収納ができる大きな収納スペースがある
・肌着・下着もベッドのチェストに収納できる
家具屋さんでもこんな長細いタンス販売してますよね。これがいわゆるチェストです。
このモダンなチェストを特注でベッドに合うサイズで作ってもらってベッドに組み込んだ、それがピッタリのイメージかと思います。
通常に1段チェストベッドと収納量倍増の2段チェストもございます

大人の寝室に似合う2段チェストベッドとワンルーム女子用2段チェストベッド
チェストベッド

ワンルームベッドの決定版!2段チェストの収納ベッド

チェスト収納ベッドホワイトベッド

組立設置付きワンルームベッドのまとめ

コンパクト2段チェスト収納ベッド

CELLENAはベッド総合通販ショップです。お買い物がしやすいようにベッドの種類ごとに姉妹店としてショップを分割しています。

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

お問い合わせは

ご来店ありがとうございます。長くご愛用いただくためご不明な点はご質問ください。
各商品については商品ページ、カートの下「◎この商品について質問する」から、 それ以外のご質問は対象商品掲載ページのURLをコピペしてご質問を送信してください。

ご質問内容・商品詳細を確認して原則、翌日までにはご返事するようにしています。
電話対応はございません。ご了承のほどお願いいたします。

お問い合わせサポートセンター メールフォームでの対応になります。