2段チェストとほかの収納ベッドのメリット、デメリットを比較してみました

ベッドの下を収納に利用する、部屋の狭い日本ではあたりまえみたいになっています。せっかくの部屋がベッド下のガチャガチャ物隠しにならないよう収納ベッドで整理整頓してください。

収納ベッドと言っても大きく分けて3種類あります。
引き出し付き収納ベッド、跳ね上げ収納ベッド、1段チェストベッドです。


まずそれぞれの特徴とメリット、デメリットから
跳ね上げ収納ベッド・・・大きな空間に自由に詰め込めます。長物かさばりものもOK
引出し付き収納ベッド・・出し入れが楽な引出し付きとスリー収納スペース。長物が難しい。
1段チェストベッド・・・ホコリが入らない引出しと長物かさばりもの用のフリースペースがある。

床板跳ね上げ収納ベッドのメリットとデメリット

跳ね上げ収納ベッドの特徴的メリット 
跳ね上げ式収納ベッドは、ベッド下の空間をそのまま収納スペースとして使えること。 横1メートル(ベッド幅)、長さ2メートル、高さ30センチほどの大容量収納スペースを利用できます。カーペット・ラグの長いもの、たまにしか使わないトランク、カバンなどのかさ張る荷物も問題なしで余裕の収納量です。季節の服などもクリアボックスに分けてこの大空間に整列させることができます。

跳ね上げ式収納ベッドのデメリット
跳ね上げ式は仕切りのない大きな箱に大小問わず収納することになりますので、荷物の出し入れに布団をのけて、マットレスを上げて、床板を上げなければなりません。毎日取り換える小物や下着・肌着タオル入れなどは別に家具が必要になります。
このタイプでの現在販売中のベッドはほとんど「ガス圧跳ね上げ式」になっていて、女性でも簡単に上げることはできますが、小さなものを取り出す・どこにしまったか探すときも布団をのけて、マットレスを上げてまたはずらして、の手間がかかります。毎日の着替えなどは別に収納家具が必要になります

引出し付き収納ベッドのメリットとデメリット

収納ベッドでお買上げの中心はこれ、「引出しタイプの収納ベッド」です。
この後のチェストベッドもそうですが、ベッドの下の例えば右半分に引出し、後の半分がフリースペースというベッドです。
引出し付き収納ベッドのメリット
引出し付き収納ベッドは、日常の
物の出し入れは引き出しの開け閉めだけ、布団をのけて、マットレスを上げてという肉体労働はありません。引出しは通常2ハイまたは3杯です。種類別に分けて必要な引出しだけの開け閉めで用が足ります。毎日取り出したり入れたりするものがベッド下の引き出しで間に合う、これはありがたいですよね。

引出し付き収納ベッドのデメリット、
引出し付き収納ベッドは簡単に言うと引出しをベッド下に置くタイプ。引出しにフタ・囲いがないのでベッド下のホコリが引出しにたまりやすいということに。ホコリは気になりますね。
あと半分のフリー収納スペースに床板を支えるための仕切りが入ります。このため長物の収納ができません。
肌着下着は別の収納家具がある、本やCD、DVDや子供のおもちゃなんかが収納できればいい場合はこれでOKです。


1段チェストベッドのメリットとデメリット

1段チェスト収納ベッドのメリット
引出し付き収納ベッドと違って1段のベンチチェスト、または個別のBOX引出しを組み込むので埃は入り込む心配がありません。
引出しは通常2ハイまたは3ハイです。肌着、下着、タオルなど直接肌に着けるデリケートな衣類などの収納に向いています。毎日取り換えが必要なものでも引出しだけの開け閉めで用が足ります。
また、構造的に丈夫なのでチェストの反対側のフリー収納スペースには仕切り版がなく、ベッドの長さの大きな収納空間があります。これならカーペットやラグなど半年しか使わないものも収納できます。

1段チェスト収納ベッドのデメリット、
埃の入らない引出しでおすすめしていますが。引き出しが通常2ハイまたは3ハイです。フリー収納スペースは合格点なんですが、引き出しの数が少し足りないかもしれません。御夫婦の寝室だと2人分の引出しがほしいですよね。もう一つ収納家具は必要になるかもしれませんね。

2段チェストベッドのメリットとデメリット

2段チェスト収納ベッドのメリット
1段のベンチチェストの倍の
引出しは通常浅型4ハイ+深型1ハイです。どの引出しでも肌着、下着、タオルなど直接肌に着けるデリケートな衣類などの収納におすすめできます。チェストの反対側のフリー収納スペースには仕切り版がなく、ベッドの長さの大きなフリー収納スペースがあります。この造りなら、ワンルーム暮らしの衣装や荷物はこれ1台にまるまる収納できる大容量です。


2段チェスト収納ベッドのデメリット
他の収納ベッドのデメリットを全部改善して問題点をなくした収納ベッド2段ベッドが一番のおすすめですが、強いてデメリットを挙げるとすれば、チェストが2段なのでおやすみになる位置がほかのベッドより高くなります。
1段チェストや引出し付き収納ベッドでマットレス面はおよそ40~45cmです。2段チェストは55~60cmほどになります。
デモご安心ください。2段チェストベッドには10cm厚、12cm厚の薄型ポケットコイルマットレス付きもございます。
サイズはベッドによりことなりますが、ワンルーム用セミシングルから大人の寝室用セミダブルです。

チェストもフリースペースも大量収納、ホコリをカットする、コンパクトで部屋が広く使える。
やはり2段チェストが収納ベッドとしては最強です。

ワンルームベッドの決定版!2段チェストの収納ベッド

チェスト収納ベッドホワイトベッド

組立設置付きワンルームベッドのまとめ

コンパクト2段チェスト収納ベッド

CELLENAはベッド総合通販ショップです。お買い物がしやすいようにベッドの種類ごとに姉妹店としてショップを分割しています。

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

お問い合わせは

ご来店ありがとうございます。長くご愛用いただくためご不明な点はご質問ください。
各商品については商品ページ、カートの下「◎この商品について質問する」から、 それ以外のご質問は対象商品掲載ページのURLをコピペしてご質問を送信してください。

ご質問内容・商品詳細を確認して原則、翌日までにはご返事するようにしています。
電話対応はございません。ご了承のほどお願いいたします。

お問い合わせサポートセンター メールフォームでの対応になります。