コルクシートについて

コルクシートと言えばもう建材ですよね。10mmぐらい厚みのあるものもありシートというかボードと言った方がしっくりイメージし易いかと。
厚みのあるコルクシートは床下材で使われることが多いと思います。壁に貼ってピン止めできる掲示板に使う人もいるでしょうね。
粗目のコルクシートとか床下材として見たことのある方も多いいのではないでしょうか。
薄いコルクで5mmぐらいまでなら巻いた状態にできるんじゃないかと思います。
業務用建築資材ですから耐久性もあって、しなるし、5mmぐらいでもロール状にできるんです。
巻いててもコルクシートと言えますが、どっちかと言うとロールコルクと言う方が多いように思います。
コルクシートとロールコルクと使い分けた方が間違いがないですからね。
ロールコルクは壁面にクロス替わりに貼り付ける内装で使われるんじゃないでしょうか。
おしゃれで空気を綺麗にして、断熱や防音効果も期待できます。
壁面でも下地にロールコルクをつかって、その上にクロスを貼るのもありです。
コルクの厚みが5mmもあれば随分違います。
さてコルクシートは主に建築床材として使いますからコルクマットと比べてコルクの密度を高め硬質に仕上げ、ある程度の重量に耐えられるものです。
だいたいコルクシートを使う時は3mmとか5mmとかのコルクシートを敷きその上にタイルカーペットとかフローリングとかで仕上げて断熱性やクッション

性を高めます。
コルクシートを身の回りのものでイメージしようとしたら、コルクのコースターとかコルクの鍋敷きあらりでしょうか。
あれの大きいやつです。
足音や物の落下音など防音対策でリフォームする時にも下地材に防振材をコルクシートで挟んだ床下材を敷き、その上に仕上げ材としてコルクフローリ

ングやコルクタイルかでしょうね。
コルクシートはネットでも購入できます。規格ものだと60cm X 90cm 厚さOOmmをOO枚とか、サイズオーダーとかです。
ネットでも主に業務用の販売ですから、見積書、注文書などの手続きになると思います。
ちなみにコルクマットとコルクシートのお値段は全く違います。ものによってコルクマットの10倍、20倍、30倍とかなりますがコルクタイルよりは安い

ですよ。コルクタイルは床の仕上材ですから。
もともとジョイント式コルクマットと建材のコルクシートを比べるのは無理があります。
それと100均とかで売ってる工作用のコルクシートはコルクシートではありますが、ここで言う、建材のコルクシートとは分けてお考えください。

カートに入れる

ジョイントマット カテゴリ

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

コルクマットのコラム

コルクマットってどうなの

赤ちゃん やさしいコルクマット

コルクマット 掃除

コルクマット 床暖房

コルクマット ダニ

コルクマット 防音

コルクマット カビ

コルクマット おすすめ

全て当店のユーザー様の口コミでご判断いただけます。