税込8000円以上のお買い上げで送料無料

ダイヤモンド4cとは

「カラット(Carat」「カラー(Color)」「クラリティ(Clarity)」「カット(Cut)」
の頭文字を表す言葉です。

こらら4つの基準によって、ダイヤモンドは等級付けがされているわけです。


「カット(Cut)」

Cut(カット)とは、「どれだけ綺麗に加工されているか」を表すものです。 上から『EX(Excellent)』『VG(Very Good)』『GOOD』『FAIR』『POOR』の順となっています。


「カラット(Carat」

ダイヤの重量を表すCarat(カラット)。 『ct』と略される事も多く、1ctの重さは0.2グラム。直径が6.5ミリとなります。


「クラリティ(Clarity)」

Clarity(クラリティ)「ダイヤモンドの表面の傷や中にある異物の数や大きさ」を表すものです 傷が少ない順では、『FL』『IF』『VVS1』『VVS2』『VS1』『VS2』『SI1』『SI2』『I1』『I2』『I3』の11項目に分類されます。


「カラー(Color)」

Color(カラー)は、「ダイヤがどれだけ黄色っぽいか」を表すもの。 アルファベットの『D』から『Z』までに分類され、無色透明なものを『D』。『Z』に近いほど黄色が強くなります。

予算の許す限りカットは良くしましょう。

カットはとても重要でこれが悪いと大きいダイヤでも全然綺麗に輝きません。

予算が許すならぜひエクセレントにしましょう。
ただ、予算かけられない人でも間違っても最低のプアーは辞めましょう。

最低でもグットか普段用のダイヤでもフェア以上にしましょう。

カラーとクラリティはグレード低くても大丈夫

普段用であればカラーとクラリティはグレードは低くても大丈夫です。
当ショップのように0.3程度なら肉眼でまず違いが分からないです。

カラーとクラリティを良くする余裕があるのならカットとカラットを良くした方がずっとダイヤモンドは綺麗に輝きます。

カラーは色によっては下げても大丈夫。

素材のカラーががプラチナやホワイトゴールドであれば、色のついていない『H』をおすすめします。 しかし素材がエローゴールドにするのであれば『I』『J』まで落としても、色は目立ちません。

クラリティは肉眼で分かりづらい。

人が10倍の顕微鏡を使用して細かく検査するクラリティ。実はI1よりグレードが下がると、ようやく肉眼でも傷が見えるレベルですので、SI2かSI1以上で基本的には問題ないでしょう。

カラットも重要

予算の都合や身につける状況にもよりますが
基本的にカラットは大きくしましょう。

小さいと後悔することも多いそうです。
なにより、ダイヤモンドを身につけた実感を大きいカラットの方が
得られます。

予算の許す限り大きくしましょう。

商品一覧


カートに入れる

商品検索

サイト運営者

名前・ゆうた
生まれた年・1985
澄んでる場所・神奈川県
趣味・カフェ、宝石、雑貨、ゲーム

一言・多くの人に良い品を売り
多くの人の心身を美しくして心を満たしていきたいです。
配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
>> 詳しくは「配送について」