税込8000円以上のお買い上げで送料無料

クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)

ダイヤモンド・スウィングネックレス(ダンシングストーン)

クロスフォーDancing Heart(ダンシングハート)(ダンシングストーン)

ダンシングストーン イニシャル(ダンシングストーン)

 クロスフォーニューヨーク  Twinkle Heart ピアス(ダンシングストーン)

クロスフォーニューヨーク for Men(ダンシングストーン)

キュービックジルコニアとは

キュービックジルコニアとは
ジルコニアにイットリウム、カルシウム、マグネシウム、ハフニウムなどを4 - 15%程度添加した安定化ジルコニアは、
立方晶安定化ジルコニア、あるいは単に立方晶ジルコニア (cubic zirconia, CZ) と呼ばれる。

立方晶ジルコニアは、モース硬度が8から8.5とコランダム(サファイヤ、ルビー)に次いで硬く、また、ダイヤモンドと同程度の高い屈折率を持つため、宝飾品に用いる。

当初は、「模造ダイヤモンド」と呼ばれていた。
1カラットあたり1ドル以下と安価で、比較的大型の結晶も得られ、金属元素の添加で赤、橙、青、緑、ピンク、琥珀色など様々な色のCZが得られる。

【ジルコニアと合成ダイヤモンドまたは人工ダイヤモンドの違い】
合成ダイヤモンドまたは人工ダイヤモンド(ごうせいダイヤモンド、じんこうダイヤモンド、英: Synthetic diamond)は、
地球内部で生成される天然ダイヤモンドに対して、科学技術により人工的に作製したダイヤモンドである。
主に高温高圧合成(HPHT)や化学気相蒸着(CVD)法により合成される。

1879年から1928年にかけて、人工ダイヤモンドの合成が試みられたが、全て失敗している。
1940年代には、アメリカ合衆国、スウェーデン、そしてソビエト連邦がCVD法とHPHT法を用いたダイヤモンド合成を体系的に研究し始め、
1953年頃に最初の再現可能な合成方法を発表した。現在はこの2つの方法で主にダイヤモンドは合成されている。
また炭素元素を含む爆薬を使用し、爆轟(デトネーション)による合成法が1990年代後半に開発された。
さらに高出力の超音波を用いてグラファイトを処理するキャビテーション法もあるが、商業的に未だ利用されていない。

合成ダイヤモンドの特性は合成方法により異なり、硬さや熱・電気伝導性、電子移動度が天然ダイヤモンドよりも優れる特性を有する。
このため合成ダイヤモンドは研磨材、切削工具、ヒートシンク(放熱板)などに広く使われる。
また発電所の高電圧開閉器、高周波電界効果トランジスタと発光ダイオードとしての利用が進められている。

HPHT法やCVD法で合成されたダイヤモンドは宝石としても利用される。天然ダイヤモンドの取引会社にとっては、重大な関心事であり、
天然物と区別するために、分光装置を開発する等様々な対策が施されている。(ウィキペディア参照)

(ダンシングストーン)クロスフォーニューヨークとは?
石だけが踊る(Dance)ように振動する
ダイヤを超えた煌きのジュエリー 。

カートに入れる

ジュエリーMnami カテゴリー

ダンシングストーン ダイヤモンド ダイヤモンド ダイヤモンド あこや真珠

ダンシングストーンカテゴリー

当ショップはダンシングストーン正規品取扱店です。
ダンシングストーン ダンシングストーン ダンシングストーン ダンシングストーン

豆知識

人気商品

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」