ダイヤモンドの偽物の見分け方

残念ながらダイヤモンドの偽物はあとを立ちません・・・

 

ダイヤモンドの偽物は、「模造ダイヤモンド」、「ダイヤモンド類似石」と呼ばれています。

 

ちなみに工作機械や切削道具として利用される「人工ダイヤモンド」と「模造ダイヤモンド」

 

は、使われる意味も構造も違います。模造ダイヤは安価で天然ダイヤモンドと特性や構造

 

が全く違うのに対して、人工ダイヤモンドは天然ダイヤモンドと同じ特性で作られ、価値も

 

天然ダイヤモンドとそれほど変わりません。

 

模造ダイヤモンドで一番多く流通しているのは、キュービック・ジルコニア(CZ)です。

 

金属のジルコニウムの酸化物であるジルコニアは、透明でルビー、サファイアに次いで硬く、

 

(モース硬度:ダイヤモンド10、ジルコニア8)

 

また、ダイヤモンドと同程度の高い屈折率(ダイヤモンド2.42、ジルコニア2.15)を持ち、

 

1カラット1ドル以下と、とても安価で、他の金属を添加することで赤、橙、青、緑、ピンク

 

など様々な色が作れるため、模造ダイヤとして広く普及しています。

 

ジルコニアの輝きは一言でいえば、ダイヤモンドより強く、不自然にキラキラと虹色に光る

 

のが特徴です。また、明るい光源の中では良く輝きますが、照明の少ない場所では照り返し

 

の力がダイヤモンドと比べて弱いのが特徴です。

 

 

天然ダイヤモンドの輝きは、石の硬さによるもので、鋭く強い光の反射が最大の魅力です。

 

暗い室内で少ない光源の中でも、煌めきを放つのが天然ダイヤモンドの特徴です。

 

天然ダイヤモンドにもグレードが様々ありますが、良質な天然ダイヤモンドは独特の質感と

 

色合い、照り、深みのある輝きがあります。

しかし、質の悪い天然ダイヤモンドと質の高いジルコニアを比較した場合、見る人によって

 

は人工的に無色透明に作られたジルコニアの方が一見綺麗だと感じる人もいるようです・・

 

また、宝石鑑定のプロでも見分けられない精巧に作られた「スーパーキュービックジルコニア」

 

は専門の測定機器を使わないと鑑定できないようです。

 

 

正確には宝石店で分析を依頼しなくては分かりませんが、

以下は、参考までに自宅で自分でできる基本的なダイヤモンドの偽物の見分け方です。

 

 

1. ダイヤモンドの角の摩耗を確認する

 

本物か偽物かの見分け方の一つにダイヤモンドの角の摩耗を確認するという方法があります。

ダイヤモンドは最も硬い物質ですので、角が摩耗して丸くなることはありません。

ダイヤモンドの偽物は、本物ほど硬度がないため、摩耗して角が丸くなります。

鑑定人がダイヤモンドを鑑定する際は、ルーペで角が摩耗していないかをチェックします。

虫メガネがあれば一度、自分で確認してみるとよいでしょう。

 

 

2. ダイヤモンドに油性ペンで文字などを書いてみる

 

ダイヤモンドは油がなじみやすい性質(親油性)があるので、本物のダイヤモンドは油性ペン

で文字などを書くことができますが、偽物のダイヤモンドは油を弾くため書くことができません。

一度、確認してみるとよいでしょう。

 

 

3. 冷蔵庫で冷やしてみる

 

ダイヤモンドは冷蔵庫で冷やした後に外気に触れると表面に水滴がついて曇りますが、

ダイヤモンドは熱伝導率が良く、水を弾く性質があるので、曇りがすぐに無くなります。

ダイヤモンドの偽物は、なかなか曇りが取れない特徴があります。

一度、確認してみるとよいでしょう。

 


 


その他のダイヤネックレス&ペンダントは下記から特集ページへ

その他のダイヤモンドピアスは下記から特集ページへ


カートに入れる

商品検索

ダイヤモンドリング 通販

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
>> 詳しくは「配送について」

指輪・ネックレス・ピアスの発送について

ダイヤモンドリング・ネックレス・ピアスなどのダイヤモンドジュエリーは、一般的にご注文を受けてから職人の手で1つ1つ丁寧に製作しております。一部の即日発送商品を除いて、お届けまでに平均15~20営業日ほどお時間を頂いております。ご了承くださいませ。

指輪・ネックレス・ピアスの鑑定書・鑑別書について

ダイヤモンドの品質はカラット・カラー・クラリティ・カットの4つの評価基準「4C」で価値が決定します。それらを書面にしたのが「鑑定書」です。また、鑑定士が依頼にしたがって石を鑑別し、石の種類や天然か人工かといったことを書面にしたものが「鑑別書」です。ダイヤモンドジュエリーを購入検討する際に鑑定書や鑑別書が付いているものに越したことはありませんが、鑑定書や鑑別書が付いていないダイヤモンドジュエリーが粗悪で偽物のダイヤモンドという訳ではありませんので、どうぞご安心ください。当店では高品質でお求めやすいダイヤモンドを厳選して指輪・ネックレス・ピアスを製作・販売していることをお約束いたします。