ダイヤモンドネックレス&ペンダントの選び方

ダイヤのネックレス&ペンダントを初めて購入する方やプレゼントを考えている方に上手な選び方をご紹介!

 

まず予算を踏まえた上で、年齢、服装、合わせるアクセサリー、顔の輪郭や首の長さ、肌の色、

 

ダイヤネックレスを身に着けるTPO(時間、場所、場面)といったことを十分に考慮して購入するのが

 

失敗の少ない選び方と言えます。

 

まずは、身に着ける人にとって一番似合うダイヤモンドネックレス&ペンダントの特徴を知ることが大切です。

 

次にどのような場面で使うのか?普段使いのネックレスといっても仕事場に相応しいネックレス、

 

カジュアルなシーンに良く似合うネックレス、フォーマルなシーンや、ちょっとしたパーティで映える

 

ネックレスなどそれぞれの場所に合わせたダイヤネックレス&ペンダントを選ぶことがポイントです。

 

価格が高くてもとにかく品質の高いダイヤネックレス&ペンダントが欲しい!といった人は鑑定書付の

 

ネックレス&ペンダントを購入すればほぼ間違いありませんが、低予算の場合はあまりダイヤモンドの

 

4Cグレードのすべてに拘り過ぎてしまうと予算オーバーになってしまうので、ダイヤの大きさ重視なのか、

 

カット重視なのか、またはカラーや透明度重視なのか思い切ってどこかを割り切ることも必要です。

 

また、低予算の場合は、あくまでも普段使いのダイヤネックレス&ペンダントとして割り切って、

 

鑑定書や鑑別書無しの物を選択することで割安で思わぬ掘り出し物を手に入れられる場合があります。

 

 

ダイヤモンドネックレス&ペンダントのTPOに合った選び方

 

●仕事場に相応しいダイヤネックレス&ペンダント

一般的には0.5カラット未満でシンプルで控え目なデザインのネックレス&ペンダントがベターです。

場所を選ばずさりげなく身に着けることができるサイズは0.3カラット位がおすすめです。

職場で身に着けられるおすすめのダイヤネックレス&ペンダント

 

 

●カジュアルなシーンに良く似合うダイヤネックレス&ペンダント

アウトドアにはアクティブに動きやすい0.5カラット未満の小ぶりでシンプルなデザインの

ネックレス&ペンダントを選びましょう。

 

 

●パーティなどで映えるダイヤモンドネックレス&ペンダント

0.5カラット以上の大粒の一粒ダイヤネックレス&ペンダントをはじめ、ステーションネックレスや

テニスネックレスは華やかさを演出できるので特におすすめです。

パーティーなどにおすすめのダイヤネックレス&ペンダント(0.5ct以上)

パーティーなどにおすすめのダイヤネックレス&ペンダント(1.0ct以上)

パーティーなどにおすすめのステーションネックレス&テニスネックレス

 

 

●ダイヤモンドと服装

無色透明なダイヤモンドは比較的どんな服装にも合わせやすい特長があり、クールなファッションには

プラチナのダイヤネックレス&ペンダントが良く似合います。キュートな女性を演出したいなら揺れる

デザインのスリーストーンネックレスやダンシングストーンネックレスをはじめ、ハート型やフラワー型

などのモチーフデザインのネックレスがおすすめです。個性を演出するならブラックダイヤや、

ブラウンダイヤ、ピンクダイヤなどのカラーダイヤモンドのネックレスがおすすめです。

プラチナダイヤモンドネックレス

スリーストーンネックレス

ダンシングストーンネックレス

モチーフデザインのダイヤモンドネックレス

個性的なカラーダイヤモンドネックレス

 

 

●指輪・ピアス・ネックレス・ブレスレットとのマッチング

ダイヤモンドジュエリーを複数身に着ける際は、ダイヤの大きさ、色、形と、地金の種類・色・デザインを

統一させることがポイントです。複数身に着けることで女性の指先から手首、耳元、首元を上品に一段と

華やかに彩らせることができます。

鑑定書・鑑別書付ダイヤモンドリング

鑑定書・鑑別書付ダイヤモンドピアス

 

 

◆顔の輪郭や首の長さ・太さ、肌の色で似合うダイヤネックレスのデザイン

 

 

●小顔の人

小粒の一粒タイプなどで華奢なデザインのダイヤモンドネックレス&ペンダントが良く似合います。

ボリュームのある大きいネックレス&ペンダントはあまりお薦めできません。

 

 

●顔の大きい人

揺れるデザインのネックレス&ペンダントや縦ラインを強調した3ストーンネックレスなどのボリュームの

あるネックレス&ペンダントを選ぶと小顔効果があり、ネックレス&ペンダントが印象負けしません。

 

 

●面長の人

縦ラインを強調した長いネックレス&ペンダントを選ぶと顔の長さが強調されるためお薦めできません。

チェーンの短いダイヤモンドネックレス&ペンダントが良く似合います。

 

 

●四角い顔の人

細めの長いネックレス&ペンダントがおすすめです。

縦ラインを強調した華奢なネックレス&ペンダントがおすすめで、柔らかい感じを強調すると似合います。

幅の太いチェーンは輪郭を強調してしまうのでお薦めできません。

 

 

●丸顔の人
チェーンの長さはどれも似合いますが、クロスなどの角ばったデザインはネックレス&ペンダントだけが

浮いて見えることが多いため、あまりお薦めできません。丸みを帯びたデザインを選びましょう。

 

 

●逆三角形の顔の人

揺れるデザインのスリーストーンネックレスやダンシングストーンネックレスなど動きのある

ネックレス&ペンダントが似合います。逆三角形の顔の人はきつく見えてしまいがちなので、

優しいラインのデザインがおすすめです。

 

 

●首が細くて長い人

短めのネックレス&ペンダントがおすすめです。ポイントは首周りにボリュームを持たせることです。

装飾が多いネックレス&ペンダントを選びましょう。二連などにしてボリュームを出すと似合います。

極細の長めのチェーンは首の細さと長さが目立ってしまうのでお薦めできません。

 

 

●首が太くて短い人

長めのネックレス&ペンダントがおすすめです。ポイントは首周りをスッキリとまとめることです。

程よい太さのチェーンと装飾が少ないネックレス&ペンダントを選びましょう。

極細のチェーンは逆に首の太さが目立ってしまうのでお薦めできません。

 

 

●色白の人

チェーンはホワイトゴールドやピンクゴールドなどの淡い色合いが良く似合います。

イエローゴールドはあまりお薦めできません。宝石はピンクトルマリンやアクアマリンブルーなどの

色が反発しない淡い色合いのものが似合います。ダイヤモンドは黄色みが多少ある方が肌なじみ

が良くなるメリットがあります。ペンダントトップは小さめのデザインがおすすめです。 
 

 

●色黒の人

色白の人とは逆にイエローゴールドなどの肌の色に負けないはっきりした色合いが似合います。

宝石は濃い色が青や黒、赤などインパクトのある色が似合います。

ペンダントトップは大きめのデザインがおすすめです。

 

 

◆ダイヤネックレスを身に着けた際のチェーンの長さとダイヤの大きさイメージ

 

当ショップで販売中のすべてのネックレスの長さは一般的にどなたにも似合う「40~45cm」の物です。

ダイヤのカラット別にネックレスを身に着けた際のイメージ写真をご紹介しますのでご参考下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<0.1カラット一粒ダイヤネックレス(ダイヤ直径約3ミリ)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<0.3カラット一粒ダイヤネックレス(ダイヤ直径約4.3ミリ)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<0.6カラット一粒ダイヤネックレス(ダイヤ直径約5.4ミリ)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<0.9カラット一粒ダイヤネックレス(ダイヤ直径約6.3ミリ)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<1.3カラット一粒ダイヤネックレス(ダイヤ直径約7ミリ)>



カートに入れる

商品検索

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

ネックレスの発送について

ダイヤモンドネックレス・ペンダントは、ご注文を受けてから職人の手で1つ1つ丁寧に製作します。一部の即日発送商品を除いて、お届けまでに平均15~20営業日ほどお時間を頂いております。ご了承ください。

ネックレスの鑑定書・鑑別書について

ダイヤモンドの品質はカラット・カラー・クラリティ・カットの4つの評価基準「4C」でダイヤモンドの品質と価値が決定します。それらを書面にしたのが「鑑定書」です。また、鑑定士が依頼にしたがって石を鑑別し、石の種類や天然か人工かといったことを書面にしたものが「鑑別書」です。ダイヤモンドのネックレス・ペンダントを購入検討する際に鑑定書や鑑別書が付いているものに越したことはありませんが、鑑定書などが付いていないダイヤネックレスが粗悪で偽物のダイヤモンドという訳ではありませんので、どうぞご安心ください。当店では高品質でお求めやすいダイヤネックレス・ペンダントを厳選して販売していることをお約束いたします。鑑定書・鑑別書付きのダイヤモンドネックレスをご希望の方は、サイドバーの「鑑定書・鑑別書付ダイヤネックレス」からお選びください。

ダイヤモンドネックレス&ダイヤペンダント 激安 通販