ダイヤモンドピアス専門用語集

ピアス(ボディピアスは除く)の専門用語集です。

あ行

●安定する

ピアスホールが完成した事をいいます。

 

 

●イヤーロブ
一般的な耳たぶ部分にするピアスのこと。

 

 

●エタニティダイヤピアス

小粒のダイヤモンドが地金のリング上にあしらわれたデザインのピアス。リング上の半分に

ダイヤがあしらわれたピアスをハーフエタニティ、一周あしらったピアスをフルエタニティといいます。

か行

●拡張する

ピアスホールを1Gずつ大きくして広げていくこと。

 

 

●キャッチ
ピアスのポストを耳たぶの後ろで固定する留め具のこと。

さ行

●シリコンキャッチ

金属アレルギーの心配のないシリコン樹脂を使用したキャッチのこと。

 

 

●スタッドピアス

スタッドピアスの「スタッド」とは「杭」や「鋲」の意味です。ポストと呼ばれる軸がストレートで、

キャッチ(留め具)で固定するピアスの種類をスタッドピアスと言います。

 

 

●セルフ

病院やピアッシングスタジオに行かず、自分の手でピアスの穴を開けることを言います。

た行

●立て爪

ダイヤモンドのセッティングの方法のひとつ。ダイヤモンドを持ち上げてセッティングし、光が四方

から入るように工夫されているデザインです。

 

 

●台座

ダイヤモンドなどの宝石を固定するためのピアスの地金の石枠部分。

 

 

●チタン
一般的にチタンは金属アレルギーが起こらないと言われています。
そのため、ファーストピアスの材質としてもチタンが良く使用されます。

 

 

●チェーンピアス

チェーンピアスはアメリカンピアスとも呼ばれ、ピアスのヘッドとポストをチェーンで繋いだピアスです。

大きく揺れるデザインが特徴のチェーンピアスはパーティなどの華やかなシーンに最適です。

は行

●パヴェ

小粒なダイヤモンドを敷き詰めたピアスのデザイン。フランス語で石畳という意味です。

 

 

●ピアスホール

ピアスの穴のこと 。

 

 

●ピアッシング

ピアスの穴を耳にあけること。

 

 

●ピアッサー(ピアシングニードル)

一般的に販売されているピアスホールをあける器具。
病院などで使用されるピアスホールをあける専門器具はピアシングニードルといわれます。

 

 

●ファーストピアス

ピアッシングをしてピアスホールが完成するまでにつけておくピアス。対金属アレルギーの材質

の物を使用してピアスホールが完全に完成するまで付けておきます。
ピアスホールが完成してから装着するピアスをセカンドピアスといいます。

 

 

●フープピアス
フープピアスはピアスのフレームデザインがリング状になっているピアスです。

ワンタッチ式のポストが付いていてピアスの装着・脱着が簡単なのが特徴です。

ポストはロックされるため、紛失しにくいのもメリットです。
フープピアスのデザインは主にエタニティピアスが採用しています。

 

 

●フックピアス
フックピアスはアメリカンピアスとも呼ばれ、ポストが釣り針状になったフックタイプのピアスです。

固定型のスタッドピアスと違いピアスが耳元で揺れるデザインが特徴です。

ピアスホールに引っ掛けて付けるので、基本的にキャッチは必要ありません。

 

 

●覆輪留

覆輪留(ふくりんどめ)とは石の外周を地金の輪で覆って留めるセッティング方法です。

覆輪留はフセ込みとも言われ、爪の引っ掛かりが少なく、石も外れにくいので、使用頻度の高い

ピアスなどのジュエリーにメリットのあるセッティング方法です。

 

 

●ヘッド

ピアスの飾り部分のこと。

 

 

●ポスト

ピアスの軸(シャフト)のこと。


カートに入れる

商品検索

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
>> 詳しくは「配送について」

ピアスの発送について

ダイヤモンドピアスは、ご注文を受けてから職人の手で1つ1つ丁寧に製作します。一部の即日発送商品を除いて、お届けまでに平均15~20営業日ほどお時間を頂いております。ご了承ください。

ピアスの鑑定書・鑑別書について

ダイヤモンドの品質はカラット・カラー・クラリティ・カットの4つの評価基準「4C」でダイヤモンドの品質と価値が決定します。それらを書面にしたのが「鑑定書」です。また、鑑定士が依頼にしたがって石を鑑別し、石の種類や天然か人工かといったことを書面にしたものが「鑑別書」です。ダイヤモンドのピアスを購入検討する際に鑑定書や鑑別書が付いているものに越したことはありませんが、鑑定書などが付いていないダイヤモンドピアスが粗悪で偽物のダイヤモンドという訳ではありませんので、どうぞご安心ください。当店では高品質でお求めやすいダイヤモンドピアスを厳選して販売していることをお約束いたします。鑑定書・鑑別書付きのダイヤモンドピアスも一部取り扱っておりますのでご希望の方は、サイドバーの「鑑定書・鑑別書付ピアス」からお選びください。