ピアスの穴の開け方

ピアスの穴を開けるには大きく分けて、病院や専門店などで開けてもらう方法と、道具を買って自分

で開ける方法の2種類に分かれます。今時ピアスぐらいと安易に考えずに、体に傷をつける行為です

ので慎重に考えてからピアスでお洒落を楽しみましょう。

 

 

●病院で開ける方法

安全に開けてもらうなら、絶対に病院です。保険は適用外なので、一ヶ所5000円前後の費用は掛かり

ますが、後々のケアを考えると病院で開けてもらう方法をおすすすめします。ピアシングニードルとい

われる病院で使用する専門器具で数分で開けてもらえます。また、化膿しないように抗生物質の薬を

出してくれたり、トラブルが起きた場合でもすぐに治療してもらえるので一番安心です。

 

 

●ピアッシングスタジオで開ける方法

ピアッシングスタジオと呼ばれる専門店でもピアスの穴を開けてくれますが、日本ではピアスの穴を開け

ることは医療行為にあたり、医師免許が必要です。技術が良くてケアも良い評判の良い店であっても

不当医療行為を行っているということ認識したうえで、最終的には自己責任でできるだけ経験の多い、

評判が良いピアッシングスタジオで行うのがいいでしょう。料金は病院とさほど変わりません。

 

 

●自分で開ける方法

自分でピアスを開けるには、ピアッサーという器具を使います。ファーストピアスと呼ばれる針のように

先端の尖ったピアスをセットして使います。このファーストピアスで穴をあけて、ピアスホールが完全に

完成するまで最低6週間付けておけば完了です。ピアッサーは価格も片耳で1000円前後とお手頃な

ものが多く、多少の痛み程度で簡単に穴を開けることができますが、正確な位置に貫通しなかったり、

腫れやすいなどのトラブルもあることを認識したうえで使用して下さい。

ピアッサーの選び方は、ファーストピアスの太さ、長さ、素材について注意して、少し大きめの穴の方

がトラブルになりにくく、耳たぶなら16ゲージのものがおすすめです。長さはキャッチを付けた時に

きついと化膿しやすくなるので、余裕のある長さのものを使用しましょう。素材は金属アレルギーの

可能性が低いといわれるサージカルステンレスやチタンのファーストピアスがおすすめです。


カートに入れる

商品検索

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
>> 詳しくは「配送について」

ピアスの発送について

ダイヤモンドピアスは、ご注文を受けてから職人の手で1つ1つ丁寧に製作します。一部の即日発送商品を除いて、お届けまでに平均15~20営業日ほどお時間を頂いております。ご了承ください。

ピアスの鑑定書・鑑別書について

ダイヤモンドの品質はカラット・カラー・クラリティ・カットの4つの評価基準「4C」でダイヤモンドの品質と価値が決定します。それらを書面にしたのが「鑑定書」です。また、鑑定士が依頼にしたがって石を鑑別し、石の種類や天然か人工かといったことを書面にしたものが「鑑別書」です。ダイヤモンドのピアスを購入検討する際に鑑定書や鑑別書が付いているものに越したことはありませんが、鑑定書などが付いていないダイヤモンドピアスが粗悪で偽物のダイヤモンドという訳ではありませんので、どうぞご安心ください。当店では高品質でお求めやすいダイヤモンドピアスを厳選して販売していることをお約束いたします。鑑定書・鑑別書付きのダイヤモンドピアスも一部取り扱っておりますのでご希望の方は、サイドバーの「鑑定書・鑑別書付ピアス」からお選びください。