ダイヤモンドのカットの種類と特徴

ダイヤモンドのカットの種類は大変多く存在します。本来、ダイヤモンド原石の形は

ひとつひとつ様々で、どの種類のカットが選ばれるかは、一般的にできるだけ元々の

ダイヤモンドの大きさを維持しつつ、効率よくカットするかを考慮した上で決まります。

以下に代表的なダイヤモンドのカットをご紹介します。

 

 

●ラウンドブリリアントカット

ダイヤモンドが最も輝くカット法として17世紀頃に考案され、現在でも最も人気の

カット法として、婚約指輪の定番としても用いられます。屈折率、反射率など全て

綿密に計算された58面体のカットがダイヤモンドの輝きを最大限に引き出し、

眩い虹色の光を放ちます。

 

 

 

 

 

 

●オーバルブリリアントカット

ラウンドブリリアントカットの楕円型をしたオーバルブリリアントカット。

57面体のカットがダイヤモンドの表情を優しくエレガントで落ち着いた印象

を与えてくれます。ダイヤモンド以外のルビーやサファイアとも相性が良い

カット法で、婚約指輪の中でも人気があります。

 

 

 

 

 

 

●マーキーズブリリアントカット

両端がシャープに尖った大変存在感のあるカット。小粒でも輝きの強い57面体

のマーキースブリリアントカットはサファイアやルビーの周りのサイドストーン

に頻繁に用いられます。また、蝶の羽や花びらを表現する際にも用いられます。

 

 

 

 

 

 

●ペアシェイプブリリアントカット

洋梨のような形の57面体のカットで、涙のしずくのようにも見えるので「ティアドロップ」

とも呼ばれます。大粒ダイヤモンドに多く用いられ、先端が尖っているので、指を長く

美しく見せる効果があります。また、大粒のアクアマリン、アメジストなどとも相性が良く、

ペンダントトップとしても人気です。

 

 

 

 

 

 

●ハートシェイプブリリアントカット

ハート形の65面体のカットで、左右対称、縦横のサイズが大体同じものが良い

とされます。カットした際に捨てる部分が多くなる為、取れる原石が限られ希少

価値の高い宝石です。ハートの形からデザイン的にファッション性が強く、

ルビーなどがこのカットに多く見られます。

 

 

 

 

 

 

●エメラルドカット

エメラルドに多く用いられるカット法で、シャープな四角い形が特徴です。

クレオパトラに愛されたことで有名なファンシーカットの一種で、テーブル

面が広い大ぶりの半貴石にも良く合います。50面体のカットが落ち着いた

雰囲気を放ち、年を重ねても違和感なく身に付けられるカットです。

 

 

 

 

 

 

●プリンセスカット

1970年以降に登場した比較的新しいカット法。凛とした美しさを持つプリンセス

の名に相応しいカットは、ブリリアントカットを変化させた49面体の四角い形で

ダイヤモンドの反射光が柔らかく煌めくのが特徴。エッジがうすくカットされてい

るのでとてもデリケートで欠けやすいといわれています。

   



カートに入れる

商品検索

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
>> 詳しくは「配送について」

ピアスの発送について

ダイヤモンドピアスは、ご注文を受けてから職人の手で1つ1つ丁寧に製作します。一部の即日発送商品を除いて、お届けまでに平均15~20営業日ほどお時間を頂いております。ご了承ください。

ピアスの鑑定書・鑑別書について

ダイヤモンドの品質はカラット・カラー・クラリティ・カットの4つの評価基準「4C」でダイヤモンドの品質と価値が決定します。それらを書面にしたのが「鑑定書」です。また、鑑定士が依頼にしたがって石を鑑別し、石の種類や天然か人工かといったことを書面にしたものが「鑑別書」です。ダイヤモンドのピアスを購入検討する際に鑑定書や鑑別書が付いているものに越したことはありませんが、鑑定書などが付いていないダイヤモンドピアスが粗悪で偽物のダイヤモンドという訳ではありませんので、どうぞご安心ください。当店では高品質でお求めやすいダイヤモンドピアスを厳選して販売していることをお約束いたします。鑑定書・鑑別書付きのダイヤモンドピアスも一部取り扱っておりますのでご希望の方は、サイドバーの「鑑定書・鑑別書付ピアス」からお選びください。