運動による様々な健康効果!

そもそも運動することがなぜ健康に良いのでしょう?体を動かすことが健康に良いと考えられるようになった

 

のは今から約半世紀前といわれています。現在では、一般的に運動時間が増えるほど脳卒中や心筋梗塞

 

などの循環器病の死亡率が減ることが分かっています。

 

その理由は、運動は全身の血液の流れを良くすることで心臓病の危険を減らし、上昇した血糖値を正常値

 

に戻す能力を改善して糖尿病を予防し、血液中の脂質を改善し、高血圧を予防・改善するためです。

 

その他にも、運動はメタボなどの肥満予防や改善、骨粗しょう症の予防・改善、認知症の予防、うつ病の

 

予防・改善、睡眠障害の改善など、多くの病気の予防や改善に効果があります。

 

 

健康のために必要な運動量は、1週間で「23エクササイズ以上」の運動といわれています。

 

「エクササイズ」という単位は、運動の強さと、その実施時間から求めます。

 

運動の強さは「メッツ」という単位で表します。これは運動の強さを安静時の何倍に相当するかを示す単位で、

 

座って安静にしている状態が1メッツで、普通に歩くと3メッツになります。そしてメッツに時間をかけると

 

「エクササイズ」になります。

 

例えば1時間普通に歩くと、3メッツ×1時間=3エクササイズになります。また1エクササイズの消費カロリーは、

 

ほぼその人の体重(kg)の値と同じです。例えば体重50kgの人が3エクササイズの運動をすると、消費される

 

カロリーは約150kcalになります。

 

ぜひ、1日3メッツ以上の運動を行って、1週間で「23エクササイズ以上」を最低目標に頑張って挑戦しましょう!


 

中高年の方や、肥満や高血圧などの方は「平常歩(分速約75m)」、あるいは「速歩(分速約90m)」と呼ばれる

 

ウォーキングが最適です。無理してジョギングなどの「急歩(分速約120m)」のような運動を行うと、腰痛や膝痛、

 

狭心症などの障害を引き起こす危険性もあるため注意が必要です。

 

有酸素運動をするときは、自分の持久力に見合ったレベルで運動を行うことが重要です。

 

運動強度の目安には心拍数や脈拍数が用いられ、中高年の目標心拍数は110~130拍/分、高齢者は

 

100~120拍/分が適しています。

 

1回あたりの運動時間は最低でも10分以上行い、初めのうちは週2~3回が適当です。

 

慣れてきたら徐々に時間と日数を延ばしていくことが望ましいといわれています。

 

ウォーキングをする際は、必ず両腕を振って、かかとから着地することを常に心がけて歩きましょう!

今コレが売れてます!!

サイクルツイスタースリム+テンションベルト3本セット

サイクルツイスタースリム&テンションベルト3本セット

販売価格:  (税込)

こちらの商品は送料無料でお届けします!

  • 出荷目安: 
  • 販売状況: 
  • お支払い方法: クレジットカード / 代金引換

個数


カートに入れる

商品検索

INFORMATION

当ショップのご挨拶

当ショップにお越し頂き誠に有難うございます。当店は売上1億円突破の人気エアロバイクのサイクルツイスタースリムをはじめ、ルームランナー、電動ウォーカー、エクササイズバイクといった家庭用フィットネスマシン・エクササイズバイクなどのダイエット器具・健康器具を激安&全品送料無料で販売している通販専門店です。人気のサイクルツイスタースリムは即日発送で最安値にチャレンジしています!ダイエットに挑戦中の方から生活習慣病の予防や改善、体力アップを目指す方におすすめできる商品を厳選して、できる限りの激安価格で応援します!!

税込8000円以上のお買い上げで送料無料

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
>> 詳しくは「配送について」