冷えを改善する食材・食事

食材の中には身体を「温めるもの」と「冷やすもの」があります。
一般的によく紹介されているものと、薬膳の世界とでは少し違うようですが。
どちらでも、それらを意識して摂ることで冷え性の改善につながります。

冷えを改善する食材


身体を温める食材
まずは一般的な分類から。
どれも加熱して温かいうちに食べるのがいいとされています。
利尿作用、代謝をあげるものは身体を温める傾向があると言われます。

見分け方の目安は...
・色が濃いもの
・寒い時期に採れるもの
・涼しい土地で採れるもの
・地下でまっすぐ下にのびる植物

特にオススメは「にんじんは」
にんじんは、造血に必要なビタミンA、血行を良くするビタミンEを含みます。特にビタミンAは食材の中でもトップクラスに多いです。

私も「100%にんじんジュース」を飲んでいますが、ビタミンA(ベータカロテン)は多く含まれていますが、ビタミンEは含まれていません。製造途中で失われるのかもしれません。
なのでビタミンEが多く含まれる油脂類を併用しています。
ビタミンEが多く含まれる食材は、
マーガリン、ひまわり油、米ぬか油、大豆油、サフラワー、アーモンド、ひまわりの種などです。

肉類
鶏肉、レバー(鶏・豚) 、羊肉

魚類
たい、うなぎ、いわし、ぶり、鮭

野菜
しょうが、にんにく、ねぎ、たまねぎ、ニラ、山芋、れんこん

果物
あんず、さくらんぼ、くるみ

飲み物
赤ワイン、日本酒、紅茶

豆類

小豆、黒豆

海藻類
わかめ、ひじき、こんぶ

調味料
塩、麹、みそ、しょうゆ、こしょう、わさび、シナモン

加工品
うめぼし、納豆、たくあん、チーズ


身体を冷やす食材
食材の中には身体を冷やすものもあります。
冷え性の人はできるだけ避けたほうがいいでしょう。

水分が多い食材は代謝・結構が悪くなり、身体を冷やす傾向があると言われています。
基本的に、冷たい水、飲料水、料理など温度の低い状態もよくないので気をつけましょう。

見分け方の目安は...
・暑い時期に採れるるもの
・暑い土地で採れるもの
・精製、合成されたもの(白糖など)
・やわらかいもの
・水分の多いもの
・食品添加物
・香辛料

魚類
マグロ

野菜類
トマト、きゅうり、セロリ、なす、ピーマン、レタス、かいわれ、じゃがいも、

果物類
バナナ、スイカ、パイナップル、メロン、なし

飲み物
コーヒー、清涼飲料水、緑茶、牛乳

豆類
大豆

調味料
白砂糖、酢、マヨネーズ、バター

加工品
とうふ

その他
チョコレート、スナック菓子、菓子パン、アイスクリーム

冷えを改善する食材(中医学・薬膳)


身体を温める食材(中医学/薬膳)
中医学・薬膳の観点では、
熱温性食品(温性食品):一般に成長がゆっくりで水分が少なく小さくて硬い食品と言われ、緑黄色野菜や血行を良くするビタミンEや、糖質の分解を助けるビタミンB1等が含まれる食品。

肉類
牛肉、羊肉、鶏肉

魚類
ウナギ、ナマコ、マグロ、鯛、カキ

野菜
カボチャ、ニンニク、ニラ、葱、玉ネギ、ラッキョウ、生姜、シソ、パセリ、人参、春菊、蕗、山菜

果物
栗、クルミ、山椒、胡椒、唐辛子

飲み物
酒、ビール

加工品
餅、味噌

その他
蜂蜜

身体を冷やす食材(中医学/薬膳)
涼寒性食品(涼性食品):一般に成長が早く水分が多く大きく柔らかい食品と言われ、腎機能を高め利尿作用を助ける成分が含まれる食品。

肉類
豚肉

魚類

アサリ、シジミ、鮑、蛤、雲丹、蛸、蟹

野菜類
トマト、キュウリ、茄子、セロリ、牛蒡、ホウレン草、アスパラガス、チシャ、苦瓜、 蕪、冬瓜、モヤシ、たけのこ、ユリネ、蓮根、マッシュルーム
 
果物類
バナナ、柿、キウイフルーツ、レモン、ミカン、梨、林檎、西瓜(スイカ)、パイナップル、柚子、キンカン、夏ミカン、ポンカン、いよかん、イチゴ、ザボン、干し柿、メロン、マンゴー、
 
飲み物
緑茶(日本茶)、ジャスミン茶、ウーロン茶
 
海藻
ワカメ、テングサ、海苔、コンブ、ひじき
 
豆類
緑豆、小豆、そば、緑豆
 
調味料
醤油、塩、味噌
 
加工品
豆腐、おから
 
穀物
小麦、ハトムギ、サトウキビ
 
その他
牛乳、蜂蜜、胡麻油、サフラン、アロエ、ハッカ、ドクダミ、葛、粟、ツルムラサキ

食べ方で気をつけること

身体を温める食材、冷やす食材どちらにおいても、食材を冷たいままで摂ることは良くありません。

食事をするときに気をつけることは...
・暖かくして編めないうちに食べる。
・温めにくいものは、暖かいものと一緒に食べる。
・水分を多く含む食材も、暖かいものと一緒に食べる。
・冷たい飲料水を飲まない。最低でも人肌にする。
・ハーブ、香味野菜などを添加すると身体を温めやすくなる。
・コーヒー+白砂糖は特に注意。
などです。

身体の冷えって何?冷え性対策 調査ネット

慢性疲労の治療の中で、身体の冷え・冷え性について調べたこと、冷え対策グッズの通販をまとめています。

専門家ではありませんので、間違いがある可能性があります。記事によって生じたいかなることにも責任を追えませんのであらかじめご了承の上ご覧ください。

冷え対策グッズ 通販

カートに入れる



支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

支払い方法について

領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」をご覧ください。

配送について

配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。ご注文商品代金8,000円以上、および送料無料商品を含む場合は、株式会社もしもが送料を負担いたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
配送業者について
商品の配送は、佐川急便に委託しております。一部の直送商品につきましてはヤマト運輸等、他の配送業者がお届けする場合がございます。
商品は「株式会社もしも」名義でのお届けとなります。一部の直送商品につきましては、「株式会社もしも」名義ではなく、卸業者名、メーカー名になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。
配送業者の都合上、お届けができない地域がございます。その際はご注文をキャンセルさせていただきますのでご了承ください。
※ただいま海外への出荷は承っておりません。
出荷目安について
出荷目安はご注文から出荷手配が完了するまでの期間となります。こちらは、土日祝日や年末年始、お盆休みを含まない営業日で計算しております。
※出荷目安が「即日出荷」の商品は、平日・土曜日の15:00まで(一部商品は平日14時、又は平日15時まで)の注文分を当日中に出荷いたします。日曜・祝日・年末年始・お盆の場合は翌営業日に出荷いたします。