おすすめは20mm厚60cm大判のジョイントマットです!

マンションやアパートにお住いの場合赤ちゃんや小さいお子さんの走り回る床音で階下に住人とのトラブルになることが多いようです。故意にやっていなくても 頭の上でドンドンやられる階下の人の身になれば苦情言いたくなる気持ちもわかります。

悩みのタネ、お子さんの床音。ジョイントマット・コルクマットをお試しください。
フローリングに敷くだけで防音、断熱、クッション効果がわかります。
コルクマットは8mmと11mmの厚さ
ジョイントマットは10mmと、極厚20mmです。

つなげて敷くだけの簡単さ、手入れの容易さ、そして、硬い、冷たい、大きな音がするフローリングのデメリットがなくなります。
厚さに比例して生活音はほぼなくなります、飛び跳ねるドスンという音の完全消音は難しいですが、かなり小さくなります。
消音だけでなく赤ちゃんの転倒事故防止、ダニ発生の抑制など、メリットが多いですよ。

生活雑貨、インテリア雑貨でお買い上げが多く、人気が衰えないジョイントコルクマット
コルクのないEVAクッションのジョイントマット1cm厚同じくEVAでお客様のご希望が実現した極厚2mmのジョイントマットの3種類です。
ジョイントコルクマットは厚さ11mmで30cm×30cmのレギュラーと45×45cmのワイド大判があります。
ジョイントマットEVAは1cm厚、2cm厚とも30cm×30cmと60cm×60cmです。

大人気のコルクマット
ジョイントマットコルク
■コルクマットの緩衝材の効果で床音がカナリ減ります、いわゆる防音効果
■コルクマットの緩衝材の効果で小さいお子さんの転倒衝撃がカナリ緩和されます。
■コルクマットのコルクは水を通しません、ジュースなどこぼしてもふき取るだけ手入れが簡単
■コルクマットならダニが住める空間が極端に少なくなりダニの発生を抑えます
■コルクマットで冬のフローリングの冷たさがなくなります
■コルクマットで夏のフローリングのベタツキがなくなります
■ペットのワンちゃんも滑りません、脱臼・骨折の心配がなくなります・
■ペットの毛も からみつかず掃除が簡単
■段差がなく自動掃除機もスイスイです!
■コルクマットは水洗いできて、すぐに乾きます

コルクマットの感想・口コミ  by ユーザー様から
コルクマットの口コミ2010 コルクマットの口コミ2011
コルクマットの口コミ2014   コルクマットの口コミ2015
コルクマットの口コミ2016

すべてのご感想をご案内できませんが、任意の20件ぐらいずつ不作為にご案内しています。

リピート買い、追加買いがとても多いのがコルクマットの大きな特徴です
販売者100の言葉よりユーザー様のご感想1つがお役にたつかもしれません。お時間ございましたら是非お目通しください。

防音目的なら極厚20mmのジョイントマット
ジョイントマット標準1ミリジョイントマット極厚2ミリ
ジョイントマットには木目柄フローリングタイプもあります。フローリングを張り替えたようなモダンな出来栄えでジョイントマットのメリットがテンコ盛り。白いフローリング、素敵ですよ!
ジョイントマット木目2ミリジョイントマット木目2ミリ
極厚2cmのジョイントマットが最大効果を発揮!


床の断熱、転倒衝撃緩和、ダニ発生の抑制とジョイントマットを敷くメリットは多いのですが、それは10mm厚でもできること。20ミリの極厚ができたのはもう少し深刻な悩みから防音効果の高いマットが望まれていたからなんですクッションマットを敷くメリットを最大限にする20mm厚!

マンションの高層化・それに伴う軽量化、マンションを買う人たちの人気の造りということでマンションから梁がなくなりました。多分これが要因でマンションなどの集合住宅でトラブルが増えている床音の問題。

たいていは小さなお子さんが部屋を走るときの音です。お子さんに走るなというほうが無理。マンションや社宅のコンクリートの建物でもこの音は消しようがありません。最近はほとんどがフローリングの部屋ですから音が消えません。かといって床の防音工事は多額の出費が・・・。
ジョイントマットを敷いてみてください。1cmマットでも音が小さくなった、階下からの苦情が減ったとコメントをいただいてます。その倍、2cmです。これぞ防音マットの本目のジョイントマット!

ドスンという衝撃お伴う音の消音はできませんがかなり弱くなります。
重量衝撃音を消すにはダンススタジと並みの床構造が必要です。
防音を第一に考えてジョイントマットをお求めになるなら、20mm厚の極厚マットをおすすめします

2cm極厚ジョイントマットは60cm角の大判サイズで敷き詰める作業時間も短縮できます。
保育園などでも多数ご利用いただいているようです。小さなお子様やペットの安全対策にも効果的です。

ジョイントマット、コルクマットはお客様の反応がいいんです。
試しに自宅でも敷いてみると、なるほどこのマットはいい!
ほどよいクッション性があって夏サラサラ、冬も冷たくない。

ジョイントマットを敷くメリットはコルクマットと同じです
EVAがクッションになってこんなメリットをもたらします。
ジョイントマット木目2ミリ
■ジョイントマットの緩衝材の効果で床音がカナリ減ります、いわゆる防音効果
ジョイントマットの緩衝材の効果で小さいお子さんの転倒衝撃がカナリ緩和されます。
ジョイントマットのコルクは水を通しません、ジュースなどこぼしてもふき取るだけ手入れが簡単
ジョイントマットならダニが住める空間が極端に少なくなりダニの発生を抑えます
ジョイントマットは内部に湿気を溜めませんのでカビの発生・繁殖を抑えます。
ジョイントマットで冬のフローリングの冷たさがなくなります
ジョイントマットで夏のフローリングのベタツキがなくなります
■ペットのワンちゃんも滑りません、脱臼・骨折の心配がなくなります・
■ペットの毛も からみつかず掃除が簡単。掃除ロボットもスイスイです!
ジョイントマットは水洗いできて、すぐに乾きます

お住まいはマンションですか?
小さいお子さんがおいでになりますか?!


マンションなどの集合住宅でトラブルが増えている床音の問題。防音マットは敷いているのにまだ苦情が来るということもあります。ひとつは防音マットでは「ドスン」や「ドスドス」の音は消せないこと、もう一つはこれまでの防音カットは1cm厚しかなかったことです。

だから防音マットを敷いてもあまり効果がないというご意見もありました。
部屋で子供を走らせてはいけません。そして1センチぐらいの防音マット1枚で床音が消えると思ってはいけません。

ベースに防音マットを敷く、大人の方は床音の防音にはこれで充分でしょう。幼児がいるなら防音対策としては不十分かもしれません。そこで最近はベースの防音マットに防音ラグ、防音カーペットを重ねるケースが増えています。
いわば床音二重防音ですね。
防音には防音ラグマット2cm厚
防音等級試験で証明された最上ランクΔLL-7の低反発高反発ラグ、ラグ単体でも下にいて上階の音が聞こえないという防音レベルのラグです。防音マットの上にこのラグを載せて二重防音、これなら階下の住人が神経質な人でも大丈夫!・・・のはず。試してみる価値はあります。
ジョイントマットおすすめのポイント

・足が冷たくない、断熱効果がある
真冬のフローリングは冷たいですね。
ボアのスリッパでも足の指先がシモヤケになりそうなくらいです。
ホットカーペットや床暖房のお世話にならなければいけません。

ところが、 ジョイントマットを敷くと冷たさがなくなります。逆にほんのり温かみを感じます。
ホットカーペットや床暖房どころかスリッパも要らなくなります。これはすごい。

現在床暖房やホットカーペットをご利用でもその上に敷いていただけます。床暖房ホットカーペット対応です。
床暖房ホットカーペット対応というと
床暖房やホットカーペットの温熱がそのままジョイントマッも温かくなると思われる誤解もありますが、対応とは「使っても支障なし」ということで、暖房の温熱がそのままジョイントマットに伝わることはありません。
むしろ暖房のスイッチを入れるほど冷たさを感じないようになります。
電気代の節約にもなります。

・優しいクッション性
硬い床の上で立ち仕事してると踵、膝、腰にきますね。
ちょっと手間かけて下ごしらえして2時間も立ち仕事すると膝と腰にはかなりの負担が。
多くのご家庭ではキッチンマットをお使いだと思いますが、マットの厚さとクッション性が足りなくて膝を傷めた、腰が痛いという奥様も多いです。

ジョイントマットには1センチ厚と2センチ厚があります。奥様が立ったままの姿勢でお料理などをされるスペースにジョイントマット敷いてみてください。 ちょっと凹むクッションが膝や腰への負担を軽減します。

赤ちゃんがハイハイする、またはママさんが赤ちゃんのおむつ替えをするときなんかでは、ママさんは床に膝をついておむつ替えになりますが膝がゴリゴリして痛いでしょう!?
薄いカーペットでも膝の骨が痛い。 ジョイントマットなら痛くないです。

・掃除が簡単、水洗いできる
毎日の掃除は簡単にできるほうがいいですよね。毛足がないので掃除機をかけるのもラクです。
赤ちゃんがミルクおこぼしてもサッとふき取るだけ。水分は浸み込みませんので後でカビが生える心配もありません。くわしくはこの下で
普通の掃除機での掃除のあと。ジョイント部を細いノズルで吸い込んでください。
このジョイント部分がホコリやカビ、ダニの集まる部分です。
畳やカーペットなら部屋全部、カーペットの面積全部がカビ、ダニの棲家になりやすいのですが、ジョイントマットはここだけ、ジョイント部の溝だけです。

汚れが目立つようになったら水洗いできます。水を流しながらスポンジか布で軽くこするだけ。
EVA内には水分が浸み込みませんのですぐに乾きます、風の通る日陰 がおすすめです。
汚れがひどい部分は中性洗剤か食器用洗剤で落ちるはずです。
ジョイントマットは丈夫な素材ですが、もし傷んでしまった場合はその1枚、2枚だけ新しいマットに交換ができます。

ダニが減る、カビが減る
関心の高いポイント、ジョイントマットを敷くメリット「ダニが減る、カビが減る」
世界中どんな家にもダニはいると言いますから ダニをゼロにするのはできないのでしょう、でもダニやカビが増えるのをやめさせることができます。

ジョイントマットのEVAはダニやカビの胞子が入り込んで繁殖できる空間がありません
せいぜいマットの表面だけ。これは隠れ家にはなりません。

ジョイントマットはダニが棲家にできる穴がありません棲家がないから子孫も増やしにくい。
強いて言えばマットをつなぐジョイント部だけですからここを集中的にお掃除すればダニはどんどん少なくなります。

毛足の長い絨毯やカーペットはまさにダニの棲家にふさわしいのです。
ダニは日中は畳の中絨毯にゃカーペット、ベッド、ソファの中に潜んで夜になるとザワザワと這い出してきます。
要するに、人間に見つからないものの中、適度な湿気があって繊維が絡み合って居心地のいい場所を棲家にしています。


畳、絨毯、カーペットなどは掃除機をかけてもなかなかダニを吸い取ることはできません。畳はダニのための快適な高層マンションみたいなものです。上のほうで吸い取りが始まっても下のほうは無風状態。布団や絨毯も繊維が絡み合った熱帯ジャングル。ダニが好む
湿気エサの豊富な住まいなのです。

ごり
ごり掃除機をかけても逆に部屋の中にカビの胞子やダニのふん、死骸などを巻き上げて拡散させることになります。

赤ちゃんの転倒衝撃を和らげる
ジョイントマットを敷くメリット、転倒衝撃を和らげる。これは特に関心の高いジョイントマットを敷くメリットかと思います。
お座りをし始めた、ハイハイをし始めたころお母さんが真っ青になるのは赤ちゃんが転倒して硬いフローリングに頭をぶつけること。

お座りし始めの頃は後ろにゴロンとひっくり返った後頭部を打ちます。つかまり立ちしだしたら前に倒れて顔やおでこ。フローリングの床では痛いでしょうねえ。痛くて泣いたぐらいで済めばいいですが事故になる危険性もあります。

ジョイントマットの厚さは1cmでも、EVAのクッション性は衝撃を分散します。ジョイントマットを敷いてあげたら泣きもせずに起き上がってきたとかのコメントもあるほど、赤ちゃんの転倒衝撃をやわらげます。
 

ペットの骨折・脱臼リスクがなくなる
室内犬を飼っているとフローリングで気になるのは、ワンちゃんの場合は歩く時の爪音、それに駆け寄ってきてフローリングが滑って止まれないでコケることですね。

爪音、飛び降りる音もですがフローリングは硬い、冷たい、滑るので特にワンちゃんの脱臼・骨折事故が多いです。
カーペットを敷いてるから大丈夫よ、というご家庭もあるかと思いますが、カーペットではクッションになる厚さがありません。滑りはなくなってもペットの足腰の関節に負担が蓄積します。

カーペットの毛を飲み込んで胃に溜まることもあります。

コルクマット、ジョイントマットはソファやタンスからペットが飛び降りてもEVAのクッションが衝撃を分散します。毎日歩き回る部屋で硬いフロアと 硬めのクッションではくるぶし、足腰の関節の負担度合いが違います。

歩きたがらなかった老犬がジョイントマットに床にしたら元気になったというコメントもいただいてます。

・足音・床音の防音
特に関心の高いジョイントマットを敷くメリットでこれが一番でしょうか「床音の防音」
防音というを完全に音が消えると思われるかもしれませんが ベッドやソファーから子供が飛び降りるような「ドスン」という音は消せません。ジョイントマットの厚みによりますが日常の生活音は消せます。

マンションなどでのご近所トラブルで最も多いのは床音のトラブルです。
マンションの高層化・それに伴う軽量化、マンションを買う人たちの人気の造りということでマンションから梁がなくなりました。多分これが要因でマンションなどの集合住宅でトラブルが増えている床音の問題。

たいていは小さなお子さんが部屋を走るときの音です。壁から聞こえる音はさほど深刻なトラブルにはならないのですが、床音は最終的に裁判や事件になる場合も。

極厚2cmのジョイントマットを敷いてみてください。1cmマットでも音が小さくなった、階下からの苦情が減ったとコメントをいただいてます。その倍、2cmのジョイントマットがあります。これぞ防音マットの本目のジョイントマット!

ドスンという衝撃お伴う音の消音はできませんがかなり弱くなります。
防音を第一に考えてジョイントマットをお求めになるなら、20mm厚の極厚マットをおすすめします

2cm極厚ジョイントマットは60cm角の大判サイズで敷き詰める作業時間も短縮できます。
保育園などでも多数ご利用いただいているようです。小さなお子様やペットの安全対策にも効果的です。

もう少し詳しく書いた記事がありますのでご案内しておきます


おすすめのジョイントマットと防音ラグ

生活雑貨、インテリア雑貨でお買い上げTOP、人気が衰えないコルクマット
カラフルなEVAクッションで防音と安全、極厚20mm
ジョイントマット

そして防音効果がテストで実証された低反発高反発二層構造20mm極厚ラグマット
階下への騒音の遮音、お子様の転倒事故防止に効果的な製品をご紹介しています。
ジョイントマット極厚2ミリ
防音には防音ラグマット2cm厚
ジョイントマット、コルクマット
コルクマット・極厚ョイントマット・防音極厚ラグマット>
ご家庭の安全と健康に役立つ良品をお届けしています、MIMOZA HOUSEHOLD

ロングセラーのコルクマット 30cm角と45cm角

ジョイントマット木目1㎝厚 30角と60角

ジョイントマットカラー1㎝厚 30角と60角

ジョイントマット木目2㎝厚手、大判60cm!

ジョイントマット20mm厚手、大判60cmカラー

低反発・高反発防音効果最高ランクのラグマット

人気の低反発防音ラグ「パフ」

マイクロファイバーラグ

カートに入れる

コルクマット防音マットの雑学

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」