ジョイントマットはEVAだからダニの棲み処になりにくい

ずいぶん昔、とはいっても昭和40年ごろまで、一般の家の害虫はノミ、シラミ、ダニでした。
いつの間にかノミ、シラミはほとんど聞かなくなりましたがダニだけは依然繁殖し続けています。
これだけいろんな殺虫剤があり補殺剤があってもダニは生き続けるんですね。

ダニ、あんたなんなの!

朝おきてみたら背中や腕が痒い。
おかしいなあ・・と鏡を見ると赤い発疹が点々と2・3か所


ダニ!? まさか・・

ジョイントマットコルク
ダニの顎の部分には口やツメのついた鋏角、昆虫の触角にあたる触肢があり、 足は昆虫の6本足ではなく、ダニは胴の部分にクモと同じ8本の足があります。 

畳や敷物の中に棲む家ダニの大きさは、0.2mm~0.3mmほど。 肉眼では見つけにくいものです。 

人を刺す(噛む)ダニと刺さないダニがいますが刺さない小型のダニでもアレルギー疾患の原因になります。
これらの小ダニが増えるとそれらを捕食する肉食系大型のダニ(0.5mm~0.8mm)が増えて人が刺される機会が増えます。 

ダニ類は紫外線や振動を嫌うので、日中は畳やカーペットなどの奥にいて、人が寝静まってから畳の上、カーペットの上に上がってきます。 
日本の家庭にいる屋内生息のダニはほぼ6種類のダニのようです 
ペットを屋外の野山に連れて行ったらほぼ間違いなく屋外生息のダニがくっついてきます。ご注意ください。



ダニの種類(家にいるダニ) 
チリダニ>>チリダニは、家屋内の畳、ジュ-タン、寝具、衣類、ぬいぐるみや布製の イス等に多く発生するダニで、人や動物のフケやアカを好んで摂食します。 
チリダニは温度25~28℃、湿度60%以上の環境で最も良く繁殖します。 大きさ0.1~0.5mm。
約4週間で卵から成虫になり、メスは成虫の間に 1日2~3個の卵を産み約100日間生き続けます。 


チリダニは人を指すことはありませんがアレルギ-性喘息、鼻炎や眼アレルギーのアレルゲンとなり、 死骸や糞を吸い込んでも喘息や鼻炎を起こしますし、爪ダニのエサになりますので発生を放置していると人を指す種類のダニが増殖します。


コナダニ>>コナダニは、家屋内の畳・食品類・医薬品類・その他 カビの多い 場所に多く発生するダニです。 

カビや多種の食品類を好んで摂食します。 温度25~28℃、湿度70%以上の環境で最も良く繁殖します。 

梅雨の中頃から梅雨明けにかけて大発生することが多く、チリダニも人を噛むことはありませんがアレルギ-性喘息、鼻炎や眼アレルギーのアレルゲンとなり、 死骸や糞を吸い込んでも喘息や鼻炎を起こしますし、爪ダニのエサになりますので餌となる コナダニが大量に発生するとツメダニも大発生します。 


ツメダニ>>ツメダニは、家屋内の畳やカーペット・絨毯などの敷物で発生するダニで、 高温に強く、温度27~30℃、湿度70%以上の環境で最も良く繁殖します。
7~10月にかけて多く発生し、コナダニ・ チリダニなどを捕食するダニで小型のケラカロプシス、大型の クワガタツメダニがいます。
ツメダニは末端の爪が巨大なものが多く、この爪で コナダニ・チリダニ・チャタテムシや人の皮膚を鋏んで頭部の先端に ある針を刺して体液を吸います。 

刺されると 小型のツメダニ(ケラカロプシス)の場合は直径2~5mm、大型のツメダニ( クワガタツメダニ)の場合は直径5~7mmの赤い皮疹ができ、 痒みは約1週間位続きます。
刺されてからすぐに腫れることはなく、 刺されてから8~48時間後位(5~72時間後の人もいる)に 赤色に腫れてきて痒みを覚えます。 

厄介なのは ツメダニに噛まれたらはれやかゆみが一週間は残り、噛まれた跡が色素沈着しておよそ一月以上残ります。個人の体質によっては1年近く残る 場合があります。



もしかしてダニもいるけどシラミもいるかも・・ 

トコジラミ 
トコジラミ世界中の温帯地域に生息しており、日本では北海道から九州に生息しています。
成虫・幼虫ともに昼間は部屋の壁や柱の割れ目、家具類の隙間、木製ベッドの裏などに潜伏し、夜間になると徘徊して就寝中のヒトなどを吸血します。病原体による疾病媒介はありませんが、刺咬吸血性の有害害虫です。
睡眠中に腕・足・首周りなど、露出部分を刺される被害が多く見られます。 初めて刺された場合、痒みなどはほとんど無く、無症状ですが、2回目以降では刺されて数時間後に紅斑を生じ、小丘疹ないし小水疱を伴うこともあります。またリンパ管の炎症やリンパ節が腫れる場合もあります。

一時的に被害が少なくなっていましたが、近年では再びシラミの被害も増えつつあるようです。 ダニの棲家になりやすい畳、カーペット、絨毯などの敷物、布製ソファ、ベッドなど 

ダニを減らす、いなくなるようにするためにはダニの棲家をなくすことが一番!
しかし、畳やカーペットや絨毯は衣類みたいに洗濯できませんね。

まず、織物の敷物は赤ちゃんの部屋からはずしましょう。織物の繊維の中こそダニの格好の棲家になります。
畳と上にカーペット・・これが最悪。畳の中、敷物の中 に加えてさらに、畳と敷物の間がダニの快適な繁殖空間になってしまいます。
フローリングにカーペット・絨毯でしたら簡単、床はカーペット・絨毯をやめてコルクマットに代えることです。
防ダニ加工の敷物も販売されていますが効果継続期間は・・・。

 カーペットやラグはジョイントマットに変えましょう

コルクマットの表面はコルクボード、裏は硬質クッション材EVAジョイントマットはすべてEVAです。
ダニの棲家になる空間がありません。
強いて言うならジョイント部分だけですが、、
毎日のお掃除でジョイント部分は特に集中的に掃除機をかけてください。 

畳の上にジョイントマット・コルクマット敷いて大丈夫ですか?
おやめください。畳の中のダニを保護する結果になります。

ジョイントマット・コルクマットの上にカーペット敷いていいですか?
おやめください。カーペット、絨毯がダニに棲家を提供することになります。

赤ちゃんの部屋、遊ぶ部屋は、ホコリがないようこまめに掃除する
あまり物を置かない、敷物・布製家具をおかない

床はジョイントマット・コルクマットにする、
これがダニを抑えるベスト対策です! 

ダニから赤ちゃんをまもりたいからジョイントマットにする!

生活雑貨、インテリア雑貨でお買い上げが多く、人気が衰えないジョイントコルクマット
コルクのないEVAクッションのジョイントマット1cm厚同じくEVAでお客様のご希望が実現した極厚2mmのジョイントマットの3種類です。

絨毯やカーペットはウールにしろポリエステルにしろ、ダニにとっては格好の棲家。繊維の絡まりが適度な湿気を保ってくれます
人間の芽には見えないけれど絨毯やカーペットの中、ソファーやベッド、縫いぐるみなど繊維の中にはダニが隠れていると思って間違いありません。

コルクマットやジョイントマットは樹脂マット。ダニの隠れ家になる繊維はありませんし、隠れ家に適当な穴、洞もありません、ダニが激減したというコメントもいただいていますからこれは間違いない話!

それでもダニはしぶとく生きているでしょう。でも奴らが潜んでいられる場所は限られます。フロアとジョイントマットの間、マットとマットの継ぎ目、ジョイントの谷間です。ほかにはありません。

絨毯やカーペットは全面好きなところから出入りできますがジョイントマットは継ぎ目だけ。
お掃除のとき、仕上げに掃除機のノズルを細いノズルに替えてジョイントの目に沿って吸い込んでください。

ジョイント部のホコリやゴミ、湿気と一緒に ダニ君さらば!なのです!
掃除機のゴミ、溜めちゃだめですよ、すぐにポイしてくださいね。

ジョイントマットコルクジョイントマット標準1ミリ
ジョイントマット極厚2ミリ
床音対策重点なら極厚2cmのジョイントマットです!

2cm極厚ジョイントマットは60cm角の大判サイズで敷き詰める作業時間も短縮できます。
保育園などでも多数ご利用いただいているようです。小さなお子様やペットの安全対策にも効果的です。

ジョイントコルクマット販売を始めてみるよお客様の反応がいいんです。試しにあたしもと敷いてみると、なるほどこのマットはいい!ほどよいクッション性があって夏サラサラ、冬も冷たくない。
それでこんなにいいですよとショップにお載せするとまたお買い上げが多くなったりで、ショップの看板商品になりました。

スマホ対応のためショップを新しくしました。今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

2008年よりジョイントコルクマットをお届してまいりました。
フロアに敷くなら清潔・消音・適度なクッションのコルクマット、EVAジョイントマットが最高です!

ロングセラーのコルクマット 30cm角と45cm角

ジョイントマット木目1㎝厚 30角と60角

ジョイントマットカラー1㎝厚 30角と60角

ジョイントマット木目2㎝厚手、大判60cm!

ジョイントマット20mm厚手、大判60cmカラー

低反発・高反発防音効果最高ランクのラグマット

人気の低反発防音ラグ「パフ」

マイクロファイバーラグ

カートに入れる

コルクマット防音マットの雑学

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」