あかちゃんが転んでも大丈夫。ジョイントマットは高性能クッション材EVAです。

EVAってなんですか?
EVAジョイントマットのEVAはエチレン ビニールアセテート (エチレン-酢酸ビニル共重合樹脂)です。
ジョイントマットに使われるEVAは見た目は硬質スポンジでゴムの性質に近いもの、と言えばわかりやすいでしょうか。

EVAは必ずしも硬質スポンジの形状なのではなく、絶縁性、摩擦耐性、着色性、柔軟性、接着性、水・紫外線耐性、接着性に優れた性質があり、こうした特性を活かして身近な様々な製品になっています。


たとえば
電線被膜、保護パイプ、自動車の泥よけ、農業用シート、建築土木用止水シート、シール容器、クッション材、容器中栓、パッキンなど農業・工業用製品から、身近なところでは
玩具三輪車用タイヤ、サンダル、各種靴底、洗濯機ホース、スキー用具、バスマット、プールで使うビート板などなど。


製品としての安定性が高く、加工が容易で有毒物を含まない特性があります。
家庭用品に使う製品ですから、万が一燃えたら有害ガスを発生するのは怖いですね。
EVAは万が一燃えても酢酸が発生するだけで科学的な有害物質は発生しません。話題に上るダイオキシンも発生しません。


ジョイントマットクッションの断熱性

ジョイントマットを敷いてみてわかるちょっとフカッと沈むクッション性。
指で押した感覚とまた違う優しいのにしっかりした印象のクッション製です。


EVA の特性の一つであるそのクッション性がジョイントマットを敷くとフローリングのウィークポイントを逆転させます

まず最初は思いがけない、想像以上の断熱効果。
フローリングは夏べたついて冬はとても冷たいです。特に冬は足の指先が凍傷(シモヤケ)になりそうなほど。それでたいていのおうちではカーペットやラグを敷くことになります。

でも、カーペットやラグでは洗濯やダニが心配。ジョイントマットなら掃除も簡単でダニの心配もグンと減ります。それにEVAのクッション性。カラーマットがあまり気が進まないなら、フローリング調木目があります。
ユーザー様のご感想でも防音のため、赤ちゃんのためにジョイントマットをお求めになって、思いがけず冬のフローリングが冷たくない断熱効果に驚いたとコメントいただいています。

私事で恐縮ですが、私もEVAの断熱性に驚いた一人です。冬足の指が冷たくて冬用のスリッパを履いていましたがそれでも真冬は足の指が軽いシモヤケ状態で赤くかゆくなっていました。
ジョイントマットを敷いてから、全く足先が冷たくないのにびっくり。

ですからこのジョイントマットの断熱効果は実感としてよ~くわかります。
床暖房ありません、ホットカーペットもありません。フローリングにジョイントマットだけです。
それでジョイントマットおすすめの第一ポイントにしました。


ジョイントマットの衝撃緩和効果

赤ちゃんが遊ぶ部屋、小さい子供が遊ぶ部屋がフローリングだったら・・。
ハイハイするころから伝い歩き、ヨチヨチ歩きまでは、とにかくよく転びます。
頭が重い、腕で支えられないから必ず床に頭をぶつけます。
お座りができるようになってもすぐ後ろにひっくり返って頭を打つことも日常茶飯事
伝い歩きからヨチヨチ歩きになるとつまづいてバタン、よろけてバタン
低い姿勢ならまだしも、立った姿勢で転倒したら大事になることも。


そんなときでもジョイントマットが敷いてあればフロアと赤ちゃんの頭の間で衝撃を緩和してくれます。

衝撃緩和・けがの予防目的でジョイントマットを敷く場合の厚さは10ミリ厚ぐらいでも十分ですが、できれば
ジョイントマット極厚20ミリ(サイズは60cm×60cm)がおすすめです。

ヨチヨ歩きからしっかり歩けるようになると、トコトコ走り出したりします。こうなると階下への床音も気になります。部分的に敷いても必ずそこでだけ転倒や小走りするとは限りません。お部屋に敷き詰めてください。
ジョイントマットは高くないです。大まかなところ、6畳に敷き詰めて15,000円ぐらいです。


その場合、サイズの大きい60センチの大判のほうが敷く枚数が少ないので作業時間も短くて済みます。
ちなみに6畳の部屋をジョイントマットで敷き詰める場合の枚数は
30cm×30cmだと108枚
45cm×45cmだと48枚
60cm×60cmだと35枚です。


大判サイズのほうが敷く枚数が少ないこととジョイント部分が少なくなるので水などこぼしても水が浸み込みやすい継ぎ目も少なくなります。わずかな隙間ですが使用期間が長くなるにつれ、どうしてもジョイント部分に小さなホコリが溜まります。108枚繋ぐより35枚繋ぐほうが埃も溜まりにくいですよね。


そうそう、長くなりますが、清潔好きな方は年に2度ぐらいジョイントマットをあげてフローリングの掃除をされるようです。その場合100枚なり50枚なりのジョイントマットを一度ばらして、フローリング掃除が終わってまた一枚一枚ジョイントするのは大変です。


幅広のガムテープが役立ちます。ジョイント部分半々にまたがってガムテープをあててマットをジョイントしていく。こうすればマットどおしが外れにくいし一枚一枚はがしてまた一枚一枚ジョイントする手間がかかりません。また、ジョイントの隙間から水やホコリが下のフローリングに溜まることもありません。

全体の1/3か1/4ぐらいのブロックで分けておけばいいです。
くれぐれもガムテープをフローリングに貼らないように。ジョイントマットの裏面にガムテープですよ。


ジョイントマットの防音効果

ジョイントマットをお求めになる理由の一つに床音の防音もあります。
戸建ての二階部屋ならあまり騒音など気になりませんが、アパートやマンションなどの集合住宅になるとこの足音がトラブルの素にやりやすいですね。


赤ちゃんが遊ぶ部屋、小さい子供が遊ぶ部屋がフローリングのままだったら多分引越しした当日にドアがガンガン鳴るかも。何年も住んでる部屋で赤ちゃんが生まれたとしても、ハイハイするころから床音で苦情が来るようになったりします。

ここで一つお断りしなければなりませんが、ジョイントマットで消せるのは赤ちゃんのトコトコ走りぐらいまでです。それ以上になると体重のかかった衝撃音になりますので足音は軽くなっても完全に消すことはできません。
トコトコ走りぐらいまでに「部屋では走ってはいけない」と教えてあげてください。

走る音、ジャンプして遊ぶ音は消せませんが、日常の生活音(軽いものを落とす、おもちゃも投げて遊ぶ)こんな音はほぼ階下には伝わらなくなります。

よくあるのが掃除機の音。このモーター音、場所の移動に引きずる音はフローリングのままではよく聞こえているようです。ジョイントマットを敷けば消える音です。できれば2cm厚、ですよ。


フローリングにジョイントマットを敷くメリットはまだまだあります。
是非ジョイントマットお敷いてみてください。


ジョイントマット・コルクマットを敷くメリットのまとめ

・発泡EVAが赤ちゃんの転倒から頭を守るクッションになります 

・EVAで集合住宅の悩み<階下の苦情>がなくなります。 

・ホコリが溜まりません、ダニの住処になるスキマがありません

・水をこぼしてもサッと一拭き、耐水性素材ですから浸みこみません。 

・フローリングを保護します。引越しのとき張替え料金清算が不要です。

・ジョイントマットは痛んだ一枚だけ差し替えでOK!メンテナンスが簡単。


フローリングの硬さをやわらげるために敷くジョイントマット、赤ちゃんや小さなお子さんがおいでになるのでしたら今すぐどうぞ、ジョイントマットEVA、ジョイントマットコルクを敷いてください。


ジョイントマットをお探しのワードでダニ、カビでの検索も多いようです。


EVAジョイントマットとジョイントマットコルク

ジョイント防音マットコルクジョイント防音マットコルクジョイント防音マット標準1ミリ
防音最強ジョイントマット極厚2ミリ

2008年よりジョイントコルクマットをお届してまいりました。
スマホ対応のためショップを新しくしました。今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
フロアに敷くなら清潔・消音・適度なクッションのコルクマット、EVAジョイントマットが最高です!

ジョイントマット通販のMIMOZA

ロングセラーのコルクマット 30cm角と45cm角

ジョイントマット木目1㎝厚 30角と60角

ジョイントマットカラー1㎝厚 30角と60角

ジョイントマット木目2㎝厚手、大判60cm!

ジョイントマット20mm厚手、大判60cmカラー

低反発・高反発防音効果最高ランクのラグマット

人気の低反発防音ラグ「パフ」

マイクロファイバーラグ

カートに入れる

コルクマット防音マットの雑学

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」