ジョイントマットのお掃除とお手入れ

ジョイント防音マットコルク
ジョイントマットって敷いたほうがいいんですか?ラグマットの厚いのじゃダメですか?
ジョイントマット敷いたらフロアとジョイントマットの間にカビは生えないんですか?
ジョイントマット敷いたあとは何に気をつけなければなりませんか?
などなど、ジョイントマット、コルクマットについてのご質問、特に新米ママさんからのご質問が多いです。

ほかの記事でもそれぞれのお答えや参考になることをお答えしていますが、ここではジョイントマット敷いた後の手入れについて。

ジョイントマットはダニだらけ、これはうそ!
ジョイントマット、お掃除。ジョイントマット、ダニ。とかで検索すると
ジョイントマットはダニの巣窟、ジョイントマットの下はカビだらけ とか、ショッキングな見出しの記事が目立ちますね。

たいていは記事を読んでもらおうとするための手法で、オーバーなタイトルが多いです。

ジョイントマットでもダニはいます! これが正しい!
ジョイントマットはダニの巣窟ではなく、ジョイントマットでもダニがいます、カビ生えます、これが正確な書き方かと思いますが「ジョイントマットでもダニがいます」が記事のタイトルではあまり読まれないですもんね。

フロアの敷物ではジョイントマットが一番清潔かも!
ジョイントマットはEVAでできていますのでジョイントマットの中にダニやカビは入り込めません。
ジョイントマットとジョイントマットの継ぎ目、ジョイントマットとフロアの間だけ、ここだけです。

畳、絨毯、カーペットなどの敷物、ソファ、ぬいぐるみ、蒲団などの繊維物から見ればダニやカビの棲家になる場所は極めて少なく限定的です。

ちなみに1平方メートルあたりのダニの数、畳は50,000~60,000匹、絨毯はその倍の100,000~120.000匹だといいます。フロアとマットの間しか居住スペースのないジョイントマットは畳や絨毯に比べれば限りなくゼロに等しいというレベルです。
つまりは、ほかのどの敷物よりジョイントマットが一番清潔と言えます。

10年間ジョイントマットを販売し多くのお客様にお買い上げ・ご利用をいただいてますが、ジョイントマットにしてダニやカビが増えたというクレームはございません。
※畳や絨毯の上にジョイントマットは敷かないでください。

ダニ、カビに限らず毎日のお手入れ・お掃除も簡単です!
ジョイントマットはフローリングのウィークポイントである「大きな音がする、冷たい、滑る」をなくします。さらにフローリングの劣化、傷を防ぎます。

嬉しいことに、毎日のお掃除、お手入れも簡単です。
水やミルクをこぼしても浸み込みません。お菓子屋食べ物のカスは落ちても繊維に絡んで取れないということもありません、水分はティッシュでふき取るだけ、ゴミは掃除機で吸い取るだけです。

フロアにジョイントマットを敷いてからの毎日のお掃除お手入れのポイントをご案内します。
ダニ・カビについては別ページでご覧ください。

ジョイントマットの手入れは簡単です

ジョイントマット、毎日の手入れ・お掃除は?
ジョイントマットを赤ちゃんのために6畳の部屋に4畳半スペースのジョイントマットを敷いた、と仮定してみましょう。

子育てしてきたお母さんならよくわかりますよね。小さいお子さんはとにかくこぼす、汚す

食事のときちょっと目を外すと食べ物をつかんで投げ散らかす、おやつの食べカスは床にいっぱい。

飲み物は容器を倒してこぼしてしまう、コップやお皿などもやたらと落とす。
そしてあらら、おもらしやヨダレも。

こんなとき、転倒事故防止にとフローリングに厚めのラグなんか敷いてたら掃除が大変、また汚れがきれいに取れません。すぐに洗濯したいけど、厚手のラグは自宅では無理・・・。

ジョイントマットならふき取るだけ
ジョイントマットなら、小型掃除機で吸い込んで、軽く絞った雑巾でさっと一拭き。液体はキッチンペーパーで拭きとったあと軽く絞った雑巾で拭けばOKです。日常の手入れは特に必要ありません。軽く掃除機をかけて汚れた箇所をふき取るだけ。

汚れが残っているときは中性洗剤で部分的に汚れを落としてふき取るだけです。
それでもだめだ、というときは汚れた部分をはがして風呂場に持っていって中性洗剤と布で丁寧に洗ってください。心配なく水を使えますので心置きなく洗えます。

拭き取る、掃除機をかける、それだけ?
ジョイントマットは水分が浸みこみませんが、ギザギザが咬みあっているジョイント部分だけはわずかに水分が残ります。
髪の毛やホコリ、食べかすも小さな粒がジョイント部に落ちています。

毎日のお掃除で掃除機をおかけになるとき、ジョイント部を細いノズルに替えて吸引してください。これで水分も髪の毛も小さなゴミもジョイント部に溜まることはありません。
ダニやカビの隠れ家になりにくくなります。
吸い込んだ後ジョイント部にアルコール除菌をシュッ
シュッ、これでカンペキ!

では、ずっと簡単に掃除するだけでいいかというと、できれば年に一度はジョイントマットをはがしてジョイントマットの裏とフローリングの掃除をしてもらえればカンペキのカンペキ!

ジョイントマットをあげてフロアの掃除も必要です
ジョイントマットですから30cm、60cmのパーツをあのギザギザでジョイントさせます。

精密機械の金属ジョイントではないのでどうしてもジョイント部分のわずかな隙間から水分が落ちていたり小さなホコリや髪の毛、ペットがいるならペットの毛が挟まっているものです。

このままにしておくと、カビやダニに強いジョイントマットでもジョイント部分の隙間とフロア面がカビ、ダニの発生源にならないとも限りません。


実際、いろいろネットで画像を見てみますと、ジョイントマットをあげてみたらジョイントの隙間にカビが生えていたなんて画像もありました。4枚のマットの角が重なる部分に多いようでした。

赤ちゃんの飲み物は糖分や栄養価の高いものが多いですからこんなこともあると覚えておいてほしいです。

畳やカーペット、厚手のラグなどと比べればはるかにジョイントマットのほうがいいのですが、長年敷きっぱなしはいけませんね。

じゃぶじゃぶ水洗いしましょ!
ジョイントマットは水を含みませんので水洗いできます。これがいいです!
お風呂場で中性洗剤をかけて軽くこする、ドバっと水で流して干す、これです。

洗い
終わったら風に飛ばされない場所でよく乾かしてください、すぐに乾きます。
直接日航の当たる場所より日陰、半日陰で風の通りやすい場所で干すのがおすすめです。
半乾きはダメですよ。

ジョイントマットの木目プリントはEVAに模様をプリントしたものです。束子などで強くこするとだんだん柄が剥げたりします。カラーマットでも表面が傷んだりします。布をお使いください。

もっと手入れが簡単なようにと薄手のラグをジョイントマットの上に敷いている方もあるようです。いつでも洗濯できていいんだとか。

傷んだ部分一枚取り替えるだけのイージーメンテナンス
ジョイントマットのお手入れでもう一つおすすめのポイントは、傷んだ部分だけ交換できること。
拭き取る、水洗いすることで
きれいになりますが、経年劣化で何年か使っているうちによく歩く場所が凹む、黒ずんでくるなど傷んできます。

でもジョイントマットならその傷んだマット一枚を取り替えるだけ。
畳や絨毯なんかはそうはいきませんね。
でもジョイントマットならこれができる!これがいいですね。

ずっと人気のジョイントマットコルクとジョイントマットEVA

ジョイント防音マットコルクジョイント防音マットコルクジョイント防音マット標準1ミリ
防音最強ジョイントマット極厚2ミリ
  • 木目のジョイントマット大判2cm厚木目のジョイントマット白木目、厚手2cm×60cm角。ジョイントマット木目ではナチュラルと並ぶ人気の白木木目。フロアに敷き詰めるとホワイトウッドのフローリングそのもの。ソフトクッションで防音断熱効果抜群です。
  • 木目のジョイントマット大判2cm厚木目のジョイントマットナチュラル木目、厚手2cm×60cm角。ジョイントマット木目ではホワイトと並ぶ人気の木目。フロアに敷き詰めるとナチュラルな木目フローリングそのもの。ソフトクッションで防音断熱効果抜群です。
  • 木目のジョイントマット大判2cm厚木目のジョイントマットブラウンウッド木目、厚手2cm×60cm角。フロアに敷き詰めるとブラウンウッドフローリングそのもの。EVAソフトクッションで防音・断熱効果抜群です。転倒衝撃緩和、滑り止めなど敷くメリットがたくさん!
  • 木目のジョイントマット大判1cm厚木目のジョイントマット白木目、標準厚1cm×60cm角。ジョイントマット木目ではナチュラルと並ぶ人気の白木木目。フロアに敷き詰めるとホワイトウッドのフローリングそのもの。敷き詰める枚数が少なくて簡単な60cmの大判です。
  • 木目のジョイントマット大判2cm厚木目のジョイントマットナチュラル木目、標準厚1cm×60cm角。ジョイントマット木目では人気のナチュラルな木目。フロアに敷き詰めるとナチュラルウッドのフローリングそのもの。敷き詰める枚数が少なくて簡単な60cmの大判です。
  • 木目のジョイントマット大判1cm厚木目のジョイントマットブラウンウッド木目、標準厚1cm×60cm角。フロアに敷き詰めるとブラウンウッドフローリングそのもの。EVAソフトクッションで防音・断熱効果抜群です。転倒衝撃緩和、滑り止めなど敷くメリットがたくさん!
  • 木目のジョイントマット1cm厚木目のジョイントマット白木目、標準厚1cm×30cmレギュラーサイズ。ジョイントマット木目ではナチュラルと並ぶ人気の白木木目。フロアに敷き詰めるとホワイトウッドのフローリングそのもの。明るくモダンな部屋になったと大好評の白木目です。
  • 木目のジョイントマット1cm厚木目のジョイントマットナチュラル木目、標準厚1cm×30cmレギュラーサイズ。ジョイントマット木目では人気のナチュラルな木目。フロアに敷き詰めるとナチュラルウッドフローリングそのもの。転倒衝撃緩和、滑り止めなら1cm厚でも効果てきめん!
  • 木目のジョイントマット1cm厚木目のジョイントマットブラウンウッド木目、標準厚1cm×30cm角。フロアに敷き詰めるとブラウンウッドフローリングそのもの。EVAソフトクッションで防音・断熱効果はもちろん、転倒衝撃緩和、滑り止めなどメリットがいっぱいです!
2008年よりジョイントコルクマットをお届してまいりました。
スマホ対応のためショップを新しくしました。今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
フロアに敷くなら清潔・消音・適度なクッションのコルクマット、EVAジョイントマットが最高です!

ジョイントマット通販のMIMOZA
このショップは常時SSL化により通信内容は保護されています。 CELLENA  BED SHOPS  '18

ロングセラーのコルクマット 30cm角と45cm角

木目ジョイントマット1㎝厚 30角と60角

木目ジョイントマット2㎝厚手、大判60cm!

カラージョイントマット2㎝厚手、大判60cm

カラージョイントマット1㎝厚 30角と60角

ジョイントカラーマットを色で探す(30㎝と60㎝)

敷き詰めたい部屋の広さで探す

低反発・高反発防音効果最高ランクのラグマット

マイクロファイバーラグ

人気の低反発防音ラグ「パフ」

BACKYARD

カートに入れる

コルクマット防音マットの雑学

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」