赤ちゃんの転倒事故が怖い!

赤ちゃんの事故ワーストランキング

赤ちゃんが病院に緊急搬送される原因となった事故
1位は転落 2位、転倒 3位、やけど 4位、誤飲 5位、衝突 6位、溺れる 位、7交通事故 8位、窒息

病院に運ばれる事故の2位に転倒、死因の3位に転倒(転落を含む)がランクインしています。

このデータは0歳~1歳児のデータです。2歳児以上になると屋外での事故が増えてきますが
0歳~1歳児の赤ちゃんの大事に至る事故のほとんどは家庭での事故になっています。
交通事故とあるのは、お母さんが赤ちゃんを乗せての自転車での事故が多いようです。

赤ちゃんに多い頭のけが原因の割合は「転落」41.6% 、「転倒」34.0% 、「衝突」22.2%で、この三つで98%ほどになります。
年齢の小さい子どもは転落が、月齢が大きくなるに従って転倒が多くなります。

つかまり歩きしだすと転倒事故が怖い

赤ちゃんも半年ぐらいまではだっこかおんぶされる以外に移動ができませんが、8 か月頃になるとハイハイが可能になり、早い赤ちゃんはつかまり立ちができるようになり、指で物を上手につかむことができるようになります。
このころから、何でも口に持っていことしますし、活発に動き回ろうとして高いところからの転落や誤飲が増えます。

10 か月過ぎる頃には平均的にどの赤ちゃんもつかまり立ちするようになり、発達もどんどん早くなり、昨日までできなかったことが急にできるようになったりします。

12 か月頃には一人歩きができるようになって行動範囲も日に日に広くなりますがすぐに転倒するので床・柱・敷居・テーブルなど周囲の硬いものなどによる打撲事故、階段からの転落が増えます。

集合住宅や平屋で転落の危険性はなくても転倒事故は要注意です。
多くの場合床はフローリングですね。二重床でもフローリングはかなり硬いです。
赤ちゃんや幼児はとっさに体を手で支えることができませんので頭が硬いフローリングの床に衝突することになります。スラブ直貼り床はさらに危ない。クッション性のフローリングになっていても衝撃は直接コンクリートへ。

極厚20mmのEVAジョイントマット、同じく20mm、18mmの極厚ラグマットは床音の遮音に最強のマットと申しておりますが、マットの場合遮音に優れていることはクッション性に優れていることとはイコールなんです


防音マットの遮音力と衝撃緩衝力は比例する!

コルクマット、EVAジョイントマット、低反発2層構造ラグマットにできることは赤ちゃんの事故原因となる転倒による頭部衝撃を和らげることです。
赤ちゃんが転倒することは避けられません、しかしその転倒が事故にならないようにすることはできます。 

多くのユーザー様の口コミをご覧いただければご納得いただけるでしょう。
また実際敷いていただければさらに確信していただけます。
床音の防音効果の高いマットは転倒衝撃軽減効果も高いマットなんです。

特におすすめしているのは極厚20mmのEVAジョイントマットと、低反発高反発2層構造20mmラグマット。
床音の遮音で効果があるということは、衝撃を緩和する能力がすごいってことなんです!
マットの防音能力イコール衝撃緩衝力なんです。

転倒衝撃を緩和する低反発+高反発2層構造ラグマット
防音には防音ラグマット2cm厚
赤ちゃんの転倒事故予防にまず最初におすすめしたいのが20mm厚、低反発ウレタン10mmに高反発ウレタン10mmを特許技術で貼り合わせた2層構造マット。
表地はマイクロファイバーの優しく気持ちいいパイルです。低反発+高反発2層構造で18mm 15mmもマットもあります。床音衝撃遮音試験でも最上の「レベル7」を計測しています。

繰り返しますが、遮音・防音力がすごいってことは衝撃緩和力がすごいってことなんです。

防音ラグとか防音マットとかの名前で普通のカーペットと変わらない低価格で販売されているものがあります。
でもお客様レビューを見ればやっぱりね・・・という感じ。
本当に効果のあるマットはそんな低価格は無理です。

低反発マットレス、低反発枕なども販売されていますので、低反発ウレタンがどんなものかはよくご存じかと思います。単なる柔らかいウレタンじゃないですよね、重さや衝撃をゆっくり受け止めて圧を分散、衝撃を吸収するのが低反発ウレタン。そして低間髪でも吸収しきれない圧や衝撃を高反発ウレタンが吸収します。

赤ちゃんが倒れると一番重い頭が床にぶつかります。
一般のカーペットやラグでは衝撃は緩和できません。防音効果は衝撃緩和効果です、ぜひ防音ラグマットを敷いてください。

EVA20mmのジョイントマットも効果的
防音にはジョイントマット2cm厚
もう一つのおすすめは極厚2cmジョイントマット。
20mm厚のEVAがフローリングの床の冷たさ、床の滑りなどをなくして安全で清潔、快適なフロアになります。もちろん赤ちゃんの転倒事故防止、階下への床音騒音の軽減になります。

EVAは硬質ウレタンです。硬めのウレタンで、敷いたマットの上を大人が普通に歩いて少しへこむくらいの柔らかさ、クッション性です。これなら赤ちゃんの転倒衝撃はかなりやわらげられますよね!
コルクマットはEVAの上に1ミリほどのコルク層を貼りつけたものです。
クッション性などはEVAマットと同じですが、ざんねんながら10mm厚しかありません。

床音の軽減と転倒事故防止に最大効果を求めるなら20mmほどの厚さおおすすめいたします。

赤ちゃんの転倒事故から護るために効果的なマットは
低反発+高反発20mmラグマット、EVA20mmジョイントマット、これがおすすめ!


ロングセラーのコルクマット 30cm角と45cm角

ジョイントマット木目1㎝厚 30角と60角

ジョイントマットカラー1㎝厚 30角と60角

ジョイントマット木目2㎝厚手、大判60cm!

ジョイントマット20mm厚手、大判60cmカラー

低反発・高反発防音効果最高ランクのラグマット

人気の低反発防音ラグ「パフ」

マイクロファイバーラグ

カートに入れる

コルクマット防音マットの雑学

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」