• トップ >
  • 「ジョイントマット10ミリ厚60cmカラー本体」の商品一覧

もはや常識、フローリングのマイナス面をなくすジョイントマット

ジョイントマットコルク

大人気スーパーヒット商品のジョイントマット木目プリント。
60cm×
60cm 大判1cm厚です。
違和感ないまるでフローリングそのもの、でも硬くない冷たくないジョイントマットの木目プリントマットと部屋を好みの色で統一できるEVAカラーマットがあります。

ジョイントマット、まだお使いではないですか?ここを見たのがめぐりあわせです。
1cmのクッション材EVAが防音、断熱、転倒事故防止に役立ちます。
必要な部分だけでも、部屋に敷き詰めるにしても簡単にジョイントしていくだけです。

フローリングの部屋はちょっと硬い物を落とすと小さな瓶でもカターンとびっくりするような大きな音がします。冬は起毛スリッパと厚地の靴下がないと足の裏や指先が冷たいですね。
ジョイントマットを敷いたら、これらの心配事、悩みのタネがなくなりますよ。
瓶が落ちても軽い音でコンです。足の裏や指先が冷たくなりません。ペットのワンちゃんが滑ることもなくなります。

フローリングのマイナス面はジョイントマットを敷くことで改善されます。

「ジョイントマット10ミリ厚60cmカラー本体」の商品一覧

全40件中 1~20件表示中

全40件中 1~20件表示中

ジョイントマットはEVAクッション材のマットです。歩くと軽く凹んでカカトやヒザへの衝撃を吸収します。フローリングだと床に寝転ぶこともできませんが、ジョイントマットは1cm厚でもちょうどいい硬さと柔らかさ、寝転んでも、歩いても気持ちいいです、

60cmサイズがラク!
ジョイントマットを部屋のセンター、またはコーナーに2畳・3畳ぐらいに敷くならあまり問題ないのですが、8畳、10畳の部屋に敷き詰めたいときは60cm×60cmサイズがおすすめです。

例えば8畳の部屋にジョイントマットを敷き詰めようとしたら144枚ほど必要です。

カラーマットは全9色、お好みの色でお気に入りのフロアにしてください!
ジョイントマットカラー
これが60cmのジョイントマットならわずか36枚。4分の1の枚数です。枚数が4分の1ということは、敷く作業時間もほぼ4分の1の時間で済むことになります。

敷く時間だけじゃないんです、ジョイント部も当然少なくなりますから水をこぼした場合も水が浸みこむつなぎ目も少ない、ホコリも溜まらない、カビの心配ヶ所も激減ということですね。

ジョイントマットは掃除もしやすくていいマットですがジョイント部分にゴミや髪の毛、ペットの毛が溜まり易くなります。表面掃除が終わったら細いノズルに替えてジョイント部の吸い込み掃除!
下の図をご覧ください、30cmマットならジョイント部の溝はタテヨコ88本、60cmマットなら20本です!
敷く手間も、お掃除の手間も60cmサイズがとってもラクなんです!
ジョイントマットカラー

ジョイントマットではなくてカーペットをご愛用のお家庭も多いかと思いますが、最近の気密性の高い部屋では織物の敷物(カーペットやラグなど)はダニの住処になりやすいとか。ジョイントマット、コルクマットならダニの心配はいりません。

普通の掃除機も、自動走行掃除機もつっかることなくスイスイです。
水を通しませんので飲み物をこぼしてもさっとふき取るだけ、掃除もしやすいですしどちらのご家庭にもお勧めいたします。

集合住宅でよくトラブルになっている床音の問題。たいていは小さなお子さんが部屋を走るときの音です。
マンションや社宅のコンクリートの建物でもこの音は消しようがありません。ジョイントマットを敷いてみてください。消音はできないかもしれませんがかなり弱くなります。

ジョイントマットカラー

ジョイントマットではなくてカーペットをご愛用のお家庭も多いかと思いますが、最近の気密性の高い部屋では織物の敷物(カーペットやラグなど)はダニの住処になりやすいとか。ジョイントマット、コルクマットならダニの心配はいりません。
普通の掃除機も、ロボット掃除機もつっかることなくスイスイです。
水を通しませんので飲み物をこぼしてもさっとふき取るだけ、掃除もしやすいですしどちらのご家庭にもお勧めいたします。

集合住宅でよくトラブルになっている床音の問題。たいていは小さなお子さんが部屋を走るときの音です。
マンションや社宅のコンクリートの建物でもこの体重がかかったドスンという音は消しようがありません。

日常の生活音はジョイントマットの1cmのEVAクッションでほぼ消せます。
ペットがフローリングで滑って骨折、脱臼することもなくなります。
ジョイントマットを敷いてみてください。

防音を第一に考えてジョイントマットをお求めになるなら、2cm厚の極厚マットをおすすめします

ジョイントマットカラーを敷き詰めるご参考に

ジョイントマットのカラーマットをフローリングに敷き詰めたいときのご参考。
まずはサイズの確認ですが、ジョイントマットのカラーマットは通称60cmサイズとしていますが、正確には62cm×62cmです。木目のジョイントマットは60cm×60cmなので敷き詰めたときの寸法が少し違います。

ここでは標準的な江戸間の6畳(360×270)と8畳(360×360)でジョイントマットを敷き詰めたらどうなるのかを見てください。基準のサイズは6畳では360×270ですが、壁の芯から壁の芯までの寸法ですので実際は少し狭くなり、352×264が壁から壁までの内寸になります。

ジョイントのかみ合わせがあるのでカラーマットの場合は62センチ6枚で372センチという計算にはならないんです。それに6畳といっても全国共通の寸法ではありません。江戸間、京間。本間、それに団地間など少しずつ寸法が異なります。

カラージョイントマットを6畳、8畳に敷き詰める場合の参考図です。

まず6畳に62cmサイズの場合、フロアの横幅は352cmですが62cmサイズを6枚ジョイ運とすると362cmになり、マットが10cmオーバーします。
縦に並べるとフロアは264cmですがマット4枚繋いで242cm。18cm足りません。
そこで必要な枚数は27枚ということになります。横6枚、縦4枚と1/2枚が6枚で27枚です。

1/2にしたマットを下に加えて最後に直線にカットします。

30cmサイズで6畳に敷き詰める場合は横幅が14cm足りない、縦幅が10cm足りなくなります。
マットの4辺にギザギザを直線に整えるサードパーツを着けると両辺とも4センチほど幅が増えますので横幅が10cm足りない、縦幅が6cmほどフロアとマットの間があくことになります。

隙間できるのヤダ!というかたは10枚ほど買い足してカッターでカットして残りは右のアキにはめ込むなど工夫してみてください。マットが余っても傷んだマットの交換に使えますので無駄にはなりません。

ジョイントマット6畳8畳の枚数

サイドパーツは敷き始めの2辺(下の図で左と左上の辺)
以外はカッターでカットというケースが多いです。マットのロスが出ますしサイドパーツも余ったりしますがきれいに敷けます。
各マットページ下部に参考本数を掲載しておりますのでご覧ください。
ちょっと余るかな・・・ぐらいの枚数でのご注文がおすすめです。
足りなかったら追加オーダーでまた時間がかかります。
ジョイントマット6畳8畳の枚数
敷き始めの角(図では左上の角)にサイトパーツを付けて敷き詰めて行き、最後の列もジョイントして、壁とフローリングの壁に直角に押し付けるようにして印を点けてください。印と印を結んだ線でカットすればぴったりサイズになります。

計算では32センチでカットすればいい、と先にカットすると計算間違いだったりしますので、実際にコーナーにあててみてカットすることをお勧めします。同じ場所なら2枚目以降はカットしたものの長さで揃えれば大丈夫です。

いずれにしても定規とカッター、または大きめのハサミは用意しておいてください。

防音最優先でマットを敷くなら20mm厚が絶対のおすすめです!

生活雑貨、インテリア雑貨でお買い上げが多く、人気が衰えないコルクマット
コルクのないEVAクッションのジョイントマット1cm厚同じくEVAでお客様のご希望が実現した極厚2mmのジョイントマットの3種類です。

床音の防音を最優先なさりたいときはコルクマットの8ミリ、11mm厚より
EVAジョイントの20ミリ(2cm)厚がおすすめです。EVA20mm厚が効く!
ジョイントマット極厚2ミリ
2cm極厚ジョイントマットは60cm角の大判サイズで敷き詰める作業時間も短縮できます。
保育園などでも多数ご利用いただいているようです。小さなお子様やペットの安全対策にも効果的です。


すでに10ミリのマットを敷いていたら、その上に防音ラグ!
遮音等級トップの 
ΔLL(1)-7極厚ラグマットです!

コルクマット、EVAジョイントマットに最強の遮音ラグマットが加わりました
低反発と高反発ウレタンの二層構造、遮音レベルΔLL(1)-7、これはすごくハイレベル!です
防音ラグマット極厚2ミリ
ジョイントマット通販のMIMOZA

ロングセラーのコルクマット 30cm角と45cm角

ジョイントマット木目1㎝厚 30角と60角

ジョイントマットカラー1㎝厚 30角と60角

ジョイントマット木目2㎝厚手、大判60cm!

ジョイントマット20mm厚手、大判60cmカラー

低反発・高反発防音効果最高ランクのラグマット

人気の低反発防音ラグ「パフ」

マイクロファイバーラグ

カートに入れる

コルクマット防音マットの雑学

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」