ベッドサイズとマットレスサイズの確認

ベッドサイズ

ベッドサイズ・・・というよりベッドサイズ、マットレスサイズほぼ正確に覚えている人ないと思うのでご参考までベッド種類と寸法・サイズをご覧ください。

ベッドサイズ(長さ)

ベッドの長さは180cmマットレスを使うベッド、195cmマットレスを使うベッド、206cmマットレスを使うベッドがあります。
マットレスの長さ+ヘッドボードの長さがベッド全体の長さになり、ヘッドボードのありなし、薄型ヘッドボード化標準型ヘッドボードかによりベッドの長さが異なります。

180cmマットレスのベッド・・・ショートベッドと言われます。セミシングルベッドとシングルベッドになります。
195cmマットレスのベッド・・・通常サイズはこの長さのマットレスです
206cmマットレスのベッド・・・背に高いたたのためのロングサイズベッドのマットレス


ベッドサイズ(幅)

セミシングル・・・幅85cmぐらい

シングル・・・・・幅100cmぐらい

セミダブル・・・・幅120cmぐらい

ダブル・・・・・・幅140cmぐらい

クイーン・・・・・幅160cmぐらい

キング・・・・・・幅100cmぐらい


ぐらいと書いているのはベッド幅にはJAS規格みたいなのがなく、ほぼこれくらいの幅ということになります。

例えばシングルベッドの場合97cm、98cm、100cmとメーカーによってマットレス幅が異なります。

セミシングルベッド 85cm幅
セミシングルはシングルを一回り小さくしたサイズです。セミシングルサイズというと縦横コンパクトなベッドなのかと思われがちですが、セミシングルの85cm幅で180cmマットレスの物、85cm幅で195cmマットレスのベッドがあります。セミシングルはすべて85cm×180cmではありませんのでご注意ください。

180cmマットレスのベッドはセミシングルショートサイズ、セミシングルショートサイズと書いてあります。


セミシングルベッドの85cm幅はかなり狭いと思われるかも知れませんが、仮に2台並べると170cm幅です。

このサイズはクイーンサイスベッドより大きく、キングサイズベッド寄り少し狭い幅です。

ということは、クイーンサイズベッド160cm幅より一人当たりの広さでは上ということになりますから、特別に狭いベッドというワケではありません。



シングルベッド 100cm幅
シングルベッドは一人で寝るベッドとしてはちょうどいいサイズです。成人の平均的な肩幅は50~55cmですから寝返りするにも十分な幅。


通常は195cmのマットレスになります。へ近的な棚付き、間接照明付きのヘッドボードが付いたデザインで205cmの長さ。脚付きマットレスベッドやヘッドボードレスデザインで195~200cmの長さです。


人ル暮らしの部屋で、なるべく部屋を広く使いたい場合はヘッドボードレス、またはショートサイズがおすすめ。


セミダブルベッド 120cm幅
シングルベッドから次に買い替えるときちょっと贅沢を楽しんでセミダブルになさる方も多いですね。
初めてベッドを買うときはとりあえずベッドが必要で安くていいからと買ってみて、次に買うときはもう少しグレードの高いゆったり眠れるベッドにしたい、そうなります。

セミダブルの「ダブル」という文字があるので、セミダブルは2人用ベッドだと思われやすいのですがセミダブルは一人用ゆったりベッドです。二人で寝れないことはありませんが120cm幅に二人はかなり窮屈です。たまのお泊まりにはちょうどいいベッドかも知れませんけど・・・。


ダブルベッド 140cm幅
新婚さんでベッドを買いそろえる場合、真っ先に思い浮かべるのはダブルベッドでしょうか。
ぴったりくっついて寝るのが当たり前ですから140cmは充分すぎるかもしれませんね。


でも、一つ考えていただきたいのは、ダブルベッド140cm幅は一人当たりにすると70cmの幅。
狭いと思われているセミシングルベッドの85cmよりもっと狭いのです。寝返るのたびに手足があたったり、揺れや振動で眠りが浅かったりで、早々にダブルベッドからシングルベッド2台に買い替えるケースが多いです。


どうしてもくっついてオネンネなさりたい場合はダブルサイズの方がよろしいかと思いますが、夫婦がゆっくり眠れるベッドとなるとダブルサイズの140cmはちょっと狭いです。


クイーンベッド 160cm幅
新婚さんでのベッド選び、熟年ご夫婦のベッド選びで候補に挙がるのがクイーンサイズベッド。

一人当たり80cm幅の二人用ベッドですね。ダブルサイズかクイーンサイズかお悩みでしたら、迷わずクイーンベッドがおすすめです。


広さだけでなく、クイーンサイズをおすすめする理由がまだあります。
クイーンサイズには一枚物マットレスのほかにセパレートマットレスが選べます。
クイーンサイズフレームに80cm幅マットレスを2枚載せるのがセパレート。お隣でおやすみになっている方の揺れや振動がつたわりにくくなり、ゆっくり眠れます。


もう一つは寝具の調整が化膿になります。
ダブルベッドにシングルの布団2枚だとどうしてもすぐにずり落ちてしまいますがクイーンになると大丈夫です


キングサイズベッド 180cm幅
キングサイズベッドにすることのメリットはクイーンサイズベッドと同じですので省略いたします。

もう一つの選択肢、シングル2台

ダブルサイズかクイーンサイズかお悩みで、一台のベッドにこだわるならクイーンサイズ・キングサイズがおすすめになりますが、最近のトレンドにシングル二つのケースが増えています。
シングル2台は100cm幅×2で200cm。キングサイズベッドより大きくゆったりしたベッドになります。

結婚当社はダブルだったけど夫婦のベッドの買い替えにシングル2台にしましたというケースが多いですね。理由はゆっくり寝たいから。

上に書きましたがダブルベッドの140cmは二人のベッドとしては余裕のサイズではありません。新婚当時はくっついて眠るから余裕のベッドのようですが寝返りで体が触れる、ベッドが揺れるなどでぐっすり眠れないことが多くなります。
ゆっくり寝たいからシングル2台、名案です。

ベッドを2台くっつけておけば一台のベッドと同じ、御用があるときは片方のベッドで、御用が済めば別々にぐっすり眠れます。ピッタリくっつけなくても間にサイドテーブルなど挟んでツインにしてもかっこいいですね。

6畳の寝室でもシングル2台配置は問題なし!
2メートルの大きなベッド・・・寝室は6畳なんですけど・・・
6畳寝室にベッドを2台蜂するシミュレーションをご覧ください。
あれこれ家具お置くならちょっと無理が生じることになるかも知れませんが、家具をセーブすれば6畳でも十分です。

シングル2台のセンターレイアウトと寸法
シングルベッド2台で200cm。360cmのセンターに配置するとベッドの両サイドは80cmずつのアキ。
収納家具があるので家具とベッドの間が30cmほどになりやや狭いかも。

上の配置例からベッド全体20cmほど窓側に配置すればベッドに入る、ベッドから出ることも、シーツを取り替える、マットレスのメンテナンスをするにも両サイド50~60cmのアキで作業も楽です。

入口ドアから室内に入っても視界を遮る家具がないので余裕のある開放的な印象の6畳の寝室になります。窮屈な感じはないですね。

シングル2台をツインにしたレイアウトと寸法
いろんな投書や質問への回答を見ていても、シングル2台くっつけてますというのが増えているようですね。ちなみに、ご主人と奥様の就寝時間が違う場合は壁から離してベッドの両方からベッドに入れるようになさればいいかと思います。

くっつけた場合と比較しやすいようにセンター配置にしていますが、ベッドの両側にアキがあるので窓際にくっつけても大丈夫です。
シーツ交換や、マットレスのメンテナンスもベッドとベッドの間が空いているかららくに作業できます。

こんな素敵なベッドがあります→2台並べる夫婦のベッド特集

大好評の組立設置サービス。ショートで部屋がを広くなる

組立設置付きベッド人気ランキング

チェストベッドについて知りたい

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

お問い合わせについて

ご来店ありがとうございます。長くご愛用いただくためご不明な点はご質問ください。
各商品については商品ページ、カートの下「◎この商品について質問する」から、 それ以外のご質問は対象商品掲載ページのURLをコピペしてご質問を送信してください。
ご質問内容・商品詳細を確認して原則、翌日までにはご返事するようにしています。
電話対応はございません。ご了承のほどお願いいたします。

お問い合わせサポートセンター メールフォームでの対応になります。