収納ベッドとチェストベッドの違いは何ですか??

へえ、収納ベッドとチェストベッドの違いは「ホコリと湿気」か。

ほこり対策になるボックス構造、タンス引き出しのチェストベッド
ほこり対策なし、ベッド下に引き出しを置いた収納付きベッド。

引き出し付き収納ベッドとチェストベッドの機能の違いを一言で言うなら「引出しにほこりが入るか、入らないか」です。

引き出し付き収納ベッドはベッド下に引出しの凾を差し込んだベッド、
チェストベッドは完成形のチェストを組み込んだベッド といえばわかりやすいでしょうか。 
一言でわかりやすく言うとチェストベッドはタンス仕様の引き出し収納付きベッドです。

引き出し付き収納ベッドとチェストベッドの違いは構造の違いです。構造が違うから機能も異なります。

引き出し付き収納ベッドとチェストベッドの構造の違い

引き出しをベッド下に置くかタンスを置くかの違い、と言えばわかりやすいでしょうか。
引き出し付き収納ベッドは引き出しをベッド下にはめ込む形にはなっていますが引き出しを囲む箱がありません。
ベッド下に置いた形です、引き出しの上、横、後ろに箪笥のような枠はありません。

ベッドの天板が引き出しの蓋になる構造でしたら問題ないのですが、残念ながら天板(マットレスをのせる床板)との間は隙間があります。毎日頻繁に出し入れされる場合は気にならないと思いますがほこりは侵入しています。

気になる湿気についても引き出しに蓋がないため、部屋の湿気はそのまま引き出し内の湿気になります。
床板がすのこだけの場合はマットレスの湿気がじわっと引き出しに降りてきます。

チェストベッドはベッドの下に長ダンスを置く・・置くというよりタンスを組み込むベッドです。
家具店などで低くて長い家具、いわゆるローボードとかローチェストと呼ばれているアレをベッドに組み込みます。
もともとローチェストとして単体で販売できるタイプの横長タンスですから
引き出しは箪笥の引き出しです。
開けっ放しにしない限りはホコリが入り込む心配はありません。

同時に湿気についても普通のタンスと同じようにガードします。

引き出し付き収納ベッドとチェストベッドの内部構造
商品詳細ページにベッド組み立ての画像がありますのでおわかりになると思いますが、ベッド下の空間は解放状態です、引き出しも囲われておらずホコリが入りやすい状態です。ですから、引き出し本来の衣類を収納する箱というよりCDや本などの小物をしまう箱と思っていただいた方がよろしいかと思います。

収納ベッドが届いてみて驚いた、引き出しの反対側がぽっかり空いてる・・・というご感想をいただきました。
左右どちらにでも引き出しがセットできるようにベッドの左右は同じ造りになっています。
通常は引き出しをセットしないほうを壁につける形で配置されるかと思いますが部屋の中央に置く場合には工夫が必要ですね。

一方、BOX構造チェストベッドは外見はよく似ていますが造りが全く違います。
チェストベッドはサイドフレームにアキはありません。
あらかじめ工場で完成させたチェストをベッドに組み込むタイプです。
引出し部分は3方向すべて囲われていますので埃が入る心配がありません。
この構造で本来の引出しとしての役目を果たしますので、下着やTシャツなど、直接肌に重ねるデリケートな衣類や、シャツ。ブラウス、ベッドシーツなども埃の心配なく収納できます。


ベッド下を横から見たイメージ図です。左が引き出し付き収納ベッド、右がボックス構造チェストとベッド。
引き出しをフロアに置く、というイメージがお分かりになるでしょうか
タンスでしたら2段でも5段でも引き出しの外枠があって横も後ろもスカスカの部分はありません。
引き出し付き収納ベッドはこの囲いがありませんので左右や後ろの隙間からホコリや湿気が侵入します。

特にベッド下はマットレスのすっけが降りて来ますので、囲いのない引き出し二も湿気やホコリが溜まり易い状態になっています。引き出しだから安心と衣服をいれていて、いざ着ようかと取り出したら湿っていた、ということがあり得ます。

チェストベッドの引き出しはタンスの引き出しです。引き出しの左右、後ろに隙間がありません。
箪笥と同じで通常のご使用状態で肌着が湿っていた、ホコリをかぶっていたというクレームはまだいただいておりません。

チェストベッドはホコリや湿気も大丈夫です、というと、完全防水で密閉構造と誤解されてはいけませんので、タンスと同じで湿気やホコリが侵入しにくい構造ですと申し上げておきますが。ちょくちょく引き出しを開けて出し入れおする通常のご使用状態では埃も湿気も心配はありません。


家具屋さんでもこんな長細いタンス販売してますよね。これがいわゆるチェストです。
このモダンなチェストを特注でベッドに合うサイズで作ってもらってベッドに組み込んだ、それがピッタリのイメージかと思います。

チェストベッドなら肌着や下着もOKです!
 引出し収納ベッドの場合はフレームの板と板をネジで留めることになりますが、BOXチェスト収納ベッドは構造物がフレームにもなりますので、ベッドの構造としてもつよいものになります。

また、BOX構造の利点でベッド下の高さがほぼそのまま収納に使える高さになるので引き出しが深いもの、二段引き出しも可能になります。深い引き出しも使い勝手がいい、浅い小物用引き出しもあったらいいですよねえ。

ベッドについている引き出しでも家具工場で職人さんがあらかじめ組み立てた完成品のタンスとしてお届けになりますので、ネジが斜めになって組立が甘いとか、締め付けが弱く隙間が空いたということにはなりません。
引き出しもピタッと作られていますから、通常のタンス、整理ダンスと同じように肌着・下着の収納にもお使いください。

2段チェストの場合は大きなチェストタンスに匹敵する容量です。
なるべく家具を増やさず一つにまとめたい場合はBOX構造チェストベッドをおすすめします。

ただ、収納したい物の種類によってベッドを選び分けていただければいいんです。
ワンルーム暮らしだと、家具を減らして肌着・下着もベッドの引き出しに収納したいことになります。
戸建てや2LDK,3DKの余裕のマンションでしたら収納家具も容量の大きいものをお揃えになっているでしょうからベッド下は散らかしたくない小物の収納にすることになるかもしれません。

ベッド下の引き出しに何を収納するかによって引き出し付き収納ベッドかチェストベッドかを選んでください。

大好評の組立設置サービス。ショートで部屋がを広くなる

組立設置付きベッド人気ランキング

チェストベッドについて知りたい

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

お問い合わせについて

ご来店ありがとうございます。長くご愛用いただくためご不明な点はご質問ください。
各商品については商品ページ、カートの下「◎この商品について質問する」から、 それ以外のご質問は対象商品掲載ページのURLをコピペしてご質問を送信してください。
ご質問内容・商品詳細を確認して原則、翌日までにはご返事するようにしています。
電話対応はございません。ご了承のほどお願いいたします。

お問い合わせサポートセンター メールフォームでの対応になります。