後悔しないチェストベッドセミシングルの選び方 一人暮らしのベッド。

チェストベッドセミシングルの選び方、メリットとデメリット

セミシングルはコンパクト。部屋を広く使えて大量収納が可能です。

セミシングルならワンルームを広く使えますし、チェストと自由収納スペースの大容量収納。家具を最上限にして部屋を広く使いたい、きっちり配置したいならシングルサイズを一回り小さいサイズのセミシングルがオススメです。

チェストベッドは1段チェストと2段チェストのべっどがあります。どちらもデメリットの少ないのが特徴ですがお使いになる人によってはメリットがデメリットになったりするかもしれませんのでまずはチェストベッドの特徴からご案内します

チェストベッドの特徴
工場完成品のローチェストを組み込むベッド、いわゆるチェストベッドです。工場で組み立てが完成したBOX構造ローチェストを組み込むベッドは低い整理ダンス(ローチェスト・ベンチチェストとい荒れる形)をそのままベッドに組み込むので埃が入りにくい引出し収納です。ベッドの反対側は広い収納スペースになります。長いもの、かさ張る物、半年だけ使うものなどの収納にお使いください。






チェストベッドセミシングルについて

セミシングルはシングルよりおよそ15センチベッドの幅が狭くなり、平均的サイズは幅85cmです。多くの場合ベッドの長さも短くなりマットレスの長さの195cm、ショートサイズマットレスに薄いヘッドボード付きの190cm、ヘッドボードなしの180cmベッドがあります。


お買い求めになる場合は置きたい場所のタテヨコを計測し、ちょうどいい長さのベッドをお選びください。


チェストベッドセミシングルのメリット
・大型収納スペースにホコリが溜まりにくい
・引出しに埃が入らない
・引出しに湿気がたまりにくい
・肌着下着も安心して引出しに収納できる
・長物、かさばる物は大型収納スペースにまとめて収納できる
・一人暮らしの部屋はこのベッド1台で収納できる大量収納
・タンス組み込みなのでベッドの強度が増します。
・組立てが簡単(ネジはわずか10本ぐらい)
・コンパクトサイズで部屋が広く使えます

箇条書き項目についてご説明いたしますと・・・

大型収納スペースにホコリが溜まりにくい
引出し収納ベッドの場合はヘッドボードの下、引き出しの反対側が空間になっており部屋のホコリがたまりやすいです。
チェストベッドは四方がベッドフレームで囲われ、上にマットレスを載せる床板でフタ押しますので大きな収納空間も埃が入りにくい作りです。

引出しに埃が入らない
引出しに湿気がたまりにくい
完成品のチェストを組み込みますので引出しを開けっ放しにしない限りホコリが入り込む心配がありません。
マットレスの下がスノコなら湿気が収納スペースや引出しに溜まりやすいですが付か板を敷きますので湿気も大丈夫です
※ネットレスト床板の接面は湿気が溜まりやすくなりますので週に1・2度はマットレスを上げて風を通してください。

肌着下着も安心して引出しに収納できる
引出し収納ベッドや跳ね上げ収納ベッドではおすすめできない大切なポイント、それが肌着下着も安心して収納できること。
ベッド下にある物はいわゆるきちんと作られたタンスです。
ですから肌着・下着・タオル。ランジェリーなど直接肌に重ねる衣類なども安心して収納できます。

長物、かさばる物は大型収納スペースにまとめて収納できる
チェストの反対側はベッドの長さの大きな収納スペース。
仕切りがありませんので長尺物も収納できます。冬しかつかわないもの、夏しか使わないものやバッグ、トランクなどすっぽり収納できます。季節の衣類もクリアボックスに入れてこのスペースへ収納できます。

一人暮らしの部屋はこのベッド1台で収納できる大量収納
肌着や下着用に別の整理ダンスお買う必要はありません、また、部屋の隅に立てかけておくしかなかった長物やかさ張る物、せっかくの部屋がダサくなるクリアケースなどもみ~んなベッドの下、一人暮らしの収納はこのベッド1台でおさまってしまうでしょう。

ベッドの強度が増します。
組立てが簡単
組立てが簡単。ベッドの強度が増すということ。工場で組み立てしたチェストとヘッドボードでお届けしますからサイドとフットのフレームを取り付けるだけです。占めるネジも10本前後ととても少なく、板と板ではなく構造物と板の接合でベッド強度も増します。
 
コンパクトサイズなので部屋が広く使える
セミシングルショートサイズは180cmマットレス。一般のベッドは195cmです。さらにヘッドボードが付くとイアユるシングルベッドも215cmの長さに。コンパクトベッドはヘッドボードなしのタイプで180cm、ヘッドボード付きで190cm。デッドスペースが25cm~35cmもなくなって部屋が広く使えます。

チェストベッドセミシングルのデメリット 
他の家具ショップなどをみていますと無理にデメリットを書いているショップもあるようですがデメリットらしきものが考えつきません。
強いて書くなら、2段チェストではベッドのマットレス面が50~55cmぐらいになること
しっかり作ってあるのでちょっとだけお値段が高めになります・・・ぐらいです。

でも、考えてみれば、ベンチチェストと大型収納庫とベッドの3つをまとめて買ったようなのものですからお得です。
通常のベッドならマットレス面の高さはおよそ40~45cmです。2段チェストは10センチ高くなることでチェストの収納量、フリースペースの収納量が大きく増えますので収納目的でチェストベッドをお選びになるの刃賢明なご判断かと思います。

セミダシングルかシングルかどちらがいいかについてはあなたのお部屋次第です。
スクウェアで凹凸がない間取りならどちらでも大丈夫ですが、変形間取りやベッド設置場所が限定される場合はセミシングルのショートベッドがちょうどいい場合があります。

一人暮らしの収納ベッドとしての役目を終えたらこのままエキストラベッドとして、また大きな収納家具としてお使いください。長物、かさばる物も収納できる大型収納、ホコリの入らない引出し収納はどんな部屋、どんな家でも役に立ちます。
セミシングルだから使いやすいですよ。

セミシングルショートベッドで部屋がグンと広く使える!
セミシングルショートベッド
セミシングルショートサイズベッドのベッドと通常のシングルベッドを6畳に置いた配置図。
ワンルームならセミシングルショートベッドが部屋を広く使えます、というシングルとの比較です。

壁に沿わせるレイアウト(縦型配置)での寸法をご確認ください。
左が通常のシングルサイズベッド、サイズは100cm×215cmです。
右がセミシングルショートベッド。5cm×180cmまたは85cm、型ヘッドボード付きで190cmです。
ベッド幅15cm、長さおよそ40cmの違いはそのまま部屋の広さの違いになります。

実際のお住まいでは個々の家具多テーブルなどを置くことになりますのでベッドのフットから壁までの余裕が気になります。レギュラーのシングルベッドで145cm、ベッドの足元にもあまり余裕はありません。
セミシングルショートでは180cm~170cm。これはま余裕です。

セミシングルショートベッド
ベッドを窓に沿わせる横置きレイアウトでの寸法をご確認ください。
通常のシングルサイズを窓に寄せて配置すると入口からベッドまで260cmの広さができます。
セミシングルショートベッドでは275cm。ここは15cmの差ですが、ベランダに抜けるベッドのフットの広さが30~40cm広くなります。


セミシングルサイズですがチェストベッドなのでベッド下に5ハイの引き出しとフリー収納スペースがあります。
今のシーズン二着る衣類やランジェリーは5杯の引き出しで充分でしょ!?
今着ないものは収納ケースに入れて
フリー収納スペースに収納。
衣替えする時が来たらしまっておいたプラスティック収納の衣類と入れ替えるだけ。
余分に家具を買う必要がないのでセミシングルショート
ベッドなら6畳でも余裕です。

もし次に家具を買うようになったら、小さい家具より予定の15倍ぐらいの家具にしてください。
小型の家具はまたすぐ次の家具が必要になります。
セミシングルショートサイズベッド、ご覧になるならこちらでどうぞ
2段セミシングルベッド セミシングルチェストベッド
▲二段チェストのセミシングルショートサイズベッド間接照明、コンセント付き
ヘッドボードの両サイドは飾り棚になっています。特製リネン3点プレゼント
▲二段チェストのセミシングルショートサイズベッド。コンセント付き
180マットレス+薄型ヘッドボード付き、全長190cm。
買いやすい格安価格で特製リネン3点プレゼント

セミシングルチェストベッド
▲チェストが1段のセミシングルショートサイズベッド。コンセント付き
あまり高いのが得意じゃないあなたに普通のベッドの高さです。
180マットレス+薄型ヘッドボード、全長190cm。特製リネン3点プレゼント
セミシングルチェストベッド
▲チェスト2段のセミシングルショートサイズベッド。コンセント付き
コンパクトながらも大容量収納。新たに収納家具は必要ないです。
180マットレス+小物も置ける薄型ヘッドボード付き、全長190cm。セミシングルチェストベッド
▲チェスト2段のセミシングルショートサイズベッド。ヘッドレスベッド
コンパクトながらも大容量収納。チェストにマットレスを置いた感じ。
ショートマットレス180cm長そのままベッド全長も180cm。

セミシングルチェストベッドチェストバッドのセミシングルはショートサイズが多いです。一人暮らし、ワンルーム暮らしの方向けにデザインしていますので部屋を広く使えるよう、180cmのショートマットレスを使います。ヘッドボードなしのタイプだと180cmの長さ、薄型ヘッドボード付きで190cmです。

ショートサイズのベッドのメリットは普通の長さ(215cm)のベッドでは入らない場所に入ることが多いこと。例えば2・3番目の1Rの部屋では部屋のドアに横の壁の位置でもドア開閉の邪魔にはなりません、

4番目のように壁と柱の間に凹んだスペースがあるような変形間取りでも、180cm190cmあればベッドが入ります。
普通サイズのベッドではデッドスペースになってしまう場所が使える、これも部屋を広く使うポイントですね。
セミシングルチェストベッドセミシングルチェストベッド
ひとり暮らしの部屋を広く使うショートサイズベッド。とりあえず衣類は引き出しへ、長いもの、かさばる物はフリー収納に入れてみてください。こんなに広くなった!と喜んでもらえます。
ワンルームにはショートのセミシングル、シングルベッドが最適です!

ただし、180マットレスですから頭部、足元に余裕をみて、身長が165cmより高い方にはおすすめしにくいです。
身長160cmちょっとぐらいまでの容姿端麗な方にお勧めします。

大好評の組立設置サービス。ショートで部屋がを広くなる

組立設置付きベッド人気ランキング

チェストベッドについて知りたい

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

お問い合わせについて

ご来店ありがとうございます。長くご愛用いただくためご不明な点はご質問ください。
各商品については商品ページ、カートの下「◎この商品について質問する」から、 それ以外のご質問は対象商品掲載ページのURLをコピペしてご質問を送信してください。
ご質問内容・商品詳細を確認して原則、翌日までにはご返事するようにしています。
電話対応はございません。ご了承のほどお願いいたします。

お問い合わせサポートセンター メールフォームでの対応になります。