初めてのダブルベッド。ダブルベッドの種類と選ぶポイント

ダブルベッド選びについて知っておいたほうがいい大事なこと

ダブルベッドは140cm幅です。

まずダブルサイズベッドのサイズの確認から。
ダブルサイズは幅140cm、長さ195cmのマットレスのベッドです。ヘッドボードが宮棚付きだとおよそ20cm長くなります。フラットパネルボードでおよそ5cm長くなり、最近はやりのヘッドボードなしではマットレスと同じ長さです。

ダブルサイズベッドというと日本では二人用ベッドになりますが、欧米(アメリカ)では「ダブル」ではなく「フル」という言い方で、一人用ゆったりベッドとなっています。
日本でのセミダブルという感覚ですね。

セミダブルベッドは120cm、一人用のゆったりベッドなんです。

セミダブルベッドは2人のベッドと思われている方が多いかもしれませんがセミダブルは一人用ゆったりベッドなんです。二人のベッドはダブルから、ちょっと贅沢にクイーンかキングサイズがある、こう思っておいでの方が多いのではないでしょうか。

セミダブルを二人用だと思って買っちゃうと、ええ?こんなに狭かったの?!と後悔するかも。
ダブルという文字がついてるから誤解しますよねえ。

二人用ベッドはダブルサイズから3種類

日本のベッドサイズで二人用ベッドとなるのはダブルベッド、クイーンベッド、キングベッドです。
ダブルベッドはシングルの2倍のダブルサイズではありませんね、シングルベッド幅は100cm、ダブルベッド幅は140cmです。クイーンは160cm、キングは180cmです。

日本では夫婦二人のベッドはダブルベッドが40%で最多というデータがありました。
実のところ、ダブルベッドもお二人のベッドとしてはゆったり余裕のベッドとはいえません。
ゆったり余裕の二人用ベッドはダブルベッドより20cm広い160cm幅のクイーンかと思いますが仲良しカップル、普通体型のカップルはダブルでOKですね。

お二人でお使いになるには少なくともダブルベッド、できればクイーンベッドをおすすめします。
お部屋の広さやご予算に余裕のある方は180cmのキングサイズもお考えください。

ちなみにアメリカの一般家庭ではキングサイズは普通とか。ただしアメリカのキングサイズはシングルの2倍の広さのほぼ200cmになります。


日本のダブルベッドの幅は140cm
そんなにゆったり寝るほど広くはない
ゆっくり眠りたいならクイーンベッドがいい
これがダブルベッドのサイズについて知っておいたほうがいい大事なことです

ご参考に、ベッドサイズのまとめ

ベッドサイズ(マットレスサイズ、幅)をご覧ください。
平均的なサイズです、メーカーによってプラスマイナス3cmほどのちがいがあります。
マットレスの長さは195cmで同じです。

セミシングル85cm
シングル100cm
セミダブル120cm
ダブル140cm
クイーン160cm
キング180cm

数字だけではその広さがピンときませんね、こんな感じです。
平均的な成人の肩幅はほぼ45cmです。無意識に仰向けになった状態でほぼ60cmの幅は最小限必要です。寝返りの動きなどを考えれば一人80cmは欲しいですね。
一人のベッドのセミシングルが85cm、ダブルベッドの一人分は70cm、ちょっと狭いです。
ベッド(マットレス)サイズと人のシルエットはほぼ同じ縮尺ですから直感的におわかりいただけると思います。
男性170cm、女性160cmの設定です。


どのタイプのダブルベッドになさいますか?

ベッドサイズがわかったところで次はベッドの種類はどれがいいかです。ベッドの種類は主に5タイプです。

■脚付きすのこベッド
フロアベッド・ローベッド
引き出し収納付きベッド
チェストベッド
ヘッドレスベッド・マットレスベッド

■脚付きすのこベッド
ベッドの基本形の脚付きベッド。床板がすのこ様式のことから「すのこベッド」とも呼ばれます。エレガントなデザイン、モダンなデザインとベッドのデザインが豊富です。
脚付きすのこベッドダブルサイズ

フロアベッド・ローベッド
今主流の低いベッドです。マットレスを床に置くタイプ。低い位置に寝るので部屋の解放感が大きくなります。難しい構造ではないので価格的にも抑えられます。激安タイプは板一枚の床板、ミドルタイプはすのこの床板にマットレスを置くようになります。フロアベッド・ローベッドダブルサイズ
高級ローベッドローベッドクレセント

引き出し収納付きベッド
売れ筋の収納機能付きベッドです。引き出しはタンスではないので大切な衣類の収納には向きませんが通常の小物やCD,本などを収納、その奥は何もないフリー収納スペースであれこれかさ張る物など収納できます。
収納付きベッドダブルサイズ
引き出し付き収納ベッド引き出し付き収納ベッド

チェストベッド
引き出し収納ベッドと似ていますがこちらはチェスト(西洋長タンス)を組み込んだベッドです。ホコリの入らないタンス引き出しとその奥は長いものも収納できるフリー収納スペースになっています。チェストベッドダブルサイズ
セミシングルチェストベッドセミシングル収納ベッド

ヘッドレスベッド・マットレスベッド
ベッドにヘッドボードはなくていい。収納機能はなくていい、なるべくコンパクトなベッドにしたいならこのベッド。ダブルサイズが少なくなりますがシングル2台、セミシングル2台並べるケースも
多いようです。
マットレスベッド
マットレスベッドマットレスベッド
ダブルベッドのメリットとデメリット
ダブルベッドの広さ、ダブルベッドの種類がおわかりいただけましたら次はダブルベッドにすることのメリットとデメリットについて。

どんなものも長所と短所が表裏一体になっています。ダブルベッドもこんなにいいことがある、それと同時にちょっと困ることもあります。初めてのダブルベッドということは、新婚さんなのでしょうから多分一晩中くっついて眠ることになるんでしょうが、新婚時代が過ぎて、赤ちゃんができたりするとくっついて寝るってことできなくなりますね。

頭の隅に入れておいてください、ダブルベッドの
メリットとデメリット

ダブルベッドのメリット
●ベッドが140cm幅1台なので省スペース
ベッドの手入れも1回1台だけでいい
いつでもくっついているから仲良しできる

ダブルベッドにして2人のベッドケアが1台で済むメリットはおおきいです。
シーツを替える、マットレスや布団を干すにしても1台で済みます。

奥様にとっては2台やらなくていい分ラクですよね。お掃除やベッドメイクなどのメンテナンスが一度にできる、これが最大のダブルサイズのメリット。

ダブルベッドのデメリット
隣の動き(揺れ・振動)に影響されやすい
二人で使うので寝具が調整しにくい
いびきがうるさくて眠れない

ダブルベッドのデメリットはこの3項目。
ダブルサイズベッドのそのもののデメリットというより、二人ですぐ横でくっついて寝ることによるデメリットなんですね。
お隣でおやすみの方の寝返りなどによる揺れ屋振動とイビキなどの音です。
それに奥様は寒がり、ご主人は暑がりというよくあるパターンでダブルベッドでは寝具調整が難しいです。

もうひとつ、ダブルサイズは1枚マットレスです。パパは硬いマットレスが好み、ママは柔らかいマットレスが好みでも70cm幅のマットレスでセパレートにできる半分ずつ硬さの違うマットレスはありません。

揺れ振動がつたわりやすいのはマットレス選びに関係します。
ポケットコイルのハードや
ボンネルコイル、マルチラスのような硬めのマットレスは体圧を面で支える構造になりますので揺れや振動はマットレス全体に影響します。

これからマットレス付きダブルベッドをお求めになるなら、ポケットコイルレギュラーのマットレスがいいです。
柔らかなスプリングが独立して縦方向に伸縮します。コイルとコイルは連結されていませんので、横方向に揺れや振動がつたわりにくい構造になっています。

ポケットコイルレギュラーのマットレスは低価格ですが予想よりしっかりしたクッションでちょうどいいと言われています。もう少しいいマットレスでもという場合は国産ポケットコイルでいかがでしょうか。

ダブルベッドの種類と特徴

ダブルベッドのサイズやメリット、デメリットの次はダブルベッドの種類についてのご案内です。
二人で使うダブルサイズベッドもベッドの機能でいくつかのタイプがあります。

1・フロアベッド、ローベッド
ほれ込むほどのローベッド
2・収納ベッド、チェストベッド
ダブルサイズ収納ベッド
3・4脚すのこベッド、マットレスベッド
ダブルサイズ収納ベッド
ベッドの特徴から、ざっくり分類するとこの3タイプです。

1・フロアベッド、ローベッドのダブルサイズ
厳密にいえばフロアベッドとローベッドは少し違いますが基本的に低い位置で寝るようデザインされたベッドになり、フロアに床板を置いてその上にマットレスを置くタイプのベッドです。

フロアベッドはフロアに床板を置いてマットレスを置くベッド
ローベッドはフロアから数センチ上に床板があってマットレスを置くベッド、大まかにそんな違いがあります。

脚でベッドを支える構造ではないので格安、シンプルでストレートなモダンデザインが多くなります。
ベッドの下に隙間(高さ)はありませんので収納に利用はできません。
寝心地はマットレス次第になりますので他のベッドと同じ、好みのスプリングのマットレスをお選びください。

二人で一枚のマットレスですから寝返りの揺れや振動の影響があります。
ダブルベッドには個々のスプリングが垂直方向に揺れや振動を吸収して横に伝わらないポケットコイルがおすすめです。

2・収納ベッド、チェストベッドのダブルサイズ
こちらも厳密には少し違いますが、ベッド下に大容量収納機能付き、というくくりです。
ベッドの下は引き出しが2~3杯とその反対側にフリー収納空間でベッドの面積×ベッドの高さの収納ができます。
部屋をすっきりさせたい、部屋の収納に余裕がない場合はこのベッドですね。

収納ベッド(引き出し収納付きベッド)はベッド下に引き出しを置くタイプとお考えください。
チェストベッドはローチェストをベッドに組み込んだベッド、とお考えください。
つまり、ベッドの下に引き出しの箱とおkベッドか、横長タンスを置くかの違いがあります。

日常出し入れするもの(リネン・タオル・おもちゃ等)の収納にはどちらでもいいのですが、デリケートな下着・肌着等の衣類、あまり出し入れしないものの収納にはタンス組み込みタイプのチェストベッドがおすすめです。
チェストベッドはベッドサイドもフレームで囲まれていますので、フリー収納スペースもホコリが入る心配がありません。

上でご案内しましたように、ダブルベッドには個々のスプリングが垂直方向に揺れや振動を吸収して横に伝わらないポケットコイルのダブルサイズがおすすめです。

3・4脚すのこベッド、マットレスベッド
こちらのくくりは、いわゆるオーソドックスな脚付きベッドです。デザインが多様化して必ずしも4本脚ではない場合もありますが、ベッドを脚が支えて、フロアとの間に15~20cmの空間があるベッドです。

マットレスを置く床板は湿気が蒸散しやすいスノコになっています。ベッド下は充分な高さで空気が抜けていきますのでベッド屋マットレスに湿気が溜まる心配がありません。また、ベッド下は収納に使うこともできます。ただ、ベッド下の収納物が外から見えることになりますけど・・・。

ご夫婦の落ち着いたダブルベッドに、気の利いたデザインが多いのでおすすめです。収納ベッド屋フロアベッドは直線デザインが多いですが4脚ベッドはヘッドボードのデザインが豊富でそれぞれに表情があります。

マットレスベッドは新しい感覚のベッドです。マットレスに台座を付けたものでヘッドレスデザイン。軽くて移動がラク。コンパクトで少し狭い部屋が広く使えるメリットがあります。

寝室に収納が必要でなければ4脚ベッドもおすすめのベッドです。

具体的にはどんなダブルベッドなんですか?

スタイリッシュで格安、フロアベッド・ローベッドのダブルサイズ

造りがいい、デザインがいい!で人気のダブルベッドはこちらのベッドです。間接照明付き、コンセント付き、手間のかかったデザインヘッドボード。マットレスを置く床板が湿気対策のすのこ仕様になっているベッドもあります。

低価格でも寝心地がいいと評判のボンネルコイル、ポケットコイルレギュラーマットレス付きをご案内します。

高級なベッドじゃなくていい、マットレス付きでかっこよくて激安なダブルをください!という方には4万円台のダブルベッドもございます。これ!⇒ 激安ローベッドダブルサイズ 

ダブルサイズ収納付きベッド
ベッドが大きくなるとベッドが占める場所も広くなり部屋が少し狭くなります。
ちょっと狭い寝室をすっきり広くするには、部屋で一番大きな家具のベッドを収納に利用することですね。
ご覧ください、ベッドの下に引き出しとフリー収納機能をもった「収納ベッド」です。   
ダブルサイズのあるベッド、ご覧ください
  • 収納ベッドダブルサイズ▲黒いボディにウォルナットの引き出しがおしゃれ、ワイドな2杯の引き出しと、その反対側はフリー収納スペースになっています。2杯のワイドな引き出しとフリー収納スペース。半年は使わないもの、着ないものはこのようにプラの収納ボックスに入れてベッド下にどうぞ。部屋の雰囲気をぐっとハイカラにするおしゃれな収納ベッド。
  • ダブルサイズ収納ベッド▲収納ベッドZWART。黒いつや消しフラットパネルに黒いボディ。一切飾らないハードボイルドなベッド。シティホテルによくありそうなベッドの外見ですが、ベッド下はワイド引き出し2杯と大きなフリー収納スペース。部屋に置くと邪魔になるかさ張ったものも収納できます。
  • ダブルサイズ収納ベッド▲収納ベッドCOZYMOON 縦長間接照明が人気のベッドです。収納は2杯の引き出しとフリー収納。かさばる箱物、トランクなどがたっぷり収納できます。ご夫婦にはシングル2台かシングルとセミダブルの2台がおすすめです。カラーはブラックとウォルナット。ダブルマットレス付き5万円台~
  • ダブルサイズ収納ベッド▲本棚タイプのヘッドボードのセンターに小ぶりな照明付き。格安シリーズの収納ベッドです。収納はワイドな2杯の引き出しとフリー収納。かさばる箱物、トランクなどがたっぷり収納できます。カラーはブラックとブラウンの2色から。マットレス付きダブルサイズで5万円台。
  • ダブルサイズ収納ベッド引き出し付き▲宮棚ヘッドボードですので棚が二段に使えます。「音楽好きのかたにはマイフェイバリットCDの棚に、本を読むのがお好きなあなたには、好きな本がいつでも手にできる便利なヘッドボードです。収納はワイドな2杯の引き出しとフリー収納。かさばる箱物、トランクなどがたっぷり収納できます。ダブルマットレス付きほぼ5万円台。
  • ダブルサイズ収納ベッド▲ロングランの安定した人気の収納ベッドです。マットレスが新シリーズに変わりました格安なスタンダードボンネル、スタンダードポケットコイルのマットレスも3年保証。カラーはブラックとホワイトの2色。たっぷり大容量収納でお部屋がすっきり。ご夫婦の寝室に似合うベッドです。ダブルサイズマットレス付き5万円台から。
  • ダブルサイズ収納ベッド▲ヘッドボードの棚に上向き照明付き収納ベッド。夜中でも上向き照明なので明かりが目に入りません。2台並べてピッタリくっつきます。引き出しはベッドの左右どちらでも置けますので2台合わせても大きなベッドの両側に引き出しが置けます。ベッドカラーはウォルナットです。落ち着いた大きな夫婦のベッドになります。ダブルマットレス付き5万円台から。
  • 激安ダブルサイズの収納ベッド▲通販のベッドは組み立てるのが面倒、と言う声が多いのですがこのベッドなら梱包を解いたら5分で組み立て完了! ネジがないから工具も必要ありません。コーナー金具の凸凹が取り付けてあるのでフレームの金具を合わせてはめ込むだけ。驚くほど速く組手手完了!シングル2台でも10分もあれば終了です。引き出しとフリー収納、ダブルマットレス付き5万円台から。
  • ダブルサイズの収納ベッド▲ヘッドボード両サイドにフタ付き小物入れの棚。その扉を開ければミニテーブルになってちょっと置きたいものがあるとき便利です。収納機能はワイドな2杯の引き出しとフリー収納。シングル2台だと引き出し4杯にフリー収納も2か所。これだけの収納があればほかの家具は一つぐらいでいいです。ご夫婦の寝室はいつもすっきりできます。ダブルサイズマットレス付き6万円台から。
  • ▲格安ベッドは長方形の板で作りました、という感じなのですが、伝統工芸家具を思わせる丁寧に造られたヘッドボードがいかにも高級ベッドであることを物語ります。さらに、ヘッドボーロ両サイドは飾り棚の収納に。ここも気が利いてますね。二台並べる夫婦のベッド、お値段よりデザインで選びたい趣味のいいご夫婦におすすめ。ダブルサイズマットレス付き7万円台。
  • ▲シンプルでスタイリッシュな収納ベッド。おすすめポイントは2口コンセントがヘッドの左右にひとつずつ、つまり、ベッド1台にコンセントが4口ということです。2口コンセント一つじゃ延長コード付けないと電源が足りませんよね。ご夫婦のベッドに2台並べたらベッドのコンセントは8口、これは充分でしょ!引き出しとフリー収納で寝室が片付きます。
  • ダブルサイズ収納ベッド▲直線的にすっきりシンプルにまとまった収納ベッド、シングルベッドボンネルマットレス付きで格安2万円後半から。2台でも6万円からお釣りがくる買いやすさが魅力。今は高級ベッドは要らない若いご夫婦におすすめします。やがて部屋が広い寝室のマイホームに移る頃まで部屋を広く使うには家具を減らすことが一番。セミダブルマットレス付き4万円台から。
  • ダブルサイズ収納ベッド▲新デザインの収納ベッド。画像でもセミシングル2台のように見えますが、ボードの中央にスリットの入ったデザインです。マットレス付きでも低価格で人気のベッドの代表格!もちろんグッドなデザインです!カラーはウォルナットブラウンとナチュラルブラウンの2色。ブラックがいい方は同じデザインの収納ベッドオスロをご覧ください。
  • ダブルサイズ収納ベッド人気のロングランヒットの収納ベッドです。つや消しブラックのボディ、1枚物の木をくりぬいたようなヘッドボードが存在感あります。寝室をシックにまとめたいご夫婦におすすめ。若いご夫婦もミドルエイジのご夫婦もこれならご満足でしょう。2杯のワイドな引き出しと大容量フリー収納スペースでお部屋はいつもすっきり。ダブルマットレス付き7万円台から。
  • ▲部屋の雰囲気をぐっとモダンにおしゃれに、デザインで選ぶ収納ベッド。収納ベッドらしからぬ高級感!モダンな寝室にしたいときはこんなおしゃれなベッドがいいですね。2杯のワイドな引き出しと大容量フリー収納スペース。同じデザインで黒に白い線、白いボディに黒いエッジの収納ベッドフォースターもあります。ダブルマットレス付き6万円台から。
  • ダブルサイズ収納ベッド▲引き出しが2段の収納ベッドDIAZ  一般的な60センチ幅6段の整理ダンスと同じぐらいの収納量。しかも引き出しの反対側は大きなロッカーみたいなフリー収納スペース。このベッドは中央仕切り板がなくダブルサイズなので長い物もかさばる物もたっぷり収納できます。
4脚ステーションベッドのダブルサイズのあるベッド

4脚付きすのこ床板ベッドのダブルサイズも豊富に揃えています。細い脚がエレガントですね。
ヘッドボードのデザインで印象が異なります。ご夫婦でひとつひとつよ~くご覧になってください。

シングルベッド2台4脚ベッドダブルサイズダブルベッドダブルベッドダブルサイズベッドダブルサイズベッドダブルベッドダブルベッドダブルサイズベッド ダブルベッドダブルベッドダブルベッド
ダブルベッドの選びかたポイントの整理

ダブルサイズの幅は・・・
ダブルベッドの幅は140cm
そんなにゆったり寝るほど広くはない
ゆっくり眠りたいならクイーンベッドがいい

ダブルベッドの種類は・・・
■脚付きすのこベッド
フロアベッド・ローベッド
引き出し収納付きベッド
チェストベッド
ヘッドレスベッド・マットレスベッド

ダブルベッドのメリットは・・・
ベッドが140cm幅1台なので省スペース
ベッドの手入れも1回1台だけでいい
いつでもくっついているから仲良しできる

ダブルベッドのデメリットは・・・
隣の動き(揺れ・振動)に影響されやすい
二人で使うので寝具が調整しにくい
いびきがうるさくて眠れない

■マットレス付きダブルベッドなら第一候補はポケットコイルマットレスがいい

高品質ベッド

お目当てのベッドがご予算で探せます、価格別INDEX

お買い物カートはSSL化により通信内容は保護されています。
CELLENA BED SHOPS

チェストベッド。収納付きベッドのサイズ別一覧

BACKYARD 入れ替え中

ワンルーム女子にコンパクトな大容量ベッド

大人の寝室におすすめのチェストベッド

のっぽさんのロングサイズベッド

開梱・組立設置付き収納ベッド

チェスト付き収納ベッド価格別INDEX

チェストベッドについて知りたい

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

お問い合わせについて

ご来店ありがとうございます。長くご愛用いただくためご不明な点はご質問ください。
各商品については商品ページ、カートの下「◎この商品について質問する」から、 それ以外のご質問は対象商品掲載ページのURLをコピペしてご質問を送信してください。
ご質問内容・商品詳細を確認して原則、翌日までにはご返事するようにしています。
電話対応はございません。ご了承のほどお願いいたします。

お問い合わせサポートセンター メールフォームでの対応になります。