初めてのシングルベッド、一人暮らしのシングルベッドの選び方。

初めてのシングルベッド選び、一人暮らし、シングル用ベッドの選び方

一人用ベッド、シングルベッドの基本サイズについて。

まずは一人用シングルベッドのサイズの確認から。
シングルサイズベッドはサイズは幅100cm、長さ195cmのマットレスのベッドです。マットレス幅はメーカーにより100cmプラスマイナス2~3cmほどの違いがありますからおよそ100cmとご了解ください。

ヘッドボードが宮棚付きだとおよそ20cm長くなって215cm。フラットパネルボードでおよそ5cm長くなり200cm、ヘッドボードなしのベッドではマットレスと同じ195cmです。ショートサイズベッドでは180cmマットレスと同じ180cmのコンパクトなベッドがあります

シングルサイズベッドは日本では1人用ベッドになります。欧米(アメリカ)ではほぼ同じ幅のベッドがありますが「シングル」ではなく「ツイン」という言い方になっています。

日本にはシングルベッドより狭いセミシングルサイズがあります。

日本での一人用ベッドはシングルだけではなくもう少し狭い、平均85cm幅のセミシングルがあります。
家の造りも部屋も狭い日本特有のベッドのようで、ワンルーム暮らしや一人暮らしの方が、狭い部屋を少しでも広く使えるよう長さもショートになったセミシングルショートサイズベッドも多くなっています。

それから、セミダブルは一人用ゆったりベッドなんです。ダブルという文字が付いているから二人用ベッドかと思われがちですがゆったり一人用のベッドです。

セミダブルを二人用だと思って買っちゃうと、ええ?こんなに狭かったの?!と後悔するかも。

1人用ベッドは3種類

セミシングル85cm
シングル100cm
セミダブル120cm

一人用ベッドはこの3種類あること覚えといてください。

一人用ベッドセミシングル
セミシングルベッド85cm幅はコンパクトなベッドで、6畳部屋、6畳ワンルームでも圧迫感のないベッドです。
180cmショートベッドだと例えばバルコニーに抜ける通路も90cmもの余裕。大着なければ机やドレッサーなどを置く余裕ができます

一人用ベッドシングル
100cm幅のシングルベッドは一人用の基本的なベッド。195cmマットレスがほとんどでベッドの長さも200cm~215cmです。
身長180cmぐらいまでの方はこのサイズで十分ですが、185cmぐらいになるとシングルのロングサイズがおすすめです。

一人用ベッドセミダブル
120cm幅のセミダブルは一人でゆったり眠るためのちょっと贅沢なベッド。ダブルという文字が二人用ベッドかと勘違いさせそうですが、120cm幅に二人は瀬間卓と思います。アツアツの新婚時代だけなら二人でもなんとかなるかも知れません。

一日頑張って仕事をこなして少し大きなベッドで眠る、かっこいいじゃありませんか。たまに彼女がおいでになっても寝れないことはありませんが、ずっと毎日二人は無理です。セミダブルはゆったり一人用。セミダブルというよりワイドシングルですね。

一人用ベッドには3サイズありますので、部屋に広さとご予算に合わせてお選びください。

ワンルームの多くは6畳ほどです。

6畳の部屋に置くとベッド占有面積はこんな感じです。
おおまかに、シングルで1/3、ダブルベッドで部屋の半分弱
ベッドのフットと壁の間は通常のベッドで55cm、ショートベッドで90cmほどのアキになります。
2段チェストベッド
一人用ベッド、セミシングル、シングル、セミダブルのどのベッドでも、6畳の部屋に置くのは問題なく置けます。
もし、変形部屋で普通のサイズのベッドが置けない場合があるようです。普通サイズのシングルは置けないけどショートサイズのシングルベッドでちょうどいいということもあります。

部屋をお決めになるとき、長方形(6畳)や正方形(4.5畳、8畳)の部屋でなければ、ベッドを置きたい場所の寸法を測ってみることをお忘れなく。

シングルベッドにも機能違いで6タイプのべっどがあります

ベッド選びのポイント、一人用ベッドでもサイズがちがう3種類があることの次は
ベッドタイプの違いについてです。

ベッドと言っても昔ながらの4脚ベッドだけではありません。
収納機能付きベッド、寝る位置が低いローベッド、フロアベッド、マットレスに脚が付いたマットレスベッドなど、ライフスタイルに合わせて選べます。

どのタイプのベッドになさいますか?

ベッドサイズがわかったところで次はベッドの種類はどれがいいかです。ベッドの種類は主に6タイプです。

■脚付きすのこベッド
フロアベッド・ローベッド
引き出し収納付きベッド
チェストベッド
ヘッドレスベッド
■マットレスベッド

■脚付きすのこベッド
ベッドの基本形の脚付きベッド。床板がすのこ様式のことから「すのこベッド」とも呼ばれます。ベッドの弱点は湿気なんですが、寝ている間にかく汗もマットレスを抜けてすのこで空気の流れを遮ることなくベッドの下に湿気もおりていきます。
お部屋に別途収納家具があり、ベッドに収納しなくていいときはこのベッドがおすすめです。エレガントなデザイン、モダンなデザインとベッドのデザインが豊富です。脚付きすのこベッドシングル

フロアベッド・ローベッド
今主流の低いベッドです。マットレスを床に置くタイプ。低い位置に寝るので部屋の解放感が大きくなります。フレームにマットや人体の重量がかかららず、難しい構造ではないので価格的にも抑えられます。多くのベッドを扱っていますが買いやすい価格帯のフロアベッドが一番多くお買い上げいただいています。

板1枚敷いてマットレスを床に置くタイプが多いので湿気の拡散に難点があります。ベッドは日の当たる窓際に寄せて配置する。週に一度はマットレスを立てかけて風を通すのがベターです。

シングルサイズでは100cm幅のマットレスでも使えるよう、シングルサイズの内寸が102cm幅になっています。97cm幅マットレスではベッドの両脇にほぼ2cmの隙間ができます。隙間ができないマットレスはボンネルのハードタイプ、ポケットコイルのハードタイプです。

シングルサイズでは1万円台マットレス付きも多数あるフロアベッドのお買い上げがダントツです。ローベッドシングル
高級ローベッドローベッドクレセント

引き出し収納付きベッド
ローベッドの次にお買い上げが多いのがこの収納付きベッド。一人暮らしはもちろんですがなるべく部屋をすっきりさせておきたいご希望でしたら、部屋で一番大きな家具であるベッドを収納に利用するのが一番! 2ハイまたは3杯の引き出しと、その反対側はかさばる物の収納スペースです。オフシーズンの衣類なども、クリアボックスなどに入れて収納スペースに次のシーズンまで収納できます。一人暮らしにはこんな大容量ベッドがありがたいです。

引き出しはタンスではないので大切な衣類の収納には向きませんが通常の小物やCD,本などを収納、その奥は何もないフリー収納スペースであれこれかさ張る物など収納できます。
売れ筋の収納機能付きベッドです。
収納ベッドシングル
引き出し付き収納ベッド引き出し付き収納ベッド

チェストベッド
上の引き出し収納ベッドと似ていますがこちらはチェスト(西洋長タンス)を組み込んだベッドです。タンスと同じ構造の引き出しですから通常の使用状態で埃や湿気の心配がありません。ホコリの入らないタンス引き出しとその奥は長いものも収納できるフリー収納スペースになっています。

丁度スチールロッカーを寝せたイメージのフリー収納です。このスペースもどこにも開放部がありませんのでホコリが溜まる心配はありません。部屋の隅に立てかけていくしかなかった冬しか使わないラグやカーペットなども収納できます。
チェストベッドシングル
セミシングルチェストベッドセミシングル収納ベッド

ヘッドレスベッド
ベッドにヘッドボードはなくていい。収納機能はなくていい、なるべくコンパクトなベッドにしたいならこのベッド。
ヘッドボードがない、これでおよそ20cmショートになります。一人暮らしの部屋はあまり広くはありません。それでベッドが20センチもコンパクトになったら実感かなり広く感じます。
シングルベッドで100cm幅、セミシングルで85cm。ワンルーム暮らしに大人気のベッドです、ヘッドレスベッド 

ヘッドレスベッドのシングルでもう一つのおすすめがマットレスベッド。
ボンネルコイルマットレスまたは、ポケットコイルマットレスに木製台座を着けて脚を付けたものです。フレームがないから軽い、ベッド下が収納に利用できるコンパクトで部屋が広く使えるなどのメリットで、女性のお買い上げの多いベッドです。マットレスベッド
女子におすすめのシングル用ベッド
女子の一人暮らしにはどのベッドがおすすめですか?と聞かれれも、お部屋の様子が赤らないので一概にはお答えしにくいのですが、まず間違いないのがチェストベッドのシングルかセミシングルショートサイズでしょうか。
2段チェストベッド2段チェストベッド
6畳か7畳のワンルームが平均的かと思いますが一番問題になるのが部屋の狭さ。
これまで実家で時分の身の回りの物だけでよかったものが、生活用具すべて一つの部屋にしまい込まなくてはなりません。

一番効果的なのは、一番大きな家具を収納に利用すること。
だから収納機能の付いたベッドがおすすめです。

収納機能付きでも、2段ローチェストを組み込んだチェストベッドは引き出しが浅深5杯と長物もOKのフリー収納。あれこれ買い足さなくても収納家具はとりあえずベッドでOKです。
湿気やホコリをカットするタンス引き出しですから、下着や肌着も収納できます。

2段チェストベッド
しっかりした作りと機能でシングルで5万円~6万円からと最初やや高いかなというところですが収納量と機能を考え併せれば納得できる価格かと思います。

男子におすすめのシングル用ベッド
男子の一人暮らしにはどのベッドがおすすめですか?と聞かれたらやはり部屋をなrべき整理できるよう収納付きのベッドです。女性みたいに肌着も下着もシャツなども数は多くはないでしょうから2段ベッドの5杯の引き出しでも余りそう。2段チェストはホワイト系のベッドが多いですがダークブラウンやブラックのシブ系も揃っています。

収納はプラの収納ケースでいいからかっこいいベッドを希望します、ということでしたらフロアベッドです。
低くシンプルモダンなデザインが多く買いやすい価格帯のお買い上げも多いベッドです。
10年15年と長く使う予定はないのでしたらマットレス付き1万円台のシングルが最適おすすめ!

一番売れてるローベッドシングル 
格安ローベッドシングル

6畳ワンルーム、シングルベッド基本レイアウトのご提案



6畳ワンルーム基本シングルベッドレイアウトその1

ベランダ側の窓横の壁にヘッドを付けてベッドを配置したパターン
家具は超壁に寄せてセンターを広く開けています
ベッドと家具はホワイトに、ソファとラグ、カーテンをピンク系濃淡にしてみました。
家具は3段チェストと小物収納テレビ台、テーブルと一人ソファ、そしてベッド

カーテンをチューリップ、イチゴの柄にしてみましたがお子様部屋みたいになっちゃうので無地に替えました。
おとなっぽい花柄ならいいかもしれません。ピンク系の濃淡でしたら柄付きでも大丈夫です。
何もかも
基本的に濃い色の大きな面積の家具や敷物は下に、淡い色は上に位置するようにというのは言うまでもないですよね。ワインレッドのラグが部屋の印象を引き締めてくれます。


6畳ワンルームシングルベッドレイアウトその2

ベランダ側の窓にヘッドを付けてベッドを配置
家具は片方の壁に寄せて左側を広く開けています
サーモンピンクだけの濃淡にしてみました。

基本的に優しいイメージのシャーベットカラーがいいのですが、ブルー系はひんやり感を感じさせます。
夏はブルー系、グリーン系、冬はピンク系、パープル系と、模様替えなさいますとまた、部屋の雰囲気も変わります。
女性は洗濯物が多いのでベランダへの動線は確保しておいたほうがいいです。
ベッドの足元は標準ベッドで55cmのアキです。55cmあればベランダへもスイスイです。
ベッドから手前の部屋の入口までは260cmのスペースがあります。
お友達呼んで女子会するにも使える広さでしょ!?

お部屋を広く使うには収納ベッドとウォールラック(壁面収納)

住み始めて2年3年になると部屋の中のあれこれ荷物やらゴミにしていいものやらが溜まります
そうするとその都度小型の収納家具を買ってとりあえず収納。すぐまた溜まってまたカラーボックスなど買い足すことに。これが、お部屋が片付かない原因になることが意外にわからないですね。
小さい家具だとその上や横に、ちょっと置いとくつもりがいつの間にか不用品集積所になっちゃいます。

そこでご提案、ワンルーム一人暮らしはまず収納ベッドにする。
テレビ台を含め、小さい家具は壁に並ぶ3台まで、なるべく同じ高さが望ましい。
そして、あれやこれや溜まり始めたら背の高い、いろいろ収納できるタイプのウォールラックを奮発する!

収納ベッドの予算がないときはベッド下を収納に利用できるシングルベッドがいいです。
4脚すのこベッドや脚付きマットレスベッドなら収納BOXのままベッドの下に置けます。
最近は白い半透明の色だけでなくカラーの収納BOXもありますね。

チェストは多分女性には二つは必要でしょう90cm幅2台。同じ高さ、同じ色とデザインのチェストをそろえたいですね。モダンでかっこいい部屋になります。そして少し落ち着いたら、180cmぐらいの高さのラックかクローゼットタイプの収納家具。高さを生かす収納家具はフロアの家具面積をずいぶん節約できます。
部屋が片付かない原因の多くは小型の家具をいくつも置く、このパターンが多いです。
整理ダンス、ラック、カラーボックスもみんな買いやすい価格の小型ばかりだと横に広がるだけ。そして小型家具の周りにちょっとだけ置いておくつもりで物が増えます。

上のレイアウトのように家具は3台まで。そのかわり中型から大型の家具にする。
収納に余裕があるとひとまずフロアには散乱しません。チェスとの中やクローゼットの中は休日ごとにでも整理してください。そうすればまた余裕ができてとりあえずの物も収納できます。

通常のベッドシングルベッドサイズだとベッドのフットから壁までおよそ55cmのアキがありますベランダにですにも支障ない通路ができています。
部屋の入口からベッドまで、シングルベッドだとおよそ260cmのスペース。
壁の背の高いラック・クローゼットがあったとしてもほぼ210cmのスペースがあります。
これくらいのスペースがあれば狭さは感じません。

レイアウト図を天井から見たイメージの6畳の部屋の間取り図です。
ドアを開けて部屋に入ると窓まで55cmの動線がストレートに伸びています。
ベッドの手前にほぼ200×200cmの広いスペースはあります。
一番大きな家具のラック・クローゼットは視界に入りませんから愛快夫差えぐる者、圧迫感を感じるものがない広い部屋になります。

これからワンルーム暮らし始めるなら、この窓際レイアウトをお試しください。


窓際のレイアウトをお勧めするもう一つのメリットは、日中誰もいない部屋でも、窓からさし込むお日様の熱がベッドを乾燥させてくれます。このレイアウトだとベッドの湿気もさほど気にしなくていいようになります。

大好評の組立設置サービス。ショートで部屋がを広くなる

組立設置付きベッド人気ランキング

チェストベッドについて知りたい

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

お問い合わせについて

ご来店ありがとうございます。長くご愛用いただくためご不明な点はご質問ください。
各商品については商品ページ、カートの下「◎この商品について質問する」から、 それ以外のご質問は対象商品掲載ページのURLをコピペしてご質問を送信してください。
ご質問内容・商品詳細を確認して原則、翌日までにはご返事するようにしています。
電話対応はございません。ご了承のほどお願いいたします。

お問い合わせサポートセンター メールフォームでの対応になります。