一人暮らしを始めます、どのベッドがおすすめですか?【6畳一人暮らしのベッド】

一人暮らしのスタートは6畳ワンルームですか?

一人暮らしはたいていワンルームですよね
6畳から8畳の一部屋に一年分の生活道具、生活用品を納めておかなければなりません。
とにかく部屋をすっきりさせたい、片付けておきたい人にはロフトベッドが最高です。多くなクローゼット・収納庫を部屋に置くことになります。

でも、部屋を整理整頓する最強のベッドであるはずのロフトベッドって正直なところそんなに買われていません。
販売する立場としてはロフトベッドもバンバン買っていただきたいのですが・・・😢。
部屋としての雰囲気もあります、ベッドのデザインもあります、寝心地、使いやすさもあります。
ベッドを買うのはその総合判断ですから部屋が片付くのはナンバーワンというだけではないんですね。
で、ここではロフトベッド以外でのベッド探しにさせていただきます。
あ、ロフトベッドが見たい方はこちらからどうぞ→ CELLENAのロフトベッド

一人暮らしに向いてるベッドとは・・・

学生さん、新社会人さんの一人暮らしを始めるベッドお考えるときまず考慮しなければならないのが部屋の広さ。

一人暮らしをどの都市で始めるかによっても違いますね。東京?大阪?博多?札幌?八戸?
都市によって部屋の家賃もずいぶん違うようですが平均的な6畳1Kの広さで考えます。

念願の一人暮らしが陥りやすい後悔のモトは欲しかったものを買いすぎること。
実家で生活していると自分の部屋は自分の物だけでよかったですが、一人暮らしは1年生活するためのすべての者を一つの部屋に置かなければなりません。

実家で使っていた物置、納戸、大きなクローゼットはありません。
あれほしい、コレ欲しいといろいろ買っていたらすぐに生活する部屋ではなく物置部屋になっちゃいます。
それでも一年住むと部屋の中は半物置状態にちかくなります。

6畳一人暮らしはにはこんなベッドがいい!

学生さん、新社会人の一人暮らしのベッドにはこんなベッドがいい!
・なるべく安いベッドがいい
・フルサイズではないベッドがいい
・収納機能付きベッドがいい
・気持ちよく眠れるベッドがいい

■なるべく安いベッドがいい
初めてのベッド、いきなり高価なフレームで高価なマットレスである必要はありません。
フレームもマットレスもある意味消耗品です。4年5年使えばいいとお考えください。
学生1年生、社会人1年生も3年4年経つと生活環境も変わります。

フルサイズではないベッドがいい
フルサイズというのは幅ではなく通常のマットレス195cm+ヘッドボード20cmの長さのベッドです。
一人暮らしはたいてい6畳の1Kか1Rですよね。6畳の部屋は狭いですよ。
実家では一人で使っていたじぶんのものだけの部屋に生活に必要なものすべて揃えなければなりません。

部屋で一番大きな家具はなるべくコンパクトなほうがいいです。
その意味で、ヘッドボードの厚みが20cmは半分の10cmか、いっそのことヘッドボードなしのベッドが部屋を広く使えます。

■収納機能付きベッドがいい
経験者は語ります。部屋で一番大きな家具を収納に利用するのがいい!

6畳一間で一人暮らしを始めると、最初ベッドとTVぐらいしかなかった部屋にどんどん「もの」が増えてきます。
整理ダンス、オーディオ、ラック、ファンシーケース、収納BOXなど。こうなると部屋は通路があるだけで壁際は物置状態。

収納できるベッドがいいです。ベッド下を使えばかなりの者が収納できます。
収納できるベッドでは肌着下着も収納できるチェストベッドがいいです。ほかの収納ベッドだと肌着下着などのための整理ダンスやプラの収納ボックスが必要になります。

■気持ちよく眠れるベッドがいい
学校やアルバイト、職場で働いて帰ったら、夜はぐっすり眠れるベッドでなければ疲れがとれません。
節約してウレタンマットレスにすると背中が蒸れやすい、ヘタリやすいってことになります。効果でなくてもコイルスプリングのベッド用マットレスをお使いください。

ベッド用マットレスのボンネルコイルマットレスやポケットコイルマットレスは標準流通用でしっかりしたマットレスがあります。 ベッドとのセットでさらにお買い得価格になっているようです。

リーズナブルな価格でコンパクトで、収納もできて寝心地がいいベッド
この条件にびったしはまるベッドあるでしょうか??



条件に合うベッドがいくつかありますよ。
・なるべく安いベッドがいい 
・フルサイズではないベッドがいい 
・収納機能付きベッドがいい 
・気持ちよく眠れるベッドがいい

この条件に合うベッドでも
ベッド下に物は置けるのはいいんだけど丸見えでないほうがいいですよね。
引き出しはあるけどホコリ被らない引き出しのほうがいいですよね。
タンスのような下着・肌着収納の引き出しはあったほうがいいですよね。

というポイントから絞ってみると「チェストベッド」が一番のおすすめです。
 
収納ができてデザインがいいベッド
収納を最優先に考えると最も点数高いのはロフトベッドですが、ロフトベッドはお買い上げが多くない。やはり部屋に鉄の物置を置いた感じがするのでしょうか、ウォークインクローゼットのように大容量で部屋が広く使えるのは間違いないベッドなんですけど・・・。

チェストベッドは横長タンスをベッドに組み込むベッド。タンスと同じ引き出しになりますのでホコリや湿気に強いベッドです。チェストの反対側はカーペットなどの長い物、トランクなどのかさばる物が収納できるスペースです。

引き出し収納ベッドはベッドの下に引き出しを差し込む・置くベッド。タンス様式とは違って躯体の箱ではありませんのでベッド下のホコリが侵入しやすくなります。引き出しの反対側はトランクなどのかさばる物が収納できるスペースですが仕切りがあるため長いものが収納できません。

ガス圧跳ね上げ収納ベッドはガス圧ダンパーでマットレスを持ち上げるベッド。ベッドの下は大きな一つの空間です。カーペットなどの長い物、トランクなどのかさばる物が、寝具、収納ケースなどがごっそり入ります。

収納できるベッドとしてはほかにガス圧跳ね上げ収納ベッド、引き出し付き収納ベッドがあります。
なんでも入るのはガス圧跳ね上げ収納ベッドですが、衣類は衣装ケースに入れる、または別に収納家具を買うことが必要になります。

引き出し付き収納ベッドはホコリが入りやすいのでやはり衣類の収納には適さず衣装ケースに入れて収納スペースへ、または別に収納家具を買うことが必要になります。

この二つのベッドは衣類の収納に関して別の収納家具が必要になるのがウィークポイントです。
逆に、服の収納は別にある方にはおすすめできます。

一人暮らしに一番のおすすめはやっぱり「チェストベッド」です。
箪笥と同じ様式のホコリノ入らない引き出しですから 肌着下着など直接肌に着る衣類も収納OK!
季節もののカーペットなどの長物、かさばる物もOKのフリー収納。
引き出し2杯で足りない倍は引き出しが2段、5杯のチェストベッドもあります。

6畳の部屋に生活道具一切をしまわなければなりません。
服の収納が可能な引き出し、長いものかさばる物のフリー収納スペース。これは役に立ちます。


5杯の引き出しとフリー収納の大容量2段チェストベッド
毎日取り出したり入れたりするものがベッド下の引き出しで間に合う、これはありがたいですよね。

どんなベッドがあるのかご覧ください

売れ筋のすのこベッドはこちら

ベッドサイズ別一覧

シングルベッド

セミダブル

ダブルベッド

クイーン、キング

ベッドを選ぶご参考に

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

カートに入れる

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

お問い合わせについて

ご来店ありがとうございます。長くご愛用いただくためご不明な点はカートに入れる前にここからご質問ください。対象商品掲載ページのURLをコピペしてご質問を送信してください。
ご質問内容・商品詳細を確認して原則、翌日までにはご返事するようにしています。
電話対応はございません。ご了承のほどお願いいたします。

お問い合わせサポートセンター メールフォームでの対応になります。