新婚さんのベッドはダブルベッド?赤ちゃんがうまれたら?シングル2台はだめですか?

税込8000円以上のお買い上げで送料無料

1年後のことを考えるとシングル2台がいい

新婚でベッドを揃える場合と中年以降の年代でベッドを買い替える場合とで観点が異なるかと思いますが眠るためのベッドですから問題点はひとつ、どちらがゆっくりねむれるかな??ということなんです。
それに、新婚さんの場合たいていは赤ちゃんができます。
ダブルベッドでは赤ちゃんを真ん中にいれての三人は無理です
どちらかが別のベッドか、ベッドの横に布団を敷いて寝るかということになります。
結論から言えば、総合的には使いやすくて自由がきくシングル2台がおすすめです 


まずは基本的なベッドの幅を確認
 
日本のベッドサイズは統一規格はありませんがほぼ基準となっているサイズはマットレスの長さ196cm(ヘッドボードを含むと平均215cm)。 幅はシングル、100cm セミダブル120cm ダブル140cm クィーン160cm キング180cmです。 マットレスメーカーによって幅が2cm前後異なる場合があります。 

シングル2台だと一人で使える幅は100cm、ダブルサイズでは1人70cmということになります。 
セミシングルのマットレスでも85cmほどの幅ですからダブルサイズの一人分はそれより狭くなります。新婚さん当時はダブルベッドで余裕ですが、しばらくすると寝返りのたびにお隣の方に手や脚があたったり振動で目がさめたりでそろそろゆっくりねむりたいなあ・・となるものです。

そこでおすすめしているのがシングル2台使いにすること。

ぴったりくっつけて200cmの幅。大型のキングベッドよりさらに20cm広くなります。
一人100cmの幅なら手や脚がぶつかって目が覚めるってことはほとんどありません。また一つのメットレスによる揺れや振動も別のべっどばから伝わらない♪

メリットが大きいシングル2台おおすすめしますが、一つ懸念ポイントは部屋の広さ。
上にも書きましたが下の図でもご確認ください。
ほかに大きな家具を置かなければ問題なしですが、ベッドルームにあれこれ家具を置くとちょっと狭くなります。
シングル2台使い


ゆっくり寝るにはシングルサイズ2台

ゆっくり眠りたいときお隣の寝返りの振動で目が覚める、寝返りで腕が顔の上に乗っかって目が覚めるなんてことがよくあります。 直立不動の姿勢のまま一晩中眠る人はいないですよねえ。 旦那様が夜のお仕事の場合も、おやすみになっている奥様を起こしてしまうこともよくあります。
ダブルベッドの問題点、デメリットはここなんです。 

また、ベッドのメンテナンス、お二人の好みの違いもあります。
マットレスのスプリングによって、柔らかなスプリングのポケットコイルのほうが揺れや振動を吸収してくれるからおすすめですがそれでも余裕の幅ではありません。 最近はホテル宿泊でもダブルの部屋が少なくなってツインの部屋が多くなっているそうです。 ゆっくり眠るにはせめてシングル幅という傾向になっています。

 シングル2台並べるメリット シングルベッド2台並べると100cm×2でキングサイズより大きな2メートル幅になります。 6畳の寝室ならベッドでいっぱいいっぱいのイメージですが、ゆっくり眠るためにはひとり100cmの幅は必要な幅。お隣の寝返りの振動に影響されることもありません。 

メンテナンスもシングルがラク

それに、マットレスの好みで別々のが選べます。奥様は柔らかいマットレスが好み、旦那様は硬いマットレスが好みでもダブルは基本的に1枚マットレスでどちらかの好みに合わせるしかありません。 また奥様は寒がり、旦那様は暑がりの場合もダブルだと寝具の調節が難しいです。シングル2台ならそれぞれの好みの寝具にできます。  

ダブルベッドならベッドケアの作業が1台で済むメリットはありますがマットレスもシーツもパッドもサイズが大きく、ベッドに風を通したり、ローテーションしたり洗濯したりするのが少し大変。  ほとんど発生しませんが万が一ベッドのスプリングが壊れたとしたら、ダブルの場合はマットレス丸ごと交換・修理、今夜どうするの?てなことにも。これらの問題点もシングル2台なら解消。メンテナンス面でもラクです。

結論としては、シングル2台をおすすめします。
同じベッドのシングル2台とダブル1台の価格の差は大きくはありません。
お選びになるマットレスによりますがほぼ1万円~1.5万円の差です。

シングル2台並べて200cmのワイドにするなら、お子様が小さい間3本川、4本川も大丈夫。ファミリーベッドとして使えます。

シングル2台並べにおすすめのベッド

脚付きベッド、収納ベッド、チェストベッドは2台並べてマットレスをピッタリくっつけられます。もちろん離してツインにもできます。フロアベッドはフレーム内にマットレスを置くタイプなのでサイドフレーム2枚分の幅の隙間ができます。

シングル2台なら一つは柔らかい寝心地のポケットコイルマットレスセット、もう一台は硬いマットレスのマルチラスのセットに、と同じデザインのベッドでマットレスは好みの硬さで違うマットレスを、ということができます。

大型ベッド1台とシングルベッド2台とはそんなに大きくお値段変わりません。どっちにしようかお迷いでしたら、好みのスプリングのマットレスでゆっくり眠れる という意味で、シングル2台がおすすめです。

こんな感じのちょっと大人っぽい落ち着いたデザインの脚付きベッド。シングル2台並べでもツインにするにもかっこいいベッドです。おしゃれなシティホテルみた~い!!
シングルベッド2台並べ
2台並べにおすすめのベッドをご覧ください
ベッドを買い替える際にクイーンベッド、キングベッドの代わりにシングル2台にする、というケースが年々多くなっています。ぴったりくっつける、またはサイドテーブルをはさんでツインに、お好みのスタイルでお使いください。シングル2台くっつけて200cm幅、セミダブル2台で240幅、シングルとセミダブルの2台で220cmの幅です。

お値段もさることながら、寝室をモダンにするおしゃれなデザインで選んでみました。
まずはこちらの10点からご覧ください

シングルサイズベッド連結してクイーン・キングにシングルサイズベッド連結してクイーン・キングにシングルサイズベッド連結してクイーン・キングにシングルサイズベッド連結してクイーン・キングにシングルサイズベッド連結してクイーン・キングにシングルサイズベッド連結してクイーン・キングにシングルサイズベッド連結してクイーン・キングにシングルサイズベッド連結してクイーン・キングにシングルサイズベッド連結してクイーン・キングに
シングルサイズベッド即日発送

脚付きステーションベッド、価格とサイズ別INDEX 

2万円すのこシングルベッド(4脚ベッド)
3万円4万円シングルベッド(4脚ベッド)
5万円6万円シングルベッド(4脚ベッド)
7万円~10万円シングルベッド(4脚ベッド)
4万円5万円セミダブルベッド(4脚ベッド)
6万円7万円セミダブルベッド(4脚ベッド)
8万円~14万円セミダブルベッド(4脚ベッド)
5万円6万円ダブルベッド(4脚ベッド)
7万円8万円ダブルベッド(4脚ベッド)
9万円10万円ダブルベッド(4脚ベッド)
11万円~15万円ダブルベッド(4脚ベッド)

No.161215 copyrights MIMOZA COMPANY CELLENA BED©  4人家族のベッド、連結ベッド、4脚すのこベッド ワンルームベッド

売れ筋のすのこベッドはこちら

ベッドサイズ別一覧

シングルベッド

セミダブル

ダブルベッド

クイーン、キング

ベッドを選ぶご参考に

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

カートに入れる

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

お問い合わせについて

ご来店ありがとうございます。長くご愛用いただくためご不明な点はカートに入れる前にここからご質問ください。対象商品掲載ページのURLをコピペしてご質問を送信してください。
ご質問内容・商品詳細を確認して原則、翌日までにはご返事するようにしています。
電話対応はございません。ご了承のほどお願いいたします。

お問い合わせサポートセンター メールフォームでの対応になります。