一人暮らし最少限必要なものって何ですか

税込8000円以上のお買い上げで送料無料

一人暮らしのスタートには最少限これが必要です!

実家を離れて一人暮らしを始めるとき、新しい住まいはワンルームがほとんどですね。
ワンルームは1RまたはSTUDIOと言われるものと1Kと言われるものがあります。
1Rは玄関から廊下に続く居住スペース全体が部屋の広さになり、
1Kは居住スペースプラス玄関・キッチンということになります。
だから例えば ワンルーム6畳といっても1Kは玄関・キッチン・廊下も含めての6畳
1Rは玄関・キッチン・廊下は含まない、部屋だけで6畳ということになり、実際に使える部屋の広さが違います。

四月に新生活をスタートして翌年3月まで、1年暮らしてみないと何が必要かよくわからないからとりあえず必要なものは「新生活スタートセット」を買えばいいか?!

ちょっと待って!
実家では自分の物しかなかった部屋とほぼ同じ広さに生活道具、生活用品すべて揃えなければなりません。
これはあったほうがいい、あれも欲しい、そっちのもあれば便利だから買っちゃお、では部屋は物置になっちゃいます。買ってはみたけど1年間全く遣わないとか、一度だけ使っただけというもの、結構多いんです。
まずこれだけは絶対に必要なものから揃えて、部屋の様子を見ながら次に必要なものを買いましょうね。
まずは1年間四季を問わず使う物からです。

一人暮らしに絶対必要なもの
家具では・・・ベッド・布団、整理ダンス、収納ボックス、テーブルorコタツ
家電では・・・洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、テレビ
その他・・・・カーテン


ベッド
ベッドは部屋を狭くするから布団でいいというご意見もありますが、男性の場合万年床になりやすいです。また布団を出し入れするスペースがあるかどうかの確認が必要です。
ベッドはフロアベッド以外の種類はベッド下が収納に利用できます。
脚付きベッドなら収納ボックスに入れてベッド下に、ベッドの奥はカーペットなどの長いものもOKです。大まかにベッド下は180cm×100cmの空間ですから脚の高さを25cm前後にすれば大容量収納になります。
ただね、脚付きの場合は収納物が丸見えになります。
せっかくの自分の部屋、自分のベッドなんですから、収納機能の付いたベッドがいいのではないでしょうか。

収納ボックス
主に夏物、冬物など季節の服を収納するため。男性は数は少ないでしょうが、女性はね、いろいろファッション楽しみたいし。
半透明のプラボックスなら収納しているものがわかりやすいのでプラボックスがいいです。
多くの場合お洋服の収納がうまくいくと部屋はそんなに散らかりません。服の収納がうまくいかないと、ごみ屋敷コースまっしぐらですよ。

整理ダンス
季節ものの服は収納ボックスに入れて保管しますが、毎日着替えるもの、肌着や下着、Tシャツやランジェリーなんかはすぐに出し入れできる引き出しに入れたほうがいいです。だから衣類用整理ダンスは必要です。
ただ広くはない部屋に置きますので小型のタンス、それも横長より縦長がいいです。

テーブル・コタツ
幅50~60cmぐらいのテーブルが必要です。最近は小型のオシャレなコタツがあります。
冬はもちろんコタツとして、夏はテーブルとして使えます。入居時すでにエアコンが付いているならテーブルだけでいいですね。

学生さんは机と椅子が欲しいでしょうが後回しでいいです、こたつテーブルで十分間に合います。
どうしても机が必要となったら引き出し付きライティングデスクをご検討ください。

洗濯機
すぐに必要になる家電の筆頭でしょう。男性は一日おきぐらいの着替えで平気かもしれませんが女性はそうはいきません、毎日お風呂・シャワーは当然で着替えも毎日。洗濯物は毎日4点5点増えてきます。インナーまでクリーニングというわけにはいきませんね。

おすすめはドラム式洗濯から乾燥までやっちゃう洗濯機です。お値段が高くなりますが寝るときスイッチオンで翌朝は乾いてる。独身者のためにあるような洗濯機ですが、動作音の静かな期初でないとトラブル発生てなことにも。

冷蔵庫
すぐに必要になる家電のツートップ、冷蔵庫ですね。なぜ必要かは蛇足になるでしょうから省略しますが、独身者の冷蔵庫はいろんな機能の付いた機種は値段が高いだけ、シンプルな機能の冷蔵庫でいいです。
料理も毎日するってこともないでしょうし、一人分ですから収納もドリンクがメインですね。
2万円台のツードアで充分です。

電子レンジ
一時代前なら炊飯器が必需品だったのですがもう必要ないですね。「サトーのご飯」なんかストックしていて食べたくなったらレンジでチン!また、最近はオーブンレンジが多くなりましたのでパンを焼くのもこれ1台、調理も温めもこれ1台です。トーストはトースターに限るという方はトースターもどうぞ。

テレビ
なんだかんだ言っても無料でいろいろ見せてくれるテレビは必要ですね。テレビの代わりにパソコンでも見ることは可能ですが、ノートの14インチより大きなデカ画面、せめて28~32インチがほしいです。ブラウン管TVじゃないからそんなに場所は取りませんし。

引越しを待ち構えていたかのように、某国営放送嘱託の勧誘員様がおいでになることがあります。
某国営放送をご覧になるなら受信契約をしましょう。
某国営放送は見ないというかたは・・・あんまり書くとクレームが出そうなので各自の判断で、ということで。

その他
最低限すぐに用意しといたほうがいいものは以上ですね。
よく忘れるものが一つ、寝るときになって気が付くものにカーテンがあります。
高層マンション最上階のインディペンデントルームならどこからものどかれる心配はありませんが、通常の高さの部屋には必要です。

トイレットペーパーも忘れたら困りますけど、今はウォシュレットですから、とりあえずティッシュで代用できます。

そのほか日用品は近くのコンビニに行けばたいてい揃いますから、必要最小限そろえておくものは
家具では・・・ベッド・布団、整理ダンス、収納ボックス、テーブルorコタツ
家電では・・・洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、テレビ
その他・・・・カーテン
これでいいです。

一人暮らしに必要なもの。今一度ベッドについて

一人暮らしの部屋、ワンルーム女子の暮らし。狭い部屋を広く使うためのベッド
6畳一間とユニットバス・トイレに小さなキッチンというのが都市部のワンルームの基本形ですね。
入居したての頃はバッド一つとテレビと低いこたつ兼テーブル、服は作り付けのクローゼットで充分でしたが・・・。

1年、2年経つと服も増え、家具も増え、家電も増えて物置部屋で寝ることになりかねません。
部屋をすっきりさせるには小さめの家具をいくつも買わないこと。
家具を横に置かないこと、1年着ない服、1年使わないものは捨てること、
これが極意。
そして一番の大前提として収納できるベッドにすること。

家具では・・・ベッド・整理ダンス、収納ボックス、
この部分をもう一度ご覧ください。
こんなベッドがあると知らなければベッド、タンス、収納ボックスの3つの家具を買うことになりますが、この3つの家具を一つのベッドで賄うことができるのが2段チェストベッドです。

収納家具にマットレス置いたような感じですね。
ホコリの入らない引き出しが2段。その奥は長いものやかさばる物が収納できるフリー収納スペースです。

コンパクトな180cmショートマットレス採用で部屋が広く使えますよ。



売れ筋のすのこベッドはこちら

ベッドサイズ別一覧

シングルベッド

セミダブル

ダブルベッド

クイーン、キング

ベッドを選ぶご参考に

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

カートに入れる

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

お問い合わせについて

ご来店ありがとうございます。長くご愛用いただくためご不明な点はカートに入れる前にここからご質問ください。対象商品掲載ページのURLをコピペしてご質問を送信してください。
ご質問内容・商品詳細を確認して原則、翌日までにはご返事するようにしています。
電話対応はございません。ご了承のほどお願いいたします。

お問い合わせサポートセンター メールフォームでの対応になります。