夫婦がゆっくり眠るためにシングル二台連結?ツイン?

夫婦で二つのベッド夫婦のベッドって、初めはやっぱりダブルベッドでしょうね。
片時も離れたくなくて一緒に暮らすようにしたんですから、当然ベッドは一つのベッドがいいです。
でも・・実際ダブルベッドをお使いになって狭くないですか?ぐっすり眠れていますか?

ベッド関係の記事のいくつかで見かけますが、一つのベッドで寝ている夫婦の男性は常に寝不足の状態になるんだそうです。旦那様も奥様もベッドの揺れや振動で睡眠があさくなったり目が覚めたりしますがそのダメージは男性のほうが大きくて女性への影響は軽いのだそうです。

その結果、男性の仕事の処理能力が低下すると書いてありました。
男性と女性ではストレス耐性ホルモンが違うようです。
男性はたくましい体つきをしていますがホントはデリケートなんです。


さて、本論に入って、なぜシングル二つがいいのか、メリットなどをご案内します。


夫婦のベッドはシングル二台がいい、そのメリットは

1. ひとりひとりゆっくり眠れる
2.自分に合った寝具で眠れる

3. 子供が小さいうちは親子ベッドになる

4. 将来子供のベッドにできる

5. リネンが豊富で買いやすい

6. ベッドケアがラクチン

7.ケンカしたときは離れて寝れる

大まかに以上のメリットが挙げられます。


1. シングル2台ならひとりひとりゆっくり眠れる

まず第一番に「ゆっくり眠れる」、やっぱりこれでしょ!!
ご夫婦のベッドで一番多いダブルベッドは140cmの幅です。成人の平均的肩幅が50~55cmですから直立不動姿勢で寝なければなりませんね。それにマットレスが別にできないから揺れや振動が伝わります。寝返りで手足がぶつかったり揺れで目が覚めたり、ああ・・・もっとしっかり眠りたいのよ!てなことになります。


シングルベッドはほぼ100cm幅。よほど大柄な方でないかぎり十分な幅です。
ダブルからシングル2台に替えた奥様は口をそろえておっしゃいます。ぐっすり眠れる、シングル二つにしてよかった!と。

2.シングル2台なら自分に合った寝具で眠れる

シングルベッドはご自分の好みの寝具で眠れます。
私は寒がり、旦那様は暑がりというとき、ひとつのベッドじゃ寝具の調整ができませんよね。
私の分だけもう一枚掛布団増やしたけれど朝起きてみると布団はベッドから落ちていたり、寒いから無意識に布団手繰り寄せて丸まって寝ていたら毛布一枚になっていた旦那さんが風ひいたというようなことも。


シングルベッド二つなら、それぞれの好みの寝具で眠れます。

寝具だけではなくマットレスも自分の好みで合わせられます。
ご主人は硬いマットレスが好み、奥様は柔らかいマットレスが好みでもそれぞれの好みのマットレスにできます。
ただしマットレスにより高さが異なる場合があります。ツインでお使いになるには問題ありませんがピッタリくっつけてお使いになる場合はマットレスの高さもご確認ください。


3. 子供が小さいうちは親子一緒のファミリーベッドになる

シングルベッド二つは100cm×2の200cm。キングサイズベッドより大きいんです。
赤ちゃんが生まれても幼児の間は親子3人で一つのベッドでOKです。

ダブルベッドは二人でやっとの広さですから幼児とは言え、親子3人は無理があります。

4. 将来子供のベッドにできる

シングルベッド二つくっつけているだけですから分離するのも簡単。小学校に入るぐらいから一人寝できるようになったら分離して子供ベッドにしてあげられます。ご夫婦用はまた新しいシングル2台にしましょう。(笑)

今新しいタイプのマットレスベッドなどは1万円台からあるんです。

新しいベッドをお子様に買ってあげて、ご自分たちはそのまま今までのベッドを使うということも、大きな出費にはなりません。


5. リネンやベッド用品が豊富で買いやすい

シングルベッドにするメリットの一つがベッドパットやボックスシーツ、ほかの寝具の買いやすさ、品数の多さにあります。これがクイーンやキング、セミシングルになると色やサイズが揃ってない店が多いですよね。色も柄も一番多いのがシングルサイズです。

ベッド用リネン類だけでなく掛布団や毛布などもやはりシングルサイズは買い求めしやすいです。


6. シングルならベッドケアがラクチン

ベッドシーツの取り換えもシングルサイズはラク。
シングル2台分になりますが、大きなサイズのベッドは布団もマットレスも重いです。クイーンサイズマットレスでおよそ26~29キロぐらい。毎日やっていたらムキムキになるほど。
マットレスをあげて風を通しておこうと思っても奥様一人ではかなりの重労働です。

シングルサイズならマットレスはおよそ18~20キロくらいです。
これぐらいならベッドローテーションやベッドメイクもラクです。


7.シングル2台ならケンカしたときは離れて寝れる

仲のいいご夫婦でも時にはケンカになることも。
横で寝るのイヤってときも、シングル二つだったらベッドを余計に離して眠れます。
旦那様が謝ってくるまで離れて背中を向けておきましょう!

どちらかが風邪気味のときも、なるべくうつしたくないですよね
2つのベッドなら部屋の隅と隅に移動できます。


夫婦のための2台連結ベッドはこちらからご案内します↓

夫婦の2台ベッド

家族が増える予定の連結ベッド

始めは夫婦二人のゆったりベッド。家族が増える予定ならどのサイズの連結ベッドにしたらいいのでしょう。
フロアベッドタイプ、収納ベッドタイプ、すのこベッドタイプなどデザインもお好み次第です。
2台のベッドを連結して使えるよう設計されていますが、いずれも分離、個別使用が可能なベッドです。

ご夫婦のベッドはシングル2台の200ワイドか220ワイド。
親子3人はシングル2台の200ワイドかセミダブル2台連結の240ワイド

親子4人はシングルとダブルのベッドを連結したワイド240~280ワイド
親子5人はダブルとダブルのベッドを連結したワイド280または260ワイドがおすすめです。

連結ファミリーベッド 連結ファミリーベッド連結ファミリーベッド連結ファミリーベッド連結ファミリーベッド連結ファミリーベッド
連結ファミリーベッド連結ファミリーベッド連結ファミリーベッド連結ファミリーベッド連結ファミリーベッド連結ファミリーベッド


ベッドの総合通販CELLENAの連結ベッドショップです

連結ファミリーベッド、ジョイントベッド専門ショップ

ベッドの総合通販のCELLENA.
こちらは2台連結、2台並べの夫婦のベッド、ファミリーベッドのショップです。

若いご夫婦応援価格の連結ファミリーベッド!

ご家族何人でも一つのベッドで!

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

お問い合わせ

ご来店ありがとうございます。長くご愛用いただくためご不明な点はご質問ください。
各商品については商品ページ、カートの下「◎この商品について質問する」から、 それ以外のご質問は対象商品掲載ページのURLをコピペしてご質問を送信してください。

ご質問内容・商品詳細を確認して原則、翌日までにはご返事するようにしています。
電話対応はございません。ご了承のほどお願いいたします。

お問い合わせサポートセンター メールフォームでの対応になります。