さあ、一緒に寝るぞ、親子5人家族が一つの連結ベッドで!

連結ベッド、5人家族の280cmワイドです。
連結ベッド最大級の280cmはダブルベッド2台の連結幅、
4人は余裕、親子5人大丈夫です!

連結幅260cmのベッドでも5人寝れないことはないですがちょっと窮屈です。
5人ゆったりの連結最大幅300cmのベッドもございますが6畳の部屋、8畳の部屋でもベッド左右に余裕がなくなります。

親子5人一つのベッドでしたらまず、280cm連結ベッドでご検討ください。

6畳の寝室に連結ファミリーベッド280を置いてみる


連結ベッド280cmを6畳の寝室に置くと

5人家族には280cm連結ベッド、やっぱりこれでしょ!!

360cmの6畳の部屋に入らないことはありません。ベッドの両側に40cmのあきがあります。
50cmのあき蛾欲しいところですが40cmならベッドメイクやシーツ取り換え作業、毎日のベッドへの出入りも窮屈ながらなんとか支障はありません。

280cm4人家族の連結ファミリーベッドの配置
ベッドの両脇40cmなので収納家具を置く余裕はありません。家具は別の部屋の置いていただくことになります。

部屋が8畳ならベッドのフットから手前の壁までの55cmが145cmになりますので足元の壁に沿うように家具が配置できます。家具を置いても家具からベッドまでおよそ100cmのアキがあります。8畳部屋では家具を置いてもゆったりになります。寝室が6畳に5人家族の280cm連結ベッドを置くなら、家具は別の部屋に置いて、ベッドルームには家具を置かないことが必要になります。

8畳に280cmは全く問題なしというのは足元に家具をおけるから、の説明イメージです。。
ベッド配置、6畳と8畳の違い
260cm連結ベッドまでおすすめしていた収納付きベッドも物を入れる、取り出すに必要な引き出しを開ける幅がギリギリなんです。引き出しの手前から引き出すってことができないですよね。

手前から引き出せなくても収納できるならいいや、という方は収納機能付きのベッドがいいです。
そんなの不便でしょ!という方は8畳の寝室か、6畳の寝室に家具は置かないという方法でお願いします。

収納ベッド、脚付きベッドの2台並べもおすすめしていますが 通常のベッド2台と連結ファミリーベッドは何がちがうのでしょうか?
特に大きなちがいはありませんが、連結ベッドはあらかじめ連結することを前提に設計されていますので2台のベッドがピッタリくっついてベッドフレームやマットレスに隙間がないように金具部品で連結固定します。2台並べただけでは次第にベッドがズレたり離れて隙間ができたりしますが、金具で固定しますので離れたりずれたりすることはありません。

連結ベッドならフロアベッドもピッタリくっつきます。
連結ベッドの中で格安でお買い上げも多いのがフロアベッドタイプの連結ベッドです。ほぼマットレスの厚さの20cmがベッドの厚さになりますのでお子様がベッドで遊んでいてベッドから落ちても、ベッドのヘリで寝ていたパパママベッドから落ちても大事には至りません。

連結仕様以外のどのベッドでも2台並べはできますが、フロアベッドはフレーム内にマットレスを置く構造なので2台をくっつけてもサイドフレーム2枚分の厚さがあり、マットレスの間に溝ができます。連結ベッドでのフロアベッドタイプはサイドフレームを外してベッドもマットレスもピッタリくっつけて1台の大きなベッドに連結できるようになっています。

外したサイドフレームはどうするの?
はい、将来分離するときに必要です、連結したベッドではマットレスをセンターに寄せるのでベッドの両側に隙間ができますからの左右のフレームとマットレスの間に差し込んでおいてください。

フロアベッドの連結の場合はここにご注意

【連結ベッドでフロアベッドタイプの場合ベッドの角にご注意ください
フロアベッドタイプの場合はベッドフレームがマットレスの外側になります。
サンプル画像ですがご覧のようにフレームの角がマットレスの外側になります。
小さいお子様はベッドで遊ぶのが大好き、この角で怪我しないようご注意ください。
ファミリーベッドの怪我予防ファミリーベッドの怪我予防
通常は掛布団がかかっていますのでクッション代わりになりますが危険回避のためベッドの角にあらかじめコーナークッションなどを貼り付けておくことをおすすめします。お近くのホームセンターなどでお求めください。
当店のコーナーパーツは業務用のため50個セットになっておりますのでご案内しておりません。ファミリーベッドの怪我予防
連結ベッド280cmは、280cmの大きなベッドが届くわけではありません、お客様でダブルベッド2台を組み立てて連結していただきます。ベッド2台分なのでちょっと時間がかかります。また手で回していると毛首がくたびれるかもしれません。お近くのホームセンターで一番安い電動ドライバーをお求めになったほうがいいです。

ベッドによっては六角レンチでネジを占めるものもあります。
お買い求めの際に詳細でご確認ください。

連結ベッド280は大きなベッドになります。組み立ててしまってから設置場所に移動するのが大変です。設置する場所でパーツを並べてみてそこで組み立ててください。

組立が少し時間がかかっても、出来上がったらさっそくお子様がベッドに上がったはしゃぎ始めます。集合住宅では床音の騒音が気になります。くれぐれもベッドから飛び降りジャンプはしないようにしてください。
  
5人家族の連結ファミリーベッド

好みの連結ベッド画像をクリックでご覧ください。
フロアベッドタイプ、収納ベッドタイプ、すのこベッドタイプなどデザインもお好み次第です。
連結仕様に設計されていますが、いずれも分離、個別使用が可能なベッドです。

 
  • 5人家族のファミリーベッド▲お買い上げの多いフロアベッドの連結ベッドです。ヘッドボードに照明が付いていますので、真っ暗くすると眠れないお子さんでも大丈夫です。夜中のおしっこもシーリングライトを点ける必要がありません。お子さんが増える予定なら5人でも寝られる280ですね!
  • 5人家族の連結ベッド280▲4人家族でもゆったりの280cmまで揃うフロアベッドの連結ベッドです。できればお値段が安いほうがいい場合はチェックしてみてください。シングル2台連結、マットレス付きで5万円台から。子だくさんの5人家族は連結280cmワイド、7万円台
  • 5人家族のファミリーベッド低価格フロアベッドの連結ベッドです。若いファミリーにとってはお値段が安いほうがいいですよね。シングル2台連結、棚付き、照明付きマットレス付きで6万円から。ママだ家族が増える予定なら5人寝られる280cmワイドでも7万円台
  • 5人家族の連結ベッド▲5人家族の280cm連結ベッドです。フロアベッドの弱点をなくし、湿気対策にスノコ床板になりました。フレームとマットレスが同じサイズなので角でぶつける心配もありません。連結が必要なくなったらそれぞれ一台のベッドに分割して使うことができます
  • 5人家族の連結ベッド▲脚付きベッドタイプの連結ファミリーベッドです。マットレスを床に置くタイプではありませんから発汗量の多いお子様でも湿気がベッドに溜まる心配がありません。ヘッドボードは照明付き。真っ暗では眠れないお子様でも、夜中のおしっこも大丈夫です
  • 家族のベッド連結ファミリーベッド▲4脚ベッドのようにベッド下に空間を設けています。ベッドやマットレスに湿気が溜まる心配はありません。ヘッドボートは手間のかかった高級な造りのデザインになっています。お子様が一人寝できる年齢になったら分割して使えます。5人家族は280ワイドがおすすめ。
  • 5人家族の連結ファミリーベッド▲ローベッドタイプの連結ベッドです。フロアベッドのように見えますがマットレスの直置きではなくフレームの高さに床板がある、その上にマットレスが載ります。床とマットレスの下に空間がありますので湿気の心配がないローベッドになります。
  • 5人家族で寝る連結ファミリーベッドシングルベッド個体でも人気のデザイン4脚ベッドの連結になります。マットレスを載せる床板は湿気対策のすのこになっています。長年使ってきたベッドのようなビンテージな風合い、ご夫婦の連結ベッドにおすすめ。最大5人でも余裕の300cm幅まで。
  • 5人家族の連結ベッド▲この中ではもっとの早くから販売されているロングランの連結ベッドです。シンプルな造りのフロアベッドで格安。こどもが小さいうちは高価なベッドでなくていいですよね。もちろん2台のベッドで使えます。最大5人家族で寝られる280cmの連結まで。

4人家族の連結ベッドはここから

ベッドの総合通販CELLENAの連結ベッドショップです

連結ファミリーベッド、ジョイントベッド専門ショップ

ベッドの総合通販のCELLENA.
こちらは2台連結ベッド、ファミリーベッドのショップです。
このショップは常時はSSL化により通信内容は保護されています。
CELLENA BED SHOPS

夫婦と家族のための2台連結ベッド

連結ベッド フロアベッドタイプの連結

連結ベッド 収納付きファミリーベッド

連結ベッド 4脚ベッド、ステーションタイプ

連結ベッド ローベッドタイプ

サイズ別連結ベッド・ファミリーベッド!

BACKYARD

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

お問い合わせ

ご来店ありがとうございます。長くご愛用いただくためご不明な点はご質問ください。
各商品については商品ページ、カートの下「◎この商品について質問する」から、 それ以外のご質問は対象商品掲載ページのURLをコピペしてご質問を送信してください。

ご質問内容・商品詳細を確認して原則、翌日までにはご返事するようにしています。
電話対応はございません。ご了承のほどお願いいたします。

お問い合わせサポートセンター メールフォームでの対応になります。