ご希望のソファを上の検索ボックスからお探しできます。
キーワード入力例:「ソファ 2人掛け」、「ソファ 3人掛け」、「ソファ セット」など

ソファの選び方!一人暮らし・リビング・応接室におすすめのソファとは?

ソファを購入する際は、まずは自分の求める生活スタイルをイメージして、設置スペース、くつろぎ方、

デザイン、色、素材、座り心地をひとつずつ再確認しながら、目的に合ったソファを選びましょう。

それでは順を追ってご紹介していきますので、お気に入りのソファ選びのお役に立てたら幸いです。

 

 

<ソファサイズの選び方>

 

●部屋のスペースに余裕が無い場合

部屋に適したソファの大きさを知るために、まずはソファを設置したいスペースの寸法を知ることです。
その為には事前にあらかじめ家具を置く場所などを決めると、部屋に最適なソファサイズが分ります。

 

●部屋のスペースに余裕がある場合

座る人の人数を把握したうえで、部屋に合ったソファのレイアウトを中心に検討しましょう。

一般的にゆったり座るのに必要な1人分の座面スペースは幅60cm前後が目安となりますが、

体の大きい人などは自分の体格に合わせてソファを選ぶことが大切です。

 

ソファの他にテーブルもセットで設置する際は、人が通るための通路や座った時の足のスペースも

考慮する必要があります。ソファ周りの動線をよくイメージして最適なソファを選びましょう。

ソファとテーブルの間に必要な間隔は30cm、足を組んでゆったり座るには40cm程度が必要です。


<ソファのレイアウトの選び方>

 

●L字型レイアウト

主に部屋の角に合わせて配置するためにL字型に構成されたソファのことです。リビングなどにおすすめ

で4~5名以上の人が座ることを想定した大型ソファが多いため、比較的広めのスペースが必要

になりますが、部屋に置いた時のインパクト、存在感は高く、部屋全体に高級感を演出してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●対面型レイアウト

複数のソファをテーブルを挟んで配置するレイアウトです。比較的広めのスペースが必要で、

ダイニングや応接室をはじめ、顔を見ながら会話やお茶をするシチュエーションにおすすめのレイアウトです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●直列型レイアウト

主に2人掛けソファや3人掛けソファなどを壁面に設置する省スペース型のレイアウトで、一人暮らしの方に

おすすめです。L字型のコーナーソファを組み替えて、あえて直列型に配置するレイアウトもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●パーティレイアウト

複数のソファやオットマン(スツール)を好みの場所に移動させて配置するレイアウトです。

解放感が生まれ、会話が弾むおすすめのインテリア空間を演出できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●中央レイアウト

ソファを主役にしたレイアウトです。また、部屋と部屋の間仕切りにもソファを活用できる

一人暮らしの方におすすめのレイアウトです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●コタツに合わせたレイアウト

コタツに合わせてコーナーを作ったレイアウトです。座面の低いローソファが適しています。

ローソファは部屋に解放感が生まれ、部屋を広く見せる効果があります。

また、小さいお子さんの転落による怪我の心配も少なく、ペットがいるご家庭にもおすすめです。

 



<くつろぎ方で選ぶ>

 

実際にソファを設置したら、どのようなくつろぎ方をしたいのかをイメージしましょう。

恋人と二人で過ごしたい、一家団欒の場として使いたい、時々友達を呼んでホームパーティをしたい、

横になって寛ぎたい、足を伸ばして寛ぎたい、映画鑑賞しながら寛ぎたい、ベッドとしても使いたい、

コタツを囲んで寛ぎたい、応接室に使用したいなど、できるだけ具体的にイメージすることがポイントです。

 

●恋人と二人で過ごしたい<2人掛けソファー人気おすすめ特集!><3人掛けソファー人気おすすめ特集!>

ラブソファといわれるコンパクトな2人掛けソファか、ちょっと余裕のある3人掛けソファがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●一家団欒の場として使いたい<ソファーセット人気おすすめ特集!>

家族全員が集まって座れるソファセットを選びましょう。家族が増えた際に後から買い足しができる

モジュールソファであれば、新たに買い直す必要も無くおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●友達を呼んでホームパーティをしたい<コーナーソファー人気おすすめ特集!>

レイアウトを自由に変更できるタイプのコーナーソファや、オットマン(スツール)があると便利です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●横になって寛ぎたい<ゆったりサイズのソファー人気おすすめ特集!>

時々昼寝などして横にもなりたいと考えている方は、ソファの肘掛けが枕替りに対応できる低いデザイン

のものや、座面の横幅はもちろん、座面の奥行もある程度必要です。自分の体格も踏まえて選びましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●足を伸ばして寛ぎたい<カウチソファー人気おすすめ特集!>

時には足を投げ出して寛ぎたいと考えている方は、カウチソファやオットマン付きを選びましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●映画鑑賞しながら寛ぎたい<ハイバックソファー人気おすすめ特集!>

映画鑑賞などをしながら寛ぎたいと考えている方は、背もたれの高いハイバックソファを選びましょう。

背もたれが高いと、首や肩などの負担も軽減でき、顔を上げて長時間くつろぐスタイルにおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●ベッドとしても使いたい<ソファーベッド人気おすすめ特集!>

部屋が狭くてソファとベッドを別々に設置できないけど両方のスタイルを楽しみたいという一人暮らしの

方におすすめなのがソファーベッドです。二人暮らしの方はダブルベッドのサイズを選びましょう。

また、収納付きのソファベッドを選べば、狭い部屋でもスペースがすっきりと有効活用できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●コタツを囲んで寛ぎたい<コタツ用ソファー人気おすすめ特集!>

冬の季節は主にコタツでの生活を楽しみたいと考えている場合は、L字型や対面型などのレイアウトで、

座面の低いローソファを選びましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●応接室で来客用に使いたい<ソファー&テーブルセット人気おすすめ特集!>

あらかじめソファとテーブルのデザインとサイズがマッチしたソファセットがおすすめです。

レイアウトは対面型レイアウトかL字型レイアウトが一般的です。

応接室などの主に来客用に使用するソファはローソファは不向きなので避けましょう。

 



<ソファのデザイン(テイスト)の選び方>

 

ソファにはデザインごとに大まかなテイスト、コンセプトがあります。設置する部屋に合わせたソファ

のテイストをイメージしてお気に入りのソファを選びましょう。

 

●北欧テイスト<北欧ソファー人気おすすめ特集!>

ソファや家具、雑貨などで人気の北欧デザイン。北欧とは、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、

フィンランドなどの北ヨーロッパ諸国の国々を指します。北欧デザインのソファは、豊かな森林で

育った天然木を使用して、温もりと優しさを感じる質感・雰囲気と、モダンで美しいラインが特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●アジアンテイスト<アジアンソファー人気おすすめ特集!>

アジアンテイストは、インドネシア、バリ、マレーシア、ベトナムなどの東南アジアの南国リゾートを

イメージしたデザインです。アジアンデザインのソファは、豊かな自然で育ったアバカや

ウォーターヒヤシンス、ラタンなどの天然素材を使用して、癒しと優雅さを演出することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●ヴィンテージ<ヴィンテージソファー人気おすすめ特集!>

ヴィンテージに似たような言葉で、アンティークやレトロ、クラシックといった言葉がありますが、

一般的には年月を経て程良く味わいがでたものを指します。また、ヴィンテージ調やアンティーク風

といった物は、新品の物に特殊な技術で独特の味わいを持たせたものです。

ヴィンテージ調ソファは、使い込んで味わいが増したレザーの風合いや、美しい木目の天然木、

独特の輝きを放つスチールなどを使用して、古き良き時代の雰囲気を醸し出したデザインです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●シンプルモダン<シンプルモダンソファ人気おすすめ特集!>

現代的で上品な雰囲気を演出するテイストです。白を基調に、淡い色で統一され、デザインは、

シンプルで直線的なものが多く、レザーなどを取り入れるとクールな雰囲気を演出できます。

畳みの和室にもマッチしたスタイリッシュな「和モダン」デザインのソファもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●カジュアルテイスト

カラーやデザインが女性らしく丸みを持ったポップな印象のテイストです。インテリアはシンプルに、

雑貨などと一緒にアレンジすると楽しいカジュアルな雰囲気を演出できます。



<ソファの色の選び方>

 

●ブラック系

モダンで高級感を演出したい場合は、ブラックやグレーといったブラック系のカラーを選びましょう。

男性のインテリアに人気の色です。

 

●ナチュラル系

アイボリー、ブラウン、ベージュなどのナチュラル系のカラーは、どんな部屋にも合わせやすい色です。

温かみがあって飽きにくいのも特徴です。

 

●原色系

原色系のカラーは個性的でおしゃれで、カジュアルさを演出できる色ですが、センスが問われます。

グリーン系は和室にもマッチするカラーのひとつです。

 

●パステルカラー(中間色)

赤・青・黄のような明確な色合いの原色ではなく、桜色や藤色のように白色が混ざったような淡い色

のパステルカラーは、女性的で可愛い雰囲気を演出できます。優しく癒し効果のある色です。


<ソファの生地の選び方>

 

●ファブリック

ポリエステル、アクリル、レーヨンといった化学繊維をはじめ、綿や麻などの天然繊維を使用した生地。

ファブリックタイプのソファは、肌触りが良く、温もり感と爽やかな雰囲気を与えてくれる特徴があります。

ソファが汚れた際のお手入れが心配な方は、カバー生地を取り外して洗濯できるカバーリングソファや、

撥水加工が施されたソファを選びましょう。

 

●合成皮革

ソファで使用される合成皮革は、主にPVCレザーとPUレザーがあります。どちらも水や汚れに強く、

お手入れが簡単なのが特徴です。本革ほどの高級感や耐久性・通気性は無いものの、リーズナブル

に革の風合いを演出できます。最近では合成皮革の中でも、特にしなやかで柔らかい高級タイプの

ソフトレザーと呼ばれる合成皮革もあります。

 

●本革レザー<本革レザーソファー人気おすすめ特集!>

本革レザーの特徴は、合成皮革には無い本物の革が醸し出す質感、ツヤ、肌触り、香りはもちろん、

使い込むほどに増す本革特有の風合いが高級感・重厚感を演出します。


<ソファのクッションの選び方>

 

ソファを選ぶ際には、見た目のデザインと同様に、座り心地はとても重要で外せない要素です。

まず、リラックスしてくつろげるソファの背もたれの理想的な角度は105度~110度といわれています。

そして座った時の座面クッションや背もたれの感触・味付けはソファの内部構造・素材によって異なります。
ソファの座り心地の好みは人それぞれですが、ソファに使用される基本的な素材と構造の特徴を知って、

自分の好みに合ったソファを選びましょう。一般的に座面クッションの内部に渦巻き状のバネの

コイルスプリングを使用しているソファは、耐久性に優れ、長期間安定した座り心地が得られます。


※ソファの構造一例

 

●ウレタンフォーム

座面や背もたれに使用されるクッション材です。固めの座り心地にこだわった高密度ウレタンが

使用されるソファもあります。ウレタンによる座り心地には大きく分けて2種類あります。

ひとつめは低反発ウレタンを使用したもので、体重を掛けると柔らかくゆっくりと沈み込み、

体にしっかりフィットするのが特徴のクッションです。もうひとつは反対に高反発ウレタンと呼ばれ

るもので、反発力が高い固めのクッションで体が沈み込みにくい為、移動がしやすく、へたりにくい

クッションです。どちらのクッションも一長一短ありますが、一般的に柔らかい座り心地が好みの

方は低反発クッションを、腰痛などをお持ちの方は、高反発クッションのソファがおすすめです。

 

●ポケットコイル

コイルスプリングを圧縮して個々に独立してセッティングしたベッドにも使用する高価なスプリングです。

独立したスプリングが体圧を面ではなく点で支えるため、体にフィットする感触と安定感のある

クッション性、もちもちとしたが座り心地、耐久性に優れている点が特徴です。

 

●コイルスプリング

座面内部に渦状のバネをフレーム上に並べて、丈夫な紐や鉄線で連結させたスプリングです。

底打ち感のないクッション性が得られ、耐久性にも優れているスプリングです。

 

●S字バネ

S字形をした鋼製バネを連結棒でつないだバネで、ソファーに使用される代表的なスプリングです。

ポケットコイルやコイルスプリングに比べて弾力性は劣ります。

 

●シリコンフィル

主にソファの背もたれのクッションに使用される素材です。
シリコンフィルは、羽毛のようにふんわりとした柔らかさと弾力がある化学繊維素材で、背もたれに

たっぷり使用すると背あたりもよく本当に気持ちの良い座り心地になります。耐久性と復元性にも

優れていて長期間の使用にも耐える優秀な素材です。

 

●チップウレタン

ウレタンの端材を粉砕して、接着剤をブレンドして圧縮成型して再生したクッション材です。

ウレタンのクッション性を高めるために補助的な役割で使用されます。

ヘタリが少なく、硬度があるため、ソファーやベンチ、ベッド等のクッション材として利用されます。

 

●ウェービングベルト

力布の一種で糸に巻いた細いゴムを編んだもので、衝撃吸収材の中で最も多く使われています。

低コストでウレタンを支えるクッション材になる為、多くのソファで使用されています。

スプリングよりも弾力性、耐久性の面で劣るのがデメリットです。

 

●フェザー

アヒルなどの水鳥の羽で、芯のある羽の部分をフェザーといいます。ほどよい弾力とふんわりとした

やわらかさがソファの背もたれのクッション材に最適といわれています。

 

●木枠

耐久性や強度だす為に、ソファには木枠のフレームが用いられます。

 

●ランバーサポート

腰の疲労軽減をサポートするために背もたれの腰椎が当たるあたりに支えを設けた仕様です。



カートに入れる

商品検索

ソファお役立ちコンテンツ

INFORMATION

ソファー 激安 通販 人気 おすすめ コーナーソファ ローソファ 安い

当ショップのご挨拶

ソファー激安通販本舗にお越し頂き誠に有難うございます。当ショップはソファーを専門に激安価格で販売している通販ショップです。人気おすすめコーナーソファ&ローソファ、ソファベッド、アジアンソファ、北欧ソファ、アンティーク&ヴィンテージソファ・高級本革ソファ、ソファ&テーブルセットまで豊富にラインナップ。全国送料無料でスピーディにお届けします!

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」