• トップ >
  • 「10年、12年保存水」の商品一覧

ミネラルのこして高温殺菌で12年保存

現在の避難用飲料水は5年保存が当たり前になりましが10年、12年保存水もあるんです。
こちらは海洋深層水の12年保存水。最長12年半の賞味期限になります。12年に一度交換すればいいのですからこれはラク。もしも交換を忘れていても飲料以外の用途で使えばいいだけです。
まとまった量を必要とする事業所・災害支援機関・施設に歓迎されている長期保存水です。

原料は何?薬剤で保存?
命を守る水ですから薬剤で化学的な保存料を入れたりはしていません。
原料となる水は室戸岬沖の海洋深層水です。
深層水、つまり深海の塩水。深海というのは200メートル以上の深さを指します。この深さは太陽の光が届かない真っ暗な海、そして雑菌も少なく海のミネラルが多く含まれている海です。
陸地から急に深くなって深海200メートル以上の深さに達する海は日本に多いのですが、
深層水を汲み上げるのに50キロ100キロのホースの伸ばすのは無理、近くに大都市や工業地帯があるとダメということで、最も理想的な深層水が採れる場所が高知県室戸岬沖
室戸岬から日本海溝までホースを伸ばしたり採水タンカーでピストン輸送させるわけじゃありません。室戸岬のすぐ横に青い縦筋があるのわかりますよね(黄色のポイント)ここが陸地からわずか2・3キロで水深350~400メートルの深さになっています。ここのミネラルたっぷりの海洋深層水です。

塩分除去でもミネラルは残る、さらに130度の高温殺菌
海水ですから塩分を除去します。フィルタや浸透膜だと塩分除去と同時にミネラルも除去されてしまうように思いますが、ミネラルは除去されません。深層水を一旦真水、塩、ミネラルに分離して塩を除き、真水とミネラルだけにする特殊な技術ということです。
そののちの工程はほかの長期保存水と同じ、高温殺菌でボトルに密閉。でも殺菌温度が違うんです。
通常の5年保存水は70度ぐらいで殺菌しますがこちらは130度の高温殺菌。これで12年という驚異的な長期保存が可能になりました。

12年に一度の交換でいいのはありがたい
東北地震に続く一連の地震で新たな問題になったのが帰宅困難者。
会社で仕事していて地震になった。電車もバスも動かない。家に帰れない。駅のホームも階段も身動き取れない人の波。
とりあえず会社で状況を見るしかないけど、近くのスーパーコンビニは飲料水・食糧すべて売り切れ。
この事態に備え利用東京都では各事業所で飲料水・食糧の備蓄基準を条例にしました。12年に一度なら保存水に関して総務部さんのお仕事何にもないですね。
5年保存水よりお値段高くなりますが、10年で2回取り替える費用と12年に一度の保存水備蓄費用は大きくは変わりませんのでご安心を!

「10年、12年保存水」の商品一覧

全2件中 1~2件表示中

  • 1

全2件中 1~2件表示中

  • 1

5年保存水から12年保存水ラインナップ

商品検索

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」