笑福亭松鶴(6代目)

消滅寸前だった上方落語の復興に尽力した「四天王」の一人。
父は5代目笑福亭枝鶴。
戦後、落語家では食えないと、父がなじみの客に松鶴の就職先あっせんを頼みに行き、
「あんた、そんな事言わんと頑張りなはれ」と逆に励まされたという逸話が残っている。
上方落語協会第2代会長。
芸風は豪快と言われる。若い頃は流れるような語り口と抜群の表現力で好評を博すが、
後年、脳溢血を病い、そのためろれつが回らなくなるが、それを逆手に取って持ち味とした。
私生活は芸人らしく「のむ、うつ、かう」を実践し、
酒と借金にまつわる数々のエピソードを残す。
弟子に、仁鶴、鶴瓶など多数。

カートに入れる

商品一覧

桂米朝 を知る

その他上方落語家

お噺を知る

各地の落語公演情報

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」