6畳にクイーンベッドを配置してみる、ビジュアルでわかるクイーンベッドレイアウト
ローベッドセミダブル

6畳寝室にクイーンベッド、大丈夫です。


二人でお使いになるベッドならクイーンサイズがおすすめです。
寝がえりでお隣の方とぶつかることも少なくなり、寝具もそれぞれ好みの寝具が使える広さになります。
でも寝室が6畳で大きなクイーンサイズだと身動き取れなくなるんじゃないかと心配ですか?
大丈夫です。クイーンベッドは140cm幅、長さはヘッドボード付きで215cmが標準です。
6畳の部屋は360cm×270cmなので縦横、どの無垢でもOKです。

間取り図と見取り図で確認してください


6畳にクイーンベッドを配置する基本的レイアウト

6畳寝室にセミクイーンを配置する基本レイアウトの3パターンです。
クイーンにするなら8畳から10条の寝室がいいとはよく言われていますが、クイーンベッドでもレイアウトによってギチギチ間のないレイアウトもできるんです。


まずは6畳の部屋とクイーンベッドのサイスの確認。
6畳の部屋は360cm×270cmが標準です。ただしこの寸法は内寸ではなく壁の芯から壁の芯の寸法ですから実際は縦横とも少し短くなります。また、地方によっても微妙に規格が異なります。
ベッドに限らず家具をギリギリに置きたい場合は実際に採寸計測されることをおすすめします。


クイーンサイズベッドの幅は160cm、ベッドの長さは215cmです。
6畳の部屋は360cm×270cmですから、270cm幅に160cmのクイーンベッドを置けば左右の余裕は50cm。360cm幅に 160cmのクイーンベッドならベッドの左右は100cmの余裕。
ベランダに抜ける動線の確保、コンセントの位置窓の位置などを確認して、どの レイアウトが使いやすいかお考えください。


壁に寄せるかセンター配置か

6畳一間もベッドや家具の配置によってゆったり感が作れます。
そのポイントは

・ドアからベランダへの動線を広く開ける
・窓を家具で塞がない
・なるべく片方の壁にベッドと家具をまとめる

つまり、寝室に入るドアからベランダの窓まで視界を遮るものを置かない。
ドアからベランダの窓までの動線上に余分な家具を置かないってことになります

6畳にクイーンベッドを置く壁寄せレイアウト

ローベッドセミダブル
上の3例はシングルからクイーンでのベッド配置と同じ位置にベッドを壁に寄せて配置したものです。
この例の場合はベッドの片方が壁に沿っていますので壁側でおやすみになる方のベッドに入る、ベッドから出る動作がベッドのフットから、またはお隣の領域から越境してこなければならなくなってちょっと不便ですね。

ベッドを壁に寄せて、ほかの家具を置きたい、何も置かない空間をなるべく広くとりたい場合のクイーンサイズベッド配置例として参考にしてください。

中央の配置例ではベッドを窓に着けています。この場合ベッドの手前には200cm×270cmのスペースになります。ベッドの横の壁に家具を置いても、大きな家具でなければまだまだ余裕ですね。6畳の部屋は360cm×270cmです。

360の長い壁にベッドを寄せると160cm幅のクイーンベッドの横に110cmのアキスペースができます。クイーンベッドの足元から壁までは145cmのアキになります。

【POINT】壁に寄せる配置ではスペースが広くなりますが、ベッドの左右から無理なくベッドに入る、ベッドから出る動作ができません
ベッドの片方から、またはベッドの足元からの出入りになります。

ベッドへの出入りがスムーズなクイーンベッドの配置例
ローベッドセミダブル

中央のレイアウト、右のレイアウトがクイーンベッドの基本的でしょうか。
ベッドの両脇に55cmのスペースがあればベッドに入る、ベッドから出てくるにもそれぞれのベッドサイドから不自由なくできます。

また、シーツ替えやマットレスのローテーションをするにも不自由さはありません。
左の間取り図は右のテレビ台など置きたい場合、壁とベッドの間に最低40cmは開けてくださいということです。
家具は入口のすぐ左の壁に沿わせるといいです。

270cmの壁にベッドのヘッドを着けた場合と360cmの壁にヘッドを着けた配置例でそれぞれのレイアウト図にスペース寸法などを入れました。
ベッドの両サイドにスペースを作る配置で見取り図も参考にご覧ください
6畳にクイーンベッド配置、縦長レイアウト
270cmの壁にベッドのヘッドを着けた場合(縦長レイアウト)

クイーンベッド縦長センターレイアウト
 
ローベッドセミダブル
6畳の部屋にクイーンベッド、同じ縮尺での間取り図です。

オーソドックスな配置の一つですがやや左に寄せています。ベランダに抜ける動線をやや広めにとって小型家具も置けるレイアウト例。ベッドに行く、起きる動作がらくにできるよう左側に40cmのアキを確保。パースではソファーにしていますがベッドに並んで壁に背に低いローボードやローチェストがいいですね。

大きめの家具、コートハンガー、上着を掛けておくパイプハンバーなどは入口左の壁に沿わせて配置すれば入口から視界を遮る物のない広がりと奥行きのある部屋になります。

寝室にソファはあまり必要ないと思いますが、ソファーを置くならここ、という感じです。

ほかの間取り図でも説明していますように、二人のベッドはベッドの両脇からベッドに入る、ベッドから出ることになりますので両サイドにアキが必要ですね。

できれば50cmは欲しいのですが、ベランダへの動線を広く70cmにしてちょっと狭い40cmにしました。
ややカニさん歩きになるかもしれませんが行き来とかベッドメイクはできるはずです。
横幅270cmに160cmのクイーンベッドですから両サイドにゆったりスペースは取れません。

クイーンベッド縦長センターレイアウト2
ベッドも家具もすべて片方の壁側にまとめるレイアウトの例です。
ローベッドセミダブル
縦長方向に縦長にクイーンベッドを置いたレイアウト。入り口ドアの壁に家具かまとめてベッドの横に両側に家具は置かないレイアウトです。ベッドのフットから手前ドアの壁まで145cm×横幅270cmのスペースができます。ここに家具をまとめてしまえば部屋の圧迫感はありません
家具をローチェストにすれば狭い感じかしなくなります。

大きめの家具は入り口横の壁に並べて、少し大きいのはベッドの足元に固めます、
どうしてもベッドに近くなりそうな場合は低い家具にするのがコツ。

クイーンベッドは一人で使うベッドということで通常ベッドの両側からベッドに入る、ベッドから出る動作ができる配置を考えて、人一人の肩幅50cmがベッドの両脇にあいたレイアウトになります。

クイーンベッド横長レイアウト
窓は遮らない配置が基本ですが、どこかに広い場所を開けたいとか、窓越しの陽射しを全面に受けて目覚めたいなどのご希望の場合はこのレイアウトも許容範囲ですね。360cmの名が鵜ほうの壁にベッドのヘッドを着けたレイアウトです。
ローベッドセミダブル
6畳にクイーンベッドを置く、実寸での縮尺間取り図です。
標準サイズ215cmのベッドのと壁の間は55cmの広さがあります。
これだけのアキがあればベランダへの動線も問題なし。

窓際に大きなベッドを寄せると。クイーンサイズでもドアからベッドまで200cmもの広い空間になります、横も家具で50cmとったとしても220cmの幅です。

でも窓にピッタリくっつけると窓側でおやすみの方がちょっと不便
このレイアウトではクイーンベッドを窓から70cmほど離しています。

50cmでもいいのですが窓とベッドの間にサイドテーブルやスタンドを置く場合に備えて少し余裕の70cmにしています。

入口のドアからベッドまで何も置かない(図では小さなテーブルがあります)270cm×130cmの空間、
部屋を広く見せる効果が大きいです。大きな家具は入口ドアの右の壁に寄せておけば視界的にも邪魔にならず部屋の狭さは感じません。

寝る、起きる、ベッドメイクをする、掃除をする、どんな場合もラクに動けるレイアウトになっています。
これなら大きなクイーンベッドで狭さだけ際立つということはないです。

6畳にクイーンベッド配置、横長レイアウト

クイーンベッドは横長レイアウトがおすすめです
360cmの壁にクイーンベッドのヘッドを着けてベッドの両サイドに余裕を持たせるレイアウトは6畳といえども無理なく、余裕のある配置になります。
360cmの長さに160cmのベッドを置きますので単純計算で左右に100cmずつの余裕スペースができます。
窓に近くするか、センターか、奥に寄せるか、お好みと家具次第ですね。
クイーンベッド配置例1
▲360cmの壁にクイーンベッドの背をつけた配置で窓際に寄せたらこのくらいのスペースができますという配置例。
入口のドアからベッドまで200cm、このスペースは寝室としては余裕ですね。

この場所なら天気がいいときおてんと様がベッドを乾燥させてくれます。
フロアベッドは特に湿気に弱いのでここがベストポジションです。
ただ、ベランダに出るのが不自由になりますので50cmぐらい窓から離したほうがよろしいかと思います。
クイーンベッド配置例2
▲同じく360cmの壁にクイーンベッドの背をつけた配置で、部屋のセンターにクイーンベッドを置くとこのくらいのスペースができますという配置例。

入口のドアからベッドまで120cmあのスペースはまだまだ余裕ですね。要り口からベランダの窓まで視界を遮るものがありませんので圧迫感もありません
ベッドの両側どこからでもベッドケアができます。クイーンベッド配置例3
▲最初にご覧いただいた窓際配置を50cmほど窓から離してみました。
ベランダへの往来もしやすくなりました、日光の当たり具合も大きくは変わりません。またベッドに入る、ベッドから起きてくるにも、ベッドメイク、ベッドケアにもどこにも支障のないレイアウトです。

家具の数や大きさがいろいろでしょう、上の3レイアウトで位置関係やアキスペースの具合を見てご自分の部屋のレイアウトの参考としてください。

家具を詰め込まなければ6畳にクイーンサイズを置くこともそんなに狭くはないと思います
狭いと思うのは視線が遮られる、動線が狭くかぎ型になるからです。

入口から窓までなる直線でなるべく広く家具を置かない、家具が出っ張っていない動線を作れば、視界の広い奥行きのある快適な寝室になります。

ローベッドクイーンサイズをご覧になるならここから

2人のベッドはクイーンがいいです、おしゃれなクイーンベッドを揃えました!

クイーンサイズベッドにオススメのマットレスは・ポケットコイルとのセットがおすすめです。


クイーンサイズのマットレス付きにはクイーンサイズ160cm幅1枚物と80cm幅8枚のマットレスになるものがあります

柔らかな寝心地のマットレスはクイーンサイズ1枚物、やや硬いマットレスは2枚のセパレートになります。
柔らかなクッションが局部的に体圧を受け止めて揺れや振動を横に伝えにくいマットレスです。
硬めのマットレス(ボンネル、マルチラス)はベッド全体に揺れや振動が伝わりやすくなります。

クイーンベッドそれぞれの詳細で1枚マットレスか、2枚セパレートかをご確認ください。

 

格安ダブルベッド
▲クイーンベッドならこんなベッド。プリーツ加工したソフトレザーがエレガントですね。ベッドに入ることが楽しみになるデザイナーズベッド。ポケットコイルマットレス付きで13万円台から。クイーンベッドおすすめ第1号!

クイーンとキングサイズベッドSENFIL

▲クイーンベッドお買い上げの累計で一番人気はこれ。斜め前向き間接照明と隠しキャビネット付き
ポケットコイルマットレス付きで8万円前後からと割安な価格です。クイーンベッドおすすめ第2号!

キングサイズベッド

▲クイーンベッドマットレス付き5万円台からと調格安!格安になった分でちょっと高品質なマットレスにして高級ベッドの寝心地になります。お二人のベッドですから揺れや振動が伝わりにくいプレミアムポケットコイルマットレスがおすすめです。

格安クイーンベッド

▲ステージタイプのスタイリッシュなフロアベッドです。クイーンサイズマットレス付き7万円台から
いろんなところにひと工夫されたデザインコンシャスベッド、おしゃれなご夫婦のクイーンベッドにおすすめ!

格安クイーンベッド

▲シングルからキングまで揃うスタイリッシュなフロアベッドです。クイーンサイズマットレス付き5万円台から
新マットレスシリーズに変更して3年保証になりました。おしゃれなご夫婦におすすめ
クイーンサイズ

格安クイーンベッド

▲シングルからクイーンまで揃うスタイリッシュなフロアベッドです。フラットパネルボードに見えますが2口コンセントが左右に2個。時計や小物置き、スマホ充電にも便利な棚付きです。おしゃれなご夫婦に祭神デザインのクイーンサイズ


お買い上げの多いクイーンベッドです(ポケットコイルレギュラー付きをご案内します)

このショップは常時SSL化により通信内容は保護されています。httpsになってないときは↓CELLENA BED SHOPS

ローベッドをサイズ別に見る

激安・格安・お買い得ベッド シングルからダブルサイズ

ミドルクラスの格安ローベッド シングルからダブル

クイーンベッド/キングベッド

ベッドサイズでの価格別INDEX

これよりBACKYARD 入荷待ち在庫なし

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

お問い合わせはこちらから

ご来店ありがとうございます。長くご愛用いただくためご不明な点はご質問ください。
各商品については商品ページ、カートの下「◎この商品について質問する」から、 それ以外のご質問は対象商品掲載ページのURLをコピペしてご質問を送信してください。

ご質問内容・商品詳細を確認して原則、翌日までにはご返事するようにしています。
電話対応はございません。ご了承のほどお願いいたします。

お問い合わせサポートセンター メールフォームでの対応になります。