税込8000円以上のお買い上げで送料無料

防災意識を高めましょう

災害時にバラバラになった家族が無事再会して暮らせるよう
東日本大震災の経験から大切な事を書き止めたいと思います。
私は、岩手県釜石で被災しました。
上の画像はマスコミが取り上げた「釜石の奇跡」の一つです。これが何を語っているのか?おわかりでしょうか。当初から釜石でも話題となりました。ここでちょっと詳しくお伝えしたいと思います。

何が凄い事かと言うと、釜石東中と鵜住居小の生徒は全員無事です!それだけではありません。画像に記載ある「ございしょの里」は介護施設(老人ホーム)です。生徒らは最終的にここで暮らしていた多くの老人たちの手を引き、車椅子を押しながら「ございしょの里」の入居者全員たすけたのです。

さらに凄い事は、学校の教えと生徒自らの判断で上へ上へ逃げた事です。生徒たちの取った行動は、今でも防災と釜石復興に大きな影響を与えてくれています。

釜石の奇跡はこの事だけではありません。震災発生時刻には鵜住居小以外の小学低学年は下校していました。学校に残った高学年は、指導の下避難しましたが、下校してそれぞれ遊びに行っていた生徒全員が無事だったと言う事です。凄いでしょ!

結果として、釜石の小中生徒全員が避難して助かったと言う事です。防災教育が示した「釜石の軌跡」と言えるでしょう!


釜石の軌跡と真逆な最悪の結果もあります
ここでは名を伏せますがある学校では、生徒を校庭に何十分も並べ、避難もさせず多くの子供たちがお亡くなりになりましたね。こんなことは絶対にあってはいけません!!

生徒はきっと「早く逃げなきゃ」と思っていたろうに!
何故「避難しろ」「裏山に逃げろ」と、先生誰一人言わなかったのでしょう!腹が立つと同時に情けなくなってしまいます。学校と先生の防災意識の低さが最悪の結果と考えます。皆様はどう思いますか?釜石東中と鵜住居小の生徒全員の「爪の垢」をこの学校関係者と先生に飲ませたくなります!

先生の言う事を聞き、津波が来るまで待たされた子供たちの気持ちと、ご両親ご親戚の辛さを思うと悲しくて、悔しくて、つい書き残してしまいました。

津波てんでんこ

津波(災害)は、家族皆一緒にいる時に起こるとは限りません
三陸地方では「津波てんでんこ」と言う教訓があります


津波てんでんこ
これは、津波が来たら、家族がてんでんバラバラでも「とにかく逃げろ」と言う事で、
家族の事が心配だから「家に戻ったり探したりしない」で「逃げろ」と言う教訓です。

家族が無事再会するために「災害(津波など)が起きたら家族は構わず逃げなさい
そして「落ち着いたら○○○で会いましょう」と合う場所を決めておく事が非常に大事です。

今日にも家族で話し合い、再会場所を決めましょう!
一度逃げたら戻るな
これは、私の知り合いはじめ多くの方が命を落とす原因となった一つです。
せっかく逃げて助かったのに「家族が心配だから戻った」「車を取りに戻った」
「もう津波は来ないと思って戻った」など、理由はともあれ
戻った事で亡くなった方が多いという事をお伝えしています。非常に悔しい事です

警報が解除されるまでは絶対に戻ってはいけません!

※家族が心配で戻り亡くなられた方の「家族は無事逃げて生きている」事が現実として多くありました

被災時に困った事

被災地ではライフラインがストップします。

トイレ
私が逃げた避難場所へは約150人居ました。避難1時間もしないでトイレが使えなくなりました。理由は流す水が無くなったからです。思っている以上に大変な事ですよ!「せめて避難場所に防災トイレがあったら」と思いました。当時は防災グッツを扱っていませんでしたが、この経験で必要性を感じ現在販売しています。
飲み水
次に困ったのは飲み水でした。震災で被災するとライフラインが止まります。トイレもそうですが水道は使えなくなります。

電気
電機復旧まで約一ヶ月かかりました。電気がないと言うことは、テレビ、ラジオをはじめ情報手段が無くなります。実際、被災者の私たちより他地域の方が被災地映像や津波映像を早く見ていました。

通信手段
避難して間もなく携帯電話は使えなくなりました。家族が心配でも連絡できません。誰かに「ここにいます」と連絡したくても出来ないのです。今の時代何とかならないのでしょうか?
この写真は被災6日目にやっと店舗まで歩いて行けるようになり、初めて撮った写真です。商品、家財全て大津波で無くなっていました。ショックと絶望感は忘れられません。津波の破壊力と恐ろしさを感じた瞬間でした。今は、生きている事に感謝です!
防災グッツは、個人や家族で準備するのは勿論の事、避難場所へ用意して置くと家族知人、多くの人の助けとなります

カートに入れる

カテゴリー

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

sonae経営者から一言

当ショップ経営者は東日本大震災で被災しています。その時の経験から防災についてもっと真剣に取り組んで置く必要性を感じています。

経験上、困ったのはトイレ、水、電気でした。防災グッツは使わない事が一番ですが、準備をする必要はあると思います。

生きて今でも家族と暮らしていることが一番幸せです。