ビジネス編集力,情報編集力,編集力,販促ツール内製化,ビジネス編集力コンサルタント,パソコンデスク,激安,おしゃれ,ロータイプ,パソコンデスクチェア,テープ起こし起業,副業コンサルタント,起業, WordDTP&Webマーケティングコンサルタントby新聞de元気山口編集La★bo~テープ起こしで年商1000万円のビジネスモデル

税込8000円以上のお買い上げで送料無料

テープ起こし&WordDTP編集起業

新聞de元気山口編集La★boの主婦向けパソコン起業の1つ「テープ起こし&WordDTP編集起業」のご案内です。テープ起こしはだれにでもできる作業ですが、印刷会社や広告代理店の下請け、あるいはクラウドソーシングの下請けでは利益は見込めません。官公庁や各種団体と直取引を行う方法をご紹介します。年商1000万円のビジネスモデル

会議をコンサルティング

テープ起こしの仕事で官公庁や各種団体と直取引するために必要なスキルは

(1)テープ起こし(ブラインドタッチレベル)

(2)原稿整理・要約文作成(プロのライターレベル)

(3)WordDTP(DTPのプロレベル)

「テープ起こしの仕事がしてみたい」というレベルでは直取引はできません。逆に言えば、印刷会社にもデザインのプロフェッショナルはたくさんいますが、論理的な文章を得意とする原稿執筆のプロはほとんどいないのでスキママーケットの1つです。

官公庁・各種団体と直接取引(下請けをしない)

現在(2018年)、テープ起こしの一般的単価は1時間テープが1万2000円程度が相場です。

官公庁や各種団体に直接営業をする場合、同単価を基準に営業用リーフレット(チラシ)を作成します。

しかし、「テープお越し1時間12,000円」と打ち出し、「正確に仕上げます」というだけではだれも振り向いてくれません。すでに既存の出入り業者、おもに印刷会社や中小零細の広告代理店が受注しています。あえて、新たな業者を選定することはリスクを伴います。

また、官公庁は入札参加業者を登録しています。毎年1回、登録をする必要があります。

 

一方で、抜け道もあります。そのキーワードは、

 (1)5万円以下の発注

 (2)官公庁の担当課が事務局となっている任意団体の事業として発注

というケースであれば、個人経営の事業者でも信用があれば発注できるようになっています。(行政機関により個別の基準があるので、まずは営業をしかけることが重要です)

個人事業主が官公庁の信用を得る方法とは?

個人で起業して、官公庁と直接取引をするには信用が第一です。スキルを認めざるを得ない5つのポイントを挙げておきましょう。

 (1)キャリア(高学歴・大手出版社勤務)→エリート経験を持つこと

 (2)地元企業で勤務しており実績を積んだあとで独立→経験と信頼性が見える

 (3)資格を持つ→テープ起こしの場合は速記検定、ワード検定、DTP検定など→仕事に影響はないが記入できる

 (4)NPO法人などを設立して関連業務とともに受注→テープ起こしは講演など事業の1つなので一括受注する

 (5)編集のスペシャリストとして認めてもらう→新聞de元気山口編集La★boの事業モデルに参加する

以上があります。

編集やWeb関連起業で営業するには、高学歴やキャリアは有利です。「東大卒」「○○出版社勤務」、そして独立するケースです。これがあれば、官公庁職員と同等かもしくはそれ以上のキャリアなので問題ありません。

地元企業で出入りをして顔見知りであれば、段階的に受注を増やすことができます。

資格は関係ありません。速記検定は関係ありませんし、ワード検定などだれでも取得できる資格は事業主としては持っておいて、あるいは同等のスキルがあって当然です。

NPO法人を設立して官公庁の業務を代行するビジネスモデルがありますが、その他のコンサルティングスキルも必要なので、あまり現実的ではありません。このようなケースは、NPO法人が受注して下請けとしてテープ起こしを発注する形で需要があります。

 

(5)について、実際にテープ起こしだけで年商1000万円以上売り上げた実績を持つ新聞de元気山口編集La★boがまとめた「情報編集論」に乗っかるビジネスモデルです。

裏付けとなるスキルは、La★boネットワークの運営するWebサイトを利用します。これで、家庭の主婦が1人でテープ起こし事業を立ち上げても、バックボーンによって一定の注目を集めることができます。

新聞de元気山口編集La★boのビジネスモデルなら在宅ワークでも受注できる理由

テープ起こしは、単純な作業です。速さと正確さは必要ですが、あえて打ち出すアピールポイントにはなりません。「速さ・正確さ」は他の事業者が打ち出しているので、差別化はできません。5つのポイントがあります。

 (1)原稿整理(話し言葉を書き言葉に整え、読める原稿にします)

  ・簡単な整理 ・完全原稿として仕上げ

 (2)見出し(大見出し・小見出しなどの挿入)

 (3)要約文の作成(指定の字数に編集します)

 (4)図解資料の添付あるいは図解化

 (5)Word DTP(表紙デザインを含む)印刷製本まで一括受注

 

原稿整理は基本的な編集作業です。しかし、会議はそのまま(え~などは省略)原文を納品します。

見出しや要約文作成には、編集のスキルが必要です。しかし、中小零細印刷会社にはテープ起こしや文章を編集する高いスキルを持った専門職はいませんので、差別化できる編集サービスです。

原稿整理や要約文は日本語なので簡単にできそうですが、見出しだけで全体の内容が見えるようにしなければ内容が変わってしまいます。高いレベルで見出しや要約文などの編集ができれば、信頼度は増します。

図解化も同じです。会報などに載せたいときに、内容が一目瞭然でわかるようにすることで他社との差別化ができます。

DTPも同じように、差別化が可能です。流し込むだけなら簡単ですが、大見出しの補足やリード文の加筆など編集のプロでなければ気が付かない細かなレイアウトで納品(初校)すれば、信頼度が増します。

オフィスデスク パソコンデスク コーナーデスク 収納 木製 PCデスク パソコン机 ホワイト - 拡大画像

  • オフィスデスク パソコンデスク コーナーデスク 収納 木製 PCデスク パソコン机 ホワイト - 縮小画像1
  • オフィスデスク パソコンデスク コーナーデスク 収納 木製 PCデスク パソコン机 ホワイト - 縮小画像2
  • オフィスデスク パソコンデスク コーナーデスク 収納 木製 PCデスク パソコン机 ホワイト - 縮小画像3
  • オフィスデスク パソコンデスク コーナーデスク 収納 木製 PCデスク パソコン机 ホワイト - 縮小画像4
  • オフィスデスク パソコンデスク コーナーデスク 収納 木製 PCデスク パソコン机 ホワイト - 縮小画像5

オフィスデスク パソコンデスク コーナーデスク 収納 木製 PCデスク パソコン机 ホワイト

販売価格:  (税込)

個数

カートに入れる
  • 出荷目安: 
  • 販売状況: 
  • お支払い方法: クレジットカード / 代金引換
別の色・サイズの商品も見る

ロータイプPCデスク

 

まぐまぐメルマガ

新聞de元気モールはこちら

人気のパソコンデスクが4000円台からズラリ勢揃い!

年収1000万円ならパソコン1台あれば実現できる!

条件がそろえば、明日からでも開始できます。モールは→上記画像をクリック


カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

ビジネス編集力コンサルタント

販促ツール内製化(繁盛店)

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

支払い方法について

領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」をご覧ください。

配送について

配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。ご注文商品代金8,000円以上、および送料無料商品を含む場合は、株式会社もしもが送料を負担いたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
配送業者について
商品の配送は、佐川急便に委託しております。一部の直送商品につきましてはヤマト運輸等、他の配送業者がお届けする場合がございます。
商品は「株式会社もしも」名義でのお届けとなります。一部の直送商品につきましては、「株式会社もしも」名義ではなく、卸業者名、メーカー名になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。
配送業者の都合上、お届けができない地域がございます。その際はご注文をキャンセルさせていただきますのでご了承ください。
※ただいま海外への出荷は承っておりません。
出荷目安について
出荷目安はご注文から出荷手配が完了するまでの期間となります。こちらは、土日祝日や年末年始、お盆休みを含まない営業日で計算しております。
※出荷目安が「即日出荷」の商品は、平日・土曜日の15:00まで(一部商品は平日14時、又は平日15時まで)の注文分を当日中に出荷いたします。日曜・祝日・年末年始・お盆の場合は翌営業日に出荷いたします。